STORYS.JP

Funamizu Mac

Creative Director at Anytimes Inc.
http://mac_fun.prosite.com/

ストーリーをリクエストする

Funamizu Macの人生のストーリー

磁石

自分はデザイナーになる前、英会話講師・通訳を10年以上やっていました(キャリア転向については別のストーリーで)。今でもはっきりと覚えていますが、英語講師をしていた一番最初の会社で上司に質問されました。 「たくさん穴の空いた、水の入ったバケツがある。水が漏れていかないようにするには、どうしたらいい?手は2本しかないよ。」 お察しの通り、仕事上の問題解決方を抽象的に聞いたんだな、ということは分かりました

デザイナーの役割

自分は英語講師の後デザイナーになり、2年ほどしてからある銀行のインハウスデザイナーとして温々と5年ほど過ごした後、フリーランスでデザイナーをしていました。フリーランスは自分自信が会社なので、デザインのスキル以外に学ぶ点が非常に多く、同時にデザイナーとしても数多くの同業者の中で選ばれ、生き残っていく術を身につけることができました。おかげさまでヨーロッパと北米では少し著名になり、名指しでプロジェクトに呼

英会話講師からデザイナーへの転職

二度聞き必須の経歴 自分の経歴を人に紹介するとほぼ100%「なぜ」と聞かれるポイントがある。 ・英語大好きで、語学で生きていこうと外国語学部英語学科を卒業、通訳の養成学校を修了 ・英会話学校、塾、予備校で英語を合計10年ほど教え、通訳の仕事も少々 ・デザイナーに転身 (←ココ!) ・ウェブ・グラフィックデザイナーとして制作会社、外資系銀行で働き、フリーランスでコンセプト・プロダクトデザイナーへ ・現

書きかけのストーリー

Funamizu Macさんにもっと聞きたい話リクエストする

|