STORYS.JP

増田 耕太郎

カカドゥという名前の会社の代表です。

ストーリーをリクエストする

増田 耕太郎の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

佐藤 健太郎
1417
1

ペパボの創業に参加するきっかけ

ボクは新調したばかりのVAIOを使い自分のサイトをいじっていた。閑古鳥の鳴く、今思えばそれは痛々しいインターネットだった。それでも、公開する楽しさ、誰かが掲示板に書き込んでくれたときの喜び、500と書かれたページを直すのに格闘した日々を思い返すと、あれはあれで青春の一ページだったのかもしれない。 そんな、就活もせずバイトとインターネット漬けの学生時代を送っていた日々を、そろそろ強制終了させないといけ
水本 敦則
493
8

絶対に破れない約束

僕には、絶対に破れない約束があります。 約束の内容は、あまり具体的ではなく、明確なゴールが合わるわけでもないので、他の人からはあまりわからないのですが、自分にとってはめちゃくちゃ大事なことなのです。 では、その約束は何かについて書く前に少し前提となるお話を書いておきます。 今から9年前のことです。僕は自分の人生がどうにかなってしまうのではないかと思って、毎日を過ごしていました。 その3年前に京都の美
佐俣 アンリ
72
1

スタートアップの神様

スタートアップの神様Reid Hoffmanとランチ! しかしアメリカ英語はまったくわからん! いつかリベンジするぞ! http://www.angelgeek.net/2011/01/reid-hoffman.html
佐俣 アンリ
107
1

営業、営業、営業!

インターネットの仕事をしに入ったんです。リクルートに。 入社一ヶ月前に来た配属通知には「首都圏、HR、営業」の文字。 「騙された!」と思った。人事からの電話には全力で怒りをぶつけました。 配属された初日に歓迎会で「インターネットの仕事をしに来ました」と言って呆然とされたのを覚えてる。(自分が先輩だったら絶対殴ってる。) 営業もまったく売れなくて、「なんで自分はこんな仕事してるんだろう?」と日々悩みな
佐俣 アンリ
291
1

ANRI設立

ANRI設立の時にお世話になった尊敬するベンチャーキャピタリストについて話そうと思う。 ANRIの名付け親IVP小林雅さん 「どうせどんなファンド名つけてもアンリって呼ばれるからアンリでいいんじゃない?」というお言葉にそのまましたがってネーミング。 小林さんは非常に明るい性格の裏で、100M級のファンドを自力で立ち上げるためにものすごい努力をされていて、その一部始終はブログに書いてある。 これが独立

書きかけのストーリー

増田 耕太郎さんの書きかけのストーリーはありません

増田 耕太郎さんにもっと聞きたい話リクエストする

|