STORYS.JP

所 正人

運命のいたずらで
約100名の方達と同居中の
男子29歳です。

my large apartment
SA(social apartment)新検見川
新しい発見、驚きのある場所です。
来てみたい人は是非お気軽にご連絡くださいね☆


(MT PROFILE)
座右の銘 『GIANT KILLING(ジャイアント・キリング)』

生年月日 1983/12/9

出身地  茨城県水戸市(納豆の聖地)ひたちなか市(干し芋の聖地)

現住所  千葉県千葉市

趣 味  読書、RUN、お菓子作り、フリマ、古着屋巡り、学んで集めて高めること

血液型  B型

特 徴  好奇心が強すぎる傾向アリ

憧れる人 山中光茂市長

ストーリーをリクエストする

所 正人の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

真田 孔明
799
3

憧れの南国アーリーリタイアしてみたら暴飲暴食で激太りしただけだった件(笑)

2010年12月31日、約12年近く勤務していた会社を退社。それまでメーカーの海外駐在員として滞在していた中国広東省、広州市を家族と共に離れ。マレーシアのリタイアメントビザ、MM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)を取得。 脱サラ後の生活として憧れていた、南国のセミリタイアメント生活を送っていた。 ▼「財テク」功を奏し「アーリーリタイアメント」 メーカー勤務時代、コッソリ自分で行っていた、アジ
荒牧 国晴
647
7

東大法卒32歳が何も考えずに起業して1年経った結果

何も考えずに仕事を辞めました。 仕事を辞めるとき、普通だったらなんらかの準備をしておくもの。 私の場合、「“いま”の自分を変えたい」想いが強かった。 だから、何も“先のこと”を考えず、仕事を辞めました。 安定した職をなげうち、 自分の足で立ってみようと決意してからの1年間を 振り返りたいと思います。 ●なんでもできると思っていた1ヶ月目 「こんなこといいな できたらいいな」 スタートは、まるでドラえ
Kato Yuki
20169
33

受験に失敗した引きこもりが、ケンブリッジ大学合格に至った話 パート1

僕は、ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ、政治社会科学部(Social and Political Sciences) 出身です。 18歳で日本の高校を卒業するまで、海外に行ったことはおろか、英語を一言すら喋ったことがありません。 受験には失敗し、浪人。その後渡英し、様々な道のりを経て念願のケンブリッジ大学に合格。 その後は大学を卒業し、帰国。それから2年間塾講師として勤務し、現在は海外の大学院進

書きかけのストーリー

所 正人さんの書きかけのストーリーはありません

所 正人さんにもっと聞きたい話リクエストする

|