STORYS.JP

Mogi Kouki

ポーランドでフランス語を勉強しています. Twitter始めました。
http://twitter.com/kokko0908

ストーリーをリクエストする

Mogi Koukiの人生のストーリー

日本の普通科の高校からポーランドの国立大学に進学した結果4

授業が始まった。まず最初はポーランド語の発音から。ローマ字で読めばポーランド語の発音は、ひとまずOKだった。が自分は英語が全く分からないため、他の生徒との会話が上手くいかなかった。日本のポストカードを2人の生徒に渡した。一人は大柄のスウェーデン人の生徒。ロベルト。もう一人は、小柄なフランス人の女の子サリーナ。サリーナの方は、ポストカードが気に入らず受け取ると、いらないと言って、返してきた。結局、大学

閑話休題。ポーランド人と何を話すの?

語学学校での生活にも慣れてきた。最初は、何が何だが分からないポーランド語が段々聴き取れるようになってきた。ポーランド人たちに一番よく聞かれる質問がなぜポーランド語を勉強してるの?「それは、日本の大学受験に失敗したから」と答える訳にもいかず、とりあえず 通訳になるため と返しておいた。実際、ポーランドの知識をある程度仕入れてから、ポーランドに来たが、分からないことはまだまだ多く、例え知っていることを相

なぜ、現代の日本は欧米の制度を上手く吸収できなくなったのか。

最近、ある動画サイトで こんな動画を見た。子供の幸福度 世界一のオランダ流教育法。。。 親たちは、共働きで人にもよるが日本人 より早く引き上げる。家族と一緒に過ご すためだ。そして、子供 達は、自由自在にカリキュラムを組み 成熟度ごとに各自次のステップへ進む。 子供たち同士が分からないことを子供た ちで解決する。 対照的に日本はどうか。夜遅くまで仕事 をこなし、家事は後回し。子供たちと触 れ合えるの

カテゴリー

読んでよかったストーリー

Himeno Sanae
603

集合写真。それは女同士のマウント(格付)争いの場である。

集合写真。それは女同士のマウント争いの場である。 スズ ねえ!この集合写真、自分だけPhotoshopで加工したでしょ!? 自分 してません。 ロコ 確かにこれは加工写真ではないようだ! 自分 だから、してません。 写真は美しく残したい。 だって、facebookにアップロードされてタグ付けされちゃうじゃない。 スズ この間、お友達とお出かけしたのー♪見てーみんな可愛いでしょー?コウちゃんどの女の子
阪口 ユウキ
1219
12

異国の街に大好きな恋人を置いてきた。その悔しさを晴らすためだけに起業した話。

こんにちは! WEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は23歳のときに会社を辞め、24歳のときにWEBで起業しました。 25歳のときに出国をして、それから海外を転々としながら、WEBサイトを作ったり、コンサルティングなどをしています。 しかしそれは、 社会にどんな価値を与えようだとか、どんな貢献をしようだとか、そんな立派な理由があってはじめたものではありませんでした。 僕が起
福岡 ともたけ
1089
29

東大生が61万円で学んだ本物のお金の学び

つまらない大学から逃げ出した私が見つけた居場所は競馬場だった もう20年ほど前のお話。 当時、東大に通っていた私が 大学の勉強なんか完全にそっちのけで 時間の全てを捧げるくらいの勢いで どっぷりとはまっていた世界がありました。 それが、競馬です。 ただ、単純にギャンブルが好きというよりはむしろ 競馬という世界を構成する歴史、文化、物語などの世界観に すっかり魅せられてしまった、というのが正直なところ
Nose Hiroyo
1381
36

忘れられない授業の話(1)

概要 小4の時に起こった授業の一場面の話です。 自分が正しいと思ったとき、その自信を保つことの難しさと、重要さ、そして「正しい」事以外に人間はどんなものに動かされるのかという事に気付かされた印象的な場面でした。 小4、国語の授業、定年間近の先生。 忘れもしないその授業は国語の授業でした。 担任の先生は定年間近の女性の先生。 (実際には年齢不詳で、そんなお年とは誰も想像していなかったのですが。) 説明
m m
9030
133

5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・後篇

※ このストーリーは「5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇」の続きになります。 前篇はこちら… http://storys.jp/story/7157 【後篇の全文字数:約11,000字】 15.2007年9月6日 16.6週間の休暇 17.職場復帰 18.腎臓の病気を発症 19.夫の浮気 20.入院の夜 21.心が離れた理由、そして離婚 22.再婚と出産
m m
80784
12

5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇

 学生時代から、自分の周りや雑誌、ネットなどで、「中絶」の話を見たり聞いたりするたびに、不快な気持ちになっていた。  同じ女性として、軽蔑さえしていた。  まさか自分が 当事者 になるなんて、思いもよらなかった……。  この話は、 胎盤が1つにつながった三つ子 を自然妊娠し、 NICUが足りない こと等を理由に複数の病院から受入を拒否され、最終的に中絶を選んだ私が、その経緯、その後自分の身に起こった
清瀬 史
4

今の自分は、暗黒時代を脱出。高校時代は、暗黒時代に突入。

1つのおもみ 1つ。 太陽、地球、心臓。 たった1つだけど、無くてはならないものがある。それらが無ければ生きていけはしない。 たった1つのことでも、私達の人生は時に大きく左右される。 恋なんてまさにそう。あの人の一言で、私の一日は決まるのだ。 高校時代、私は1つだけ、大きな過ちを犯した。 たった1つだったけれど、これが引き金となり、また別の過ちを犯し、負の連鎖が生まれ、私の大学生活は一部人生の暗黒歴
井上 祐巳梨
1606
12

世界196ヶ国60万人の中から、日本人唯一25人の中に選ばれた時の話

タイトルの通り、おおよそカジノで億万長者になる確率と似た確率で、ものすごい倍率を突破した時のお話です。でもこれは、私1人の話というよりは、応援してくださった方々全ての人たちのストーリーであると思っています。 オーストラリア政府の「世界最高の仕事」、ご存じでしょうか。2009年にクイーンズランド州にあるハミルトン島で「アイランドケアテイカー(島の管理人)」を世界的に募集をしたアレです。「楽しく暮らして

書きかけのストーリー

Mogi Koukiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|