STORYS.JP

Akiyama Manami

Akiyama Manamiの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Akiyama Manamiの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

伊佐 美奈子
660
9

どうしてあなたはセックスするのですか?

うーん。 ふっと思えば・・自分しか体験していないこと、体験からたくさん気づいたこと、学んだことがたくさんなんで、少しづつ書いてみます。 そんな私・・第二のターニングポイントとなる・・・第一のターニングポイントは13歳なんですが、今回ははしょります。(笑) 17歳の時(高校2年)沖縄から1年間アメリカのケンタッキー州へ交換留学に行きました。 親にお金がないから留学をあきらめなさいと言われ・・ だったら
木俣 公成
176

実話!タイの7歳の女の子の話

タイの北部で生まれたとある女の子(ミア)は7歳で母親に生活苦のため児童買春宿へ売られ ある晩、処女だと高値で買うお得意様の白人に初めて買われ 生死をさまよいなんとか生き延びた 出血多量で死に掛けたミア 治りかけた傷は次のお客さんでまだ開く それを繰り返し 逃げることも出来ず助けてくれるものも誰もいない 性病(梅毒)になったりすると独房に入れられたり 売れなくなったり使い物にならなくなったりすると捨て
安本 篤人
271
8

マクドナルドで役立たずだった僕が、仏像彫刻家として生きて行くまでの話

どんくさい僕のアルバイト生活 「オイ! この店はどないなっとんねんー!」 店内に響き渡る声で、客の男は怒鳴り散らした。 「ビッグマックに肉が入ってへんやんけー!」 「え!?  す、すみません!」 レジカウンターで先輩が平謝りしている。 やってもうた! そのビッグマックを作ったのは僕だ! 高校一年生の僕は、 初めてのアルバイト先のマクドナルドで大失態をおかした。 ビッグマックに肉を入れ忘れたのだ。 よ
土田 ひとみ
1273
11

【末期がんの父に贈った病院ウエディング】めげない心が起こした奇跡

「国語も算数も全部できなくていい。 ただ、 これだけは誰にも負けないという たった一つの道を見つけなさい」 小学生になったばかりの私に、父が言った。 普段、こんな真面目なことを言わない人だったから、 この言葉は、私の胸にグッと刻まれた。 それからいつもこの言葉は胸にあった。 だけど、 「たった一つの道」は見つからないままだった。 だって、簡単に見つかるものじゃなかったから。 もう、探すのも辞めようか
Handa Naoto
236
2

桜が舞うと、母のことを思い出します

「これが最後の海外旅行になるね。」 母は、そう言っていた。 19歳の冬。 その、3か月後だった。 ---- 「とうちゃんの夢、決めたよ。」 お風呂の天井を見上げて、6歳の息子に話した。 30代の父となり、「将来の夢=職業」に、違和感があった。 「やっぱり、家族でたくさん海外旅行に行きたい。」 ---- 喫茶店を営んでいた両親は、休日もなく働いていた。 物静かな母は、趣味もなく、友達と遊ぶこともない中
Handa Naoto
3029
5

「お腹の子は、無脳児でした。」最終話 ~妊娠498日の約束~

「泣いても、笑っても、この妊娠で最後にする。だめなら、家族三人で明るく生きていこう。」 本意なのかは定かじゃないけど、夫のはんちゃんは心に決めたように言った。 これが最後の妊娠。「今度こそ、無事に生まれてきてほしい。」 「お腹の子どもには、脳がありません」と告げられた七夕の日から、約150日。 街はクリスマスのイルミネーションに、彩りを変えていた。 「ハナ、そうたろうの家にも、サンタさん来てくれるよ
本間 祥生
363
16

別れの夜はペヤングカップ焼きそばと共に

ホームステイ最後の夜。 僕は一人キッチンでペヤングにお湯を注いでいた。 「これで最後かぁ。」 ホストハウスには僕一人。荷物をまとめたスーツケースはすでに玄関に置いてある。 「ホームステイ最後の夜が一人って…」 そのペヤングは、いつもよりしょっぱかった。 (画像はイメージです。手前は僕ではありません。) ホームステイ。それは運。 子が親を選べないのと同じように、ホストファミリーは選べない。 ホームステ
阪口 ユウキ
41392
216

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
丘 洋子
105
1

子育てを通して感じる保育・教育

 3人娘の幼稚園は、人的環境、物的環境も申し分無く、毎日子どもらが帰ってくると毎日二人で競うように楽しかった事、悲しかった事、喧嘩した事、先生に抱っこしてもらった事、褒められた事、本当にいろいろ報告をしてくれるぐらい充実して過ごさせていただきました。 小学校は、なんの疑いも無く公立小学校へ。ここから我が家の教育観ががらっと変わりました。 図工の授業でたまたま、お気に入りのデニムのワンピースを着ていき
丘 洋子
203
1

ゴミとして処分されかけた我が家の愛犬

ペットショップにて 犬を飼い始めてしばらくしてもっとよく犬の事を知りたいと思い、近くのペットショップへ。私自身子どもが小さく仕事もしていなかったのでその店のオーナーが「勉強しがてら午前中だけでも手伝いにこない?」と声をかけていただいたのでそこで犬のお手入れ、散歩、体の事など教えていただく事がスタートしました。 犬の繁殖 当然の事ながら犬を販売するために繁殖をさせていました。私はこの事実を知らなかった

書きかけのストーリー

Akiyama Manamiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|