STORYS.JP

堀 雅人

堀 雅人の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

堀 雅人の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

杉村 淳
194
1

父親の存在意義ってなんですか?

私は、父親が居ません。 私は、父親が要りません。 私の両親は、私が小学校6年生のときに離婚しました。 原因は、父親の浮気です。 元々離婚の半年前くらいからイギリスに単身赴任していた父親は、よく家に電子メールを送ってくれていました。 ある時は現地の食事の話。 ある時はイギリスの歴史を物語る風景を題材にした詩。 そんなメールを心待ちにして、こまめにパソコンをチェックしていた私がある日開いたメール、そこに
馬場 啓未
186

あんなに大嫌いだと思っていたマクロビオティックを気付いたら広めたいと思うようになっていた

物心ついたころには、母親が当時ハマっていたマクロビオティックの教えを毎日受けて、当たり前になっていました。 そこから料理に興味を持ち、5歳前後の私が母親の看病のために作ったお粥が食・マクロビオティックを続けている原点のような気がします。 母がマクロビオティックを始めたのは私が肺炎になり、「どうにか薬を使わないで治せないか」と行き着いた先だったとか。 そのお粥も、普段母親から聞かされていた『椎茸・大根
谷尾 薫
495

独立など夢にも描かなかった自分が40歳で起業するまで

はじめに まず自己紹介をしますと、今年45歳。熊本県の天草の出身です。天草四朗という歴史的人物で有名ですが、最近イルカウォッチングが流行ってまして、芸能人の来訪が放映されて、少し全国に知れ渡ってきています。 私の両親はそこで30年ほど喫茶店を営んでいます。ぜひ天草に旅行に来られたら立ち寄っていただきたいです。苓北という町の国道沿いの緑の看板のお店です。 ここから、当時の自分がどういう職業を選んだかと

書きかけのストーリー

堀 雅人さんの書きかけのストーリーはありません

堀 雅人さんにもっと聞きたい話リクエストする

|