STORYS.JP

Akiyama Manami

08年6月から旦那の仕事で韓国に住んでます。
12年4月に長女、14年8月に次女、16年7月に三女を出産し5人で暮らしてます!

ストーリーをリクエストする

Akiyama Manamiの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

阪口 ユウキ
40753
215

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
丘 洋子
103
1

子育てを通して感じる保育・教育

 3人娘の幼稚園は、人的環境、物的環境も申し分無く、毎日子どもらが帰ってくると毎日二人で競うように楽しかった事、悲しかった事、喧嘩した事、先生に抱っこしてもらった事、褒められた事、本当にいろいろ報告をしてくれるぐらい充実して過ごさせていただきました。 小学校は、なんの疑いも無く公立小学校へ。ここから我が家の教育観ががらっと変わりました。 図工の授業でたまたま、お気に入りのデニムのワンピースを着ていき
丘 洋子
198
1

ゴミとして処分されかけた我が家の愛犬

ペットショップにて 犬を飼い始めてしばらくしてもっとよく犬の事を知りたいと思い、近くのペットショップへ。私自身子どもが小さく仕事もしていなかったのでその店のオーナーが「勉強しがてら午前中だけでも手伝いにこない?」と声をかけていただいたのでそこで犬のお手入れ、散歩、体の事など教えていただく事がスタートしました。 犬の繁殖 当然の事ながら犬を販売するために繁殖をさせていました。私はこの事実を知らなかった
青峰 隆
554
30

20年の月日を経て明かされた出生の秘密。他界した母親が僕に望んだこと。

僕は生みの母親の顔の記憶は無い。どんな人なのかも知らなかった。 ただ、ずっと疑問に思っていた。 なぜ、僕が生まれて来てすぐに亡くなったのか。 僕はなぜ生まれてきたのか。 「♪♪♪〜♪♪♪♪〜」 ジョージ・ウィンストンのLonging / Loveが鳴り響く。 父親が弾くピアノはいつもこの曲だ。 30年経った今も曲目は変わらないから 僕が生まれる前からずっと弾いているに違いない。 だからこの曲を聞くと
m m
410

せめて最後にお風呂に入れたい……亡くなった父を湯灌で見送った話【1話完結】

発症後~回復までのストーリーはこちらになります。 http://storys.jp/story/19106 (15回に分けているので必ずしも先に目を通す必要はありませんが、後からでも読んでいただけると嬉しいです。)  9月のシルバーウイークにバーベキューを決行した日から、約70日後の12月2日。  父は、この世を去った。  本当に、あっという間だった。  つい2ヶ月とちょっと前には、一緒にバーベキュ
Masayoshi Fukushima
498
10

ある小さな女の子の生きた姿

 桜が大好きだった娘。風に舞う桜の花びらを見て、「寂しい」と涙を流していました。桜を見ると娘との思い出が蘇り、グッと胸が締め付けられる思いがします。 娘の時は立ち会い出産でしたが、 産まれた時は力強いく泣き声をあげ、 その輝いた姿に私も妻も感動して涙をながしました。 人生で一番嬉しい瞬間に立ち会えたことを感謝しました。 その後元気いっぱい、愛嬌たっぷりに育っていましたが、 2歳の時にインフルエンザに
村上 クミ
1344

2話 2人の子供は障がい。6年間不妊治療をしてやっと授かりましたが個性的な子供たち。さらに私の夫は…。私はエステティシャンの夢。波乱万丈な私の人生!<不妊治療~妊娠!>

<その1>つづき 主人の転勤を機に体外受精の治療をしようと思った矢先…。 * 私には、2つ上の姉がいます。 (姉は、私が結婚してから3年後に結婚をしました。) ちょうど、体外受精をするにあたり検査をしている時に、 母から電話が「お姉ちゃんに、子供ができたみたい」と。 それを聞いた私は、心から祝福できませんでした。 なんでお姉ちゃんは結婚をしてすぐに子供がてきるのだろう… なんで私は、こんなに頑張って
圡田 哲也
90

facebookでメッセージを送った相手が次の日死んでしまった話 カネ無し・コネ無し・コトバ無し・英検5級で海外で仕事①

相手 もうログアウトします。近所の人が家に押し寄せて人でいっぱいです。いつでも健康に気をつけて。あなたのお母さん、お父さん、おばあちゃんも・・・ こんばんは。 田舎で地域づくりをしている圡田(つちだ)です。 私は東京で3年間工業デザイナーとして働き、その後青年海外協力隊として、先の戦争で激戦地であったフィリピン共和国レイテ島の町役場で2年半働いてました。 レイテ島では魚の保護区や養殖場、漁民の組織化
石郷 碧
2254
5

息子が20万人に一人と言われる難病と闘った話。たった9か月間の3人家族だった。

あの時の私は幼すぎてすべて甘かった。息子にこんな思いをさせずに済んだかもしれない。 私が妊娠したのは22歳の時。 妊娠した時はどうしようと悩んだけど、相手も喜んでくれたし、親も喜んでくれた。 でも、そのとき親が改まった表情で「話がある」と言われた。 その話とは兄と甥っ子のこと。 兄は2歳になったとき亡くなった。姉の子どもの甥っ子も1歳過ぎて2歳手前で亡くなった。 そのとき、「もしかしたら病気が遺伝し
だい ちゃん
11373
68

『1級身体障害者』が『自殺』をする為に全国を旅した話

プロローグ これから、私が自殺未遂をした時の体験談をお話しようと思います。この物語はノンフィクションです。 私は腎臓が死亡してしまって、人工透析という延命治療を行っている1級身体障害者です。 週に三回、1日五時間の延命治療が必要で、その副作用として重度の睡眠時無呼吸症候群、欝病、強迫性障害(不潔恐怖症)、アトピーなどを発症して生活を送っていました。 私は自分が自殺未遂をするまで、 「死ぬ覚悟があれば

書きかけのストーリー

Akiyama Manamiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|