STORYS.JP

Hisashima Marina

Hisashima Marinaの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Hisashima Marinaの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

坂内 秀洋
2832
3

〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜【第一話】『うつ病になった日…』

はじめに… このストーリーは、100%実話です。 適応障害、休職、婚約破棄を経て、うつ病に… そして、自分の限界を、自分の本当の気持ちを探しに 神奈川県から、新潟県の日本海までの一人歩き旅のお話です。 この旅で僕は、 「本当の自分」 を見付けることが出来ました。 「ありのままの自分」 を受け入れることが出来ました。 これが出来るようになった途端に、うつ病は劇的に改善しました。 それどころか、今が一番
Masato Miki
260
6

首長族の村に泊まり、タイの山奥で一緒に農作業をした話

  俺が望んでいたのはこれだったのか? 子どものころ、テレビの番組で、首長族のことを見たことがあります。 「ふわぁ、この世の中には、こんな不思議な人たちがいるんだ」 と感動したものの、まさか自分がいつの日かそこに行けるなんて、夢にも思っていませんでした。 ところが、東南アジア旅行の計画をたてていた時、首長族の村には比較的簡単に行けるということをガイドブックで知りました。 あこがれだった首長族の村に手
タナカ ミノル
693
2

1億円持ってるレベル99のニート(トレードと愛人と◯◯のコツは、みな同じでした。)【前編1】

ニートは社会に何も価値を生んでいないのか? (※注:筆者は27歳まで高卒ニート) とくに飛び抜けた容姿があるわけでもない どこにでもいるような ある女性が、 15歳の時に、ボーイフレンドから ジュース代の100円を出してもらいました。 「おごってやるよ(えっへん)」 「ありがとう(ハート)」 相手の気を引くために、おごってやる。 相手に気に入ってもらって、おごってもらう。 誰にでも思い当たるような経
Azuma Y
964
13

どうしたら、ビバリーヒルズに住めるのか?ビバリーヒルズの住民にインタビューした。

気付いたら、ビバリーヒルズに住む富豪のメルセデス・ベンツに座っていた。 この記事は、自分のブログに転載いたしました。 下記リンクがその記事になります。 よろしければ、下記から読んでみてください。 「Be Excited」 人が面白がってくれるコンテンツを発信していきたい。 記事はこちら
佐藤 政樹
22609
124

劇団四季で学んだプロフェッショナルとアマチュアのほんの僅かな違い~生き残る人・消える人~11のポイント

劇団四季で学んだプロフェッショナルとアマチュアのほんのわずかな違い~生き残る人・消える人~11のポイント 「劇団四季に入るためにはどうしたらいいですか?」 この質問、僕のところにネット経由で頻繁に来る。 この二年位は、劇団四季のステージを夢見る若者たちのためになれればと丁寧に返信していたのだが ・有益な情報をもらうことしか考えていない ・あまりにも意識が低い ・まったく行動しない という人が多すぎて
宇野 成人
452
9

何で?なんでいつも結果を残せないんだろう・・・42歳で会社を辞めて、やっとわかった「結果」を出す為の方法

リングで闘うボクサーの重心は、前足6後足4にあるといいます。 基本姿勢が前のめりなんです。 常に相手に向かっていつでも攻撃出来るように。 攻撃された時はいつでも後ろに避けられるように。 闘う姿勢とはそういうもの。 例え、その相手が人生だとしても。 いじめっ子 はやくお座りして ワン って言えよ~ ぼく え・・ わ、わん・・ 小学生の頃、ジャイアンのようないじめっ子がいました。 会うたびに犬の真似させ
みかみ いちろう
430
14

俺が財閥の家庭教師だったときの話(終)

実は俺はそのときが初めての国内線だった。 羽田にも行ったことがなかったので、そもそも羽田と成田の違いさえわかっていなかった。 とりあえず空港に着いたので、マダムに電話した。 「ああ、せんせー着いたのー?」 数分後にマダムのBMWが現れた。 車の中でマダムの説明を聞きながら、最初の家庭教師をこなした。 たしか半日くらいだったような気がする。 授業後に送迎車の中でマダムがこうおっしゃった。 「ついでにウ
佑紀 森本
568
14

全財産失い、婚約者を寝取られても28年の人生で一番幸せな1年を過ごせた理由

スタートダッシュの1月不動産詐欺事件!! 誕生日の1週間前に強烈なパンチをくらう!! ともだち えっと…大丈夫ですか…??竹内まりやの "元気を出して" 歌いましょうか? と言われること数百回。ちなみに婚約者を寝取られるのは2度目のことでした。 参考程度に1度目のお話をしておきますと、中学生の時からおよそ10年付き合い、将来を約束していた彼女に「結婚しようか」と言った時のこと。 ぼく がんばって昇進
円山 嚆矢
1027
12

【リメーク紙書籍化決定】『早稲田出ててもバカはバカ』試し読み(商品無料サンプル)

2014年8月に投稿し反響を頂きました拙著が2015年4月に電子書籍されamazon(kindle)のノンフィクション部門で2位を獲得することができました。 お陰様でその後複数の出版社からオファーを頂きこの度、2015年9月30日に「ぴあ」さんより紙書籍として出版する運びとなりました。 電子書籍の内容は大幅に書き直したリメーク版となります。 少しでも多くの方に読んで頂きたく、こちらにサンプルをUPさ
川村 純志
1068
1

日本人留学生が通学バスで出会った大麻の売人に考えさせられた話。~人種とアメリカの貧困~ 【2】

おっさん ドラッグなんてやめておいたほうがいい。 いや、あんたが売ろうとしたんやん。 っていうツッコミはさておいて、おっさんの言葉は深く胸に突き刺さった。 おっさん 俺は黒人だ。お前は恵まれている。それが分かるか? おっさんはバスから降り、僕は学校へ着いたものの、おっさんとの会話が脳には鮮明に残っていた。 考えた。というよりは、 考えさせられた。 この違いは今まで意識してこなかったことに 気付かされ

書きかけのストーリー

Hisashima Marinaさんにもっと聞きたい話リクエストする

|