STORYS.JP

カメレオン 。

please surprise me....

ストーリーをリクエストする

カメレオン 。の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

稗島 孝一朗
390
6

僕の人生を変えるきっかけとなった、オーストラリア旅行体験記。その4

1人の旅が始まった。 セスナに乗り、恐怖心を抑えながら、3カ月ぶりにダーウィンへと戻った。 会社の事務所で手続きを済ませた僕は、とりあえずその日泊まる場所を探した。 その時期ダーウィンは、ホリデーシーズンで探せど探せどなかなか宿泊できるホテルは見つからなかった。 夕方ようやく1泊だけできる8人部屋のバックパッカーズホステルを見つけ、食事もする事なく2段ベットの下段のベッドで疲れ果てて眠った。 翌日の
稗島 孝一朗
741
4

僕の人生を変えるきっかけとなった、オーストラリア旅行体験記。その1

20歳のときに初めてワーキングホリデーで海外に行き、僕の人生を大きく変えてくれたあの体験を今更ながら書いてみようかと思います。 14年も前の事で記憶があいまないなところはありますが、そこはご勘弁。 ◎ 漠然と海外に憧れた20歳の僕 保育の短大の卒業を前にし、大した勉強もしていなかった20歳の冬。 福祉の勉強をしたいと思い、4年生大学への編入試験を受けたが、大した勉強もしておらず見事に不合格。 友人は
池森 裕毅
881
47

ダメ人間が逆転サヨナラ満塁ホームランを打った後、金に溺れたストーリー

はじめまして、池森と申します。 これは僕が高校を卒業し大学を中退した後、起業して成功し、それからの凋落までを描いたストーリーです。 あまり大したお話ではありませんが、良かったらご覧ください。 高校生までの僕は、勉強が大嫌いでただ騒いでるだけの人間でした。 どこの学校にもいるような、体育祭の時だけヒーローになれる、そんな類です。 授業中は寝てるか、本読んでるか、騒いでるか。 部活はずっとサッカー部でフ
菱沼 真
855
34

人生で大切なことは全て小学校の校長室で学んだ

僕は小学生の頃、いわゆる「いじめ」で不登校になっていた時期がある。 「死にたい」 そう真剣に思っていたこともあった。 その窮地を救ってくれたのは、小学校の校長先生だった。 そして保健室登校ならぬ、「校長室登校」を経験した。 こんな話、人前でしたことなんてなかったが、当時の自分の素直な気持ちと、校長先生への感謝の言葉としてSTORYSに書きたい。 不登校 小学6年の時だ。 僕は不登校に陥っていた。 不
mamita .
1766
22

「黒い下着」はセクシーか。誰も知らない実際のこと。

ごくプライベートな話であるが、下着は黒しか着ない。 なぜか。私の所持している下着はすべて黒だからだ。なぜか。 「同じ靴下を山ほど買うと洗濯後おそろいの靴下を探す必要がない」 というライフハック をご存知か。察しの良い方にはもうわかって頂けたと思う。そう、上下おそろいの下着を合わせるのがめんどくさい、という、モノグサの極みである。経年劣化で片方捨てても、どちらか一方だけ着替えても、全く問題が無い。 な
田淵 寛子
3054
7

フランスで起業をするということ(1)それは思いつき。

突然思い立って模索を始めてからもうすぐ3年。 フランス語もある程度わかるようになって、 2013年10月、パリでお好み焼き屋を開きます。 なんでお好み焼き屋なのか。 遡ること3年。 2010年の9月19日、本当であれば私はウエディングドレスを着て、 両親や、沢山の友人に囲まれているはずでした。 しかし、7月には別居をしていたので、 もちろん結婚式を挙げるはずもなく、予定もなく東京にいました。 別居
Noz O
50

私はバツイチだ。

私はバツイチだ。バツっていいかたもはあまり好きではないがそういうことになる。 私はもう誰とも結婚しないと思っていたが、再婚した。 私は色々と薄汚れた人生を送り、暗い海で当てもなく小舟を漕いでるようなものだった。 そして、今の嫁と出会った。 初めてデートした日。待ち合わせ場所に着いたとき私はすでに酔っていて、安いワインのボトルを片手に、100円ショップで買ったグラス二つを片手に持っていた。 駅前の大き
難波 はっちまはろ
221
1

ミュージシャンのボクしか出来ない世界で1つの「親孝行」

_________________________________ 今からする話は、全部が全部・・・ 実話 です。 そして 「命」 の話です。 もしかしたら、誰かにとっては、 「目を背けたくなるような描写」もあるかもしれません。本当のことを書いているがゆえにです。 ですが、言いたいことは、人の 「死」 の悲しみではありません。 人の 「生」 という、キラキラしている使命のことです。 ボクの体験から「
とび けん
66

その1:ほたるの光とガラスのしゃぼん玉。

これは、僕の生き方を左右する忘れられない出来事になった。 顔をくちゃくちゃにして泣いている青年がいた。 呼吸も満足に出来ないほどに乱れ、子供が泣きじゃくるように声を上げて泣いていた。 着ているシャツが胸のあたりからジワジワ色を変えていく、。 目から溢れんばかりの涙がしたたり、全身が熱くなって感情に全身が支配されていくのだ。 誰も居ない部屋で、何度も何度も感謝の言葉を述べて、 時を忘れるほどに、泣いて
mamita .
1285
15

おっと三十路婚活女の悪口はそこまでだ【婚活女と童貞との共通点を考える】

ネット上(主観として2ちゃんねるのVIP板)において、長年敵対関係とされてきた妙齢婚活女と童貞の相互関係を見直さなければいけないと感じる。我々は分かり合えるのではないか。その根拠となる共通点を箇条書きにする。 三十路婚活女と童貞との共通点まとめ 「なんで童貞なん?」→「できるもんならしてます」 「なんで結婚しないの?」→「できるもんならしてます」 「女の理想が高すぎるんじゃないの?」→「そんなことな

書きかけのストーリー

カメレオン 。さんにもっと聞きたい話リクエストする

|