STORYS.JP

松尾 舞子

松尾 舞子の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

松尾 舞子の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Kurosawa Yuko
221
4

ずっと気になっていたニューヨークへ。思いつくまま、ノープランで行ってみた。

とにかく、気になる場所、NY。 一回は行ってみたい。 ひょっとして、住んでみたいところ。 東京で暮らしている私は、 どこか背中を丸めて、目立たないように、 人の視線を集めないように、 こそこそしていて。 道をあるけば、公園やお店や道ばたに 立ち入り禁止、なになに禁止の連続で、 どこか窮屈。 人に変な目で見られないように、 迷惑をかけないように生きていた。 「人に迷惑をかけるな」 って、言葉は嫌いな文
神谷 純平
1188
22

”2万人の中から選ばれたあの女優と同棲したけれど” 東証一部上場企業No.1営業マンがコテンパンにされて、全く太刀打ち出来なかった話

今日も一日、はじまるのか・・・ やっぱりつまらない。セブンイレブンで朝食を買う日課をこなしながら感じていた行き詰まり この仕事を続けている以上、毎日電車に揺られて同じ職場に行く日々が見えている。 やったら出来る。 日本で一番の営業成績。 そんな安心感と、華やかに見えていた生活も、これから出逢うある人から見ると、私の人生は完全に終わっていました。            ある人 (画像はイメージです。)
星風 なほ
470

難病疑い歴5年。ハザマを生きている女子の話2

運命は突然に… あれは忘れもしない、2010年10月5日のこと。 私の日常は突如として非日常になった。 足がない!? 朝起きると昨日の夜寝る前にあったはずの左足がなかった。 いや、なかったのではない。 私の左足は確かに本来あるべき場所には存在した。 だが、確実に自分にとってはないに等しかった。 そう、この時私は左足のくるぶしから下の感覚が消えていたのだ。 しかもこの日より以前に度々あった左手の脱力も
井上 祐巳梨
1620
12

世界196ヶ国60万人の中から、日本人唯一25人の中に選ばれた時の話

タイトルの通り、おおよそカジノで億万長者になる確率と似た確率で、ものすごい倍率を突破した時のお話です。でもこれは、私1人の話というよりは、応援してくださった方々全ての人たちのストーリーであると思っています。 オーストラリア政府の「世界最高の仕事」、ご存じでしょうか。2009年にクイーンズランド州にあるハミルトン島で「アイランドケアテイカー(島の管理人)」を世界的に募集をしたアレです。「楽しく暮らして

書きかけのストーリー

松尾 舞子さんの書きかけのストーリーはありません

松尾 舞子さんにもっと聞きたい話リクエストする

|