STORYS.JP

山岸 昂介

山岸 昂介の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

山岸 昂介の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

笠井 レオ
3283
59

僕が外国人に間違えられたエピソード7つ

【序章】僕は決して、スペイン人ではない 僕、笠井レオ(本名・写真右)は生まれつき、出逢った人ほぼ全員に 外国人と間違えられる という才能を持っています。よく間違えられる国々は、スペイン、ブラジル、アメリカ、アルゼンチン、ペルーです。こちらの国々の皆様、ご迷惑おかけして申し訳ありません。 ちなみに、よく言われる一言は 「日本語上手いね!」 です。 今日、このstorys.jpで発表させていただきます。
溝部 拓郎
1905
42

ピクシブでの開発 - 金髪の神エンジニア、kamipoさんに開発の全てを教わった話

爆速で成長していた、ベンチャー企業ピクシブ 面接の時の話はこちら=> ピクシブに入るときの話 そんな訳で、ピクシブでアルバイトとして働くこととなった私は、初出勤の日を迎えた。 (↑ピクシブのユニークなオフィス) ほぼ何も分からず始まった開発 プログラミングスキルはほぼ無く、やることも決まっていなかった私は、早速開発の統括をしていたCTOの青木さんからの指示を仰いだ。 私 青木さん、何をすれば良いです
溝部 拓郎
96
1

考え方、価値観の変化 - (1) 考え方の変化

生きていると、考え方や価値観が変わっていく 25年間も生きていると、ふと気付いたら以前と考え方や価値観が変わっている事に気付く事が有ります。 私が気付いた中では、大きく分けて2つのバリエーションがあり、 ■ 価値観の変化 ■ 考え方の変化 の2つがあります。ここではまず、考え方の変化について記したいと思います。 考え方の変化 思考の種類 私達は物事を考えるとき、 1. 垂直的思考 2. 水平的思考
溝部 拓郎
233
5

劇的ビフォーアフター!ゼロからサービスを作ってみた話。オンラインフリーマーケット『ekino』

ゼロからサービスが出来るまで。 約2年前、友達とオンラインフリーマーケット『ekino』を作りました。 ここでは、特に『 デザイン』 にフォーカスして当時の話を振り返りたいと思います。 Webサービスって、こんな感じで出来るんだな〜と楽しんで頂けたら幸いです。 下の方では、製作途中のデザインも公開します! 俺 ビフォーアフターをお楽しみください!\(^o^)/ 編集 作ったキッカケ 当時、忙しかった
Riney James
114
6

ホッケ食べれない理由

全ては居酒屋から始まりました。私は、父と夕食をとりながら様々な話をしていました。そこにいるのは、ほとんどが学生か孤独なサラリーマンという安い居酒屋でした。でも私たちは気にしませんでした。日本にようやく到着し、疲れきっていたのです。だからとにかく私たちが欲しかったのは、食べ物でした。 父は、何種類か魚を勧めてきて、その内の1種類がホッケでした。それを少し口に入れて話を続けていると、突然喉に何か違和感を
野本 纏花
124
3

私が代理店を受けたワケ

販売経験を通じて知ったリアルな購買行動 私は学生時代、大手家電量販店でキヤノンのプリンターを販売する仕事をしていました。 私がいた店舗では、週末になると狭い売り場に各メーカーから4人(キヤノン1人・エプソン2人・hp1人)の販売員が立ち、いかに自社のプリンターを購入してもらうか、しのぎを削っていたのです。 そのとき私が強く感じたのが、 広告の力 でした。 (私が販売員をしていた当時は、キヤノンとエプ
佐藤 裕介
228

フリークアウトの新卒採用ジョブをつくる時に考えたこと

超地味なインターネット企業のフリークアウトで、新卒向けのサマージョブ、ウインタージョブをつくる時にどういうことを考えていたか、というと、もやもやっと 1. 人生最高の生産性を体験する 2. 異なる場所で生まれた既存のアイディアを組み合わせて、新しい、実用的でリアリティーのあるアイディア (コンセプト) を作り出す体験をする 3. 1, 2 を通して、「いまからなんでもやれるじゃん」と信じられるように
溝部 拓郎
71
2

Nintendo DS Software開発

ゲーム開発がしたくて、セミナーに参加 あるセミナーで、1年間かけてゲーム開発するプロジェクトに参画しました。 9人のチームで、1つのゲームをつくり上げるというセミナーで、企画から開発まで全ての工程を社員さんを講師に迎えながら行いました。 ここで、チーム開発の強さと、その難しさを深く学びました。 プログラマー3人、デザイナー3人、サウンド1人、ディレクター2人という構成で始めた開発は多くの困難と問題が

書きかけのストーリー

山岸 昂介さんの書きかけのストーリーはありません

山岸 昂介さんにもっと聞きたい話リクエストする

|