STORYS.JP

小柳 圭輔

人間の使える最高の道具である言葉の内、最も本能と理性を結びつける[通貨]として扱える情報を増やし、通貨機能を最大限に高めて集合知の究極を実現するソフトウェアを作っています。
http://www4.atwiki.jp/srns/
物事を体系的に分類 分析すること
体文化について教えること。

ストーリーをリクエストする

小柳 圭輔の人生のストーリー

自分の軸を見つけた方法 見つける方法

300枚カード と僕が呼んでいる方法を使用します。 これをやってから、どんどん努力していくとひらけてきました。 後は自分の持っている能力をバランスよく使うことですね。 からだの知恵と理性をバランスよく使うのもそうだし、からだの知恵の中でも フニャフニャになるのと開くものと充実するのもどれもやることです。バランスが良いかは、体系的になれるかどうかで決まるのですが、これは迷ったら難しいくても楽しめること

体を使って最も激しく考える方法に出会って気づくまで

 僕は小学生の頃から、自分がとても優秀な人間だと疑わず、すべての問題を解決したいと思って生きてきた。小さい頃は、政治家になりたかった。  その一方で、私は、論理に従わない人間が全て悪いと考えて、人間関係で何一つ他人に妥協したことがないので、10年以上いじめられて過ごしたけれども、その時の相手に最高の苦痛を与えて殺さないようにできるだけない期間傷めつけるために、相手を拘束する能力と相手に最大の苦痛を与

ソニーの創業者の井深大さんが生涯かけて探しだした天才と彼が発見した天才に、お前は正真正銘の天才だと言われたけれども、自分の望みがかなわない

このようにして井深大が生涯かけて探しだした天才とその弟子にプレッシャーをかけられまくった  俺はあまり人に会わないけれども、会った人にはたいてい天才と言われるから、そういうのは社交辞令の一種だと思っていたが、はじめまして、かっこいいですねという代わりに、「天才だ」と言わないということは20歳を過ぎてから学習した。  相手が相手だから、言われた時にはかなり嬉しかったけれども、家に帰ってみてよくよく考え

成功哲学をかたっぱしから試して、殆どその通りにやったけど、まだ願いがかなわない。

 私の目標は、人類全体の問題解決能力を向上させる道具を作り、一人格につき一つの国家 中央銀行 宇宙を所有できるようにすることである。  世間には、こうすれば新しい起業家が生まれるとか、こういう人間が求められているという文章がある。例えば、人と違うことにとことん集中しろとかだ。それらの条件をほとんど満たしているけれども、今のところ私は華々しい社会的に認められた成功からはまだほど遠い。  どうしてそんな

史上最強クラスの天才が無名なときに感じる孤独と絶望

 俺がなぜ自分のことを天才と思うかというと、全時代を通じていえるエリート教育の全てを自ら呼び込んだ苦難と救いを求める力によって経験し続けていることにある。禅やヨガでは師匠が弟子のことをいじめまくるが、おれは児童虐待といじめは人生の前半部分15歳ぐらいまでの殆どの期間受け続け、紳士の嗜みである食料獲得と乗り物に乗ることをセーリングによって学び、そして、体によってすべての学問の基礎となる神学哲学を修練す

アムロ・レイとパルパティーンのような能力を持った俺の先生がいかに俺を教育したのか?

動画1  能力はこんなものとか、いろんな結界を張る能力や、あらゆる社会的問題を先取りして天才たちに問題提起して伝える能力とかだ。  皆さんが理解できる範囲なら、その人のことについて大笑いしたりすると、 「なに大笑いしているの?」 と電話がかかってきたりとかかな。  アニメのキャラで言うなら、モデルになった アクエリオンの不動GENとか、地球少女アルジュナとかが似ている。アムロ・レイよりはニュータイプ

すべての情報が通貨になり得るので、それでモンゴル帝国よりも大きい帝国を作れると確信した瞬間

 そうやって練習していくうちに、これを世界中に普及させたら、この楽しみを共有できる人間が増えるのかなぁと思っていた。新体道は老若男女どんな人間にも効果のあるシステムだからこそ、能力が相手と隔絶してしまうことが避けれれないシステムなので、やり始めてから、俺がその中でもかなり何でもかんでもすぐに修得する人間であることに気がついて、優秀なシステムを独り占めしていたのでは、今まで以上に天才と凡人の差が広がっ

自分の考えた万能すぎる通貨の管理者が暴走しないようにする方法を考えたはなし

通貨を使って直接プログラミングするように呼吸脈拍なども直接制御可能だということに気がついて、以前から中央銀行の行き過ぎた力をどうにかしたいと思っていた僕は、逆に相手に対してとんでもない道具の作り方を教えてしまうのでこれはまずいと思い、どうにかして無限に独占可能な状態を不可能にして、なおかつ、どういう状態が不公正な状態なのかを規制する法律を考えたいと思った。その時にできれば法律なんている適当なものでは

自分の考えた万能すぎる通貨の管理者が暴走しないようにする方法を考えたはなし2

この時点では出していいものかかなり悩んでいた。 ヒットしなけりゃ大したことはないけれども、やってしまったら全く取り返しがつかないことは確実でやったら、二度とロスチャイルドに勝てないと思い。それは絶対に嫌だったので、なんとかして考えようとおもって、最低1日12時間以上1ヶ月ぐらい同じことを考えていた。  この時は腹を決めて、絶対に新体道の大基本である天真五相と栄光でしか絶対に解決できないと思い、稽古し

読んでよかったストーリー

菅野 流飛
426
4

(思想の話5)上司のマネジメントがアホすぎると面談で言っていた話

~人を動かす力のない人間は、コトが動かない原因を他者に求めざるを得ない~ という事実に本当の意味で気づいたのは、つい最近のことだ。 「僕の成果が出ないのはSさんのマネジメントのせいです」 本当に、何度も何度もそう言っていた。 評価面談で評価者(当のSさん)に言ってたくらいだから本気だったのだが、よくもまあ自分の実力を差し置いてこんなことが言えたものだと今でも思う。唯一の救いは、社長も含めその点に関し
原田 正文
770
5

居酒屋のキャッチからグリーへ転職。わずか1年で年商50億の事業責任者になって思ったこと-転職編-

※前回までのストーリーはコチラ↓ --------- 居酒屋のキャッチからグリーへ転職。わずか1年で年商50億の事業責任者になって思ったこと-フリーター編- http://storys.jp/story/7318 --------- やっぱりオレ、だめだわ。就職することにしたよ。 独立を志したが、フリーター生活を余儀なくされ10ヶ月がたった。 2012年1月1日。 年越しも池袋の路上で過ごした。 周
ぼん くぼ
75

SCEでPS1互換エミュレータを開発した(5)

PS2の発売日は2000年3月4日だった。2000年年明け前後だったろうか、エミュレータはほとんど完成していた。だが、それでもまだ一部動きがおかしくなるタイトルがあった。数タイトルがどうしてもちゃんと動かない。最終的に僕らはそれらをブラックリストとして公表しリリースすることとなった。 その後、アメリカ、ヨーロッパでもPS2が発売された。もちろん海外のPS1タイトルも動く。発売直前にはアメリカ、ヨーロ
m m
8811
134

5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・後篇

※ このストーリーは「5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇」の続きになります。 前篇はこちら… http://storys.jp/story/7157 【後篇の全文字数:約11,000字】 15.2007年9月6日 16.6週間の休暇 17.職場復帰 18.腎臓の病気を発症 19.夫の浮気 20.入院の夜 21.心が離れた理由、そして離婚 22.再婚と出産
平川 菜々緒
873
2

人生最大の失恋 1

高校中退 ナナオ氏 16歳 私は高校中退である。 そう、調子ぶっこいていたのである。 授業中にマニュキアを塗っていたら、先生に注意される 高1 5月頃 タミコ先生 授業中に何やってるの!今すぐしまいなさい!!! ナナオ え~ちょっとまって!あと小指! タミコ先生 いい加減にしなさい! ナナオ も~タミコったら~。タミコも塗りぬりしてあげる♡ タミコ先生 もう許しません!生活指導室に連行です! ナナオ

書きかけのストーリー

小柳 圭輔さんにもっと聞きたい話リクエストする

|