STORYS.JP

Watanabe Masayo

Watanabe Masayoの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Watanabe Masayoの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Kikawa Masami
114

アスペルガー症候群について 前編

※この記事はブログで書いたものの流用です。 自分自身の整理整頓のために書いていますが、 似たような境遇の方、身近に似たような方かいて、 もしお悩みでしたら…何かの参考になるかもと思いこちらにも掲載しました。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ こういう話をうかつにすると誤解を生みやすいのですが。 誤解を恐れずに書いていきます。 「話すは手離す」です。 スピリチュアルな道に進む方
Nishimoto Makoto
1395
1

学年ビリから2番目だった中学生を、クラス3位まで上げた時の話①

勉強なんて何のためにするんですかね? 彼がはじめの頃、良く言っていた言葉だ。 その話の前に、いろいろ前置きをしよう。 ボクが、まだ北海道にいた大学時代、家庭教師をしていた時の話だ。 彼は、いわゆる"不良"と呼ばれる部類にいただろう。 趣味はギターやボクシング、好きなものはロックバンドの中学2年生。 そんな子だった。 その頃ボクはバンドマンで、茶髪に赤と金と白のポイントカラーを入れるという 見た目はひ
Shono Maho
1921
52

【地球の裏側で元ホストと旅をして学んだ魔法の言葉】

最初の出会い 彼は、とにかくイライラしていて口を開けば他人や政治の批判をぶっ放す。 目を引く整った顔に、肩までのパーマの髪を一つにくくって、旅人らしからぬオシャレな服装。 何やら普通じゃない感じだ。 それが 【 元ホスト やす 】 の第一印象。 最初の出会いはペルーの、クスコのホテルの屋上だった。 私は、双子の姉妹で、 人のオーラ(ソウルカラー)を描きながら世界を旅する という ちょっと変わった旅の
Nose Hiroyo
349
1

愛情たっぷりな母の性格は根暗で超ネガティブだっていう話

概要 少し弱気で、人と関わるのが苦手な母。そんな母は、実は高校生の頃電車の中のある経験をきっかけにこのような面が出てしまったと言います。しかし、実はそのネガティブな経験と思い出から生まれたのが、私たち子供に注いでくれた愛情だったんです。 私の母はとてもネガティブ 生まれてきただけで親孝行していた話 そこに登場する母は実は驚くほどネガティブなんです。例を挙げると… ・毎晩愚痴をこぼします。 ・自分に自
Nose Hiroyo
460
13

生まれてきただけで親孝行していた話

概要 26歳の春に、ふと母がしてくれた話です。 人とコミュニケーションを取るのが苦手で、孤立していた母。 そして、いつもフラフラとして唐突に留学したり関東に就職したりする親不孝な私。 しかし、そんな私が運んでいた思わぬ「プレゼント」があったのです。 単身嫁いで出産した母の孤独 母は元々、どちらかというと悲観的で心配性な人です。 そんな母はお見合いを機に父と結婚しましたが、時代も時代。実家に連絡をとれ
菱沼 真
451
2

IT企業が総出で本気で、一人の女性の誕生日を祝ったらこうなった

これは付き合って2年を迎えた毅と舞香のお話です。 毅が舞香の誕生日に合わせて企画した沖縄ツアー。その一部始終をまとめたものです。 ーーーーーーーーーー 2年前、腐れ縁だった友人の紹介で知り合った舞香。 早いもので彼女との付き合いは2年を超えた。 10月11日の彼女の22歳の誕生日。 毅は自分が持っているパフォーマンスをフルに使って、今までにないサプライズをしたいなと考えました。 題して、 「Surp
阪口 ユウキ
42185
216

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
Katsube Tatsuya
135
1

料理で伝わった母の愛。

僕は、普通の家庭に生まれた。 きっとSTORYS.JPなら、 珍しい体験をさせて貰いながら育った!ありがとう母! 絶縁状態だった母が病気に...。 グレてた時、母の愛を知って更生! 系の話が多いんじゃないかと思うけど、 僕は、普通の家庭に生まれたし、母はずっと健康だし、残念ながら僕はグレてもなかった。 ただ、いわゆる一般家庭とちょっとだけ違うのは、こじんまりとした自営業で、親の休みなんて無かったって
吉田 大地
32
2

猫をブログで救う!!

 僕の学校にはある秘密がある。  それは「たくさんの猫たちがいること!」 そのおかげで色んな猫たちに笑顔にされてきました。 しかし、猫たちが僕たちに笑顔を運んでくれていた裏には 大きな陰りがあった。 それは 僕の学校にいる猫たちのほとんどは 「飼い主に捨てられたか、野良となった保護された、虐待されて保護された猫だったのだ」 今日はその中の一匹の話をしたいと思います。 この子の名前は知らない。 僕は「
しもむら さき
1033
14

高校進学を言葉がさっぱりわからない国でしてみたら思ってたよりも遥かに波乱万丈な3年間になった話【その7:閑話休題】

今日をもちまして、以前記述したスペインのセンターの日程が全部終了しました。 3年間のスペイン生活の集大成になかなかふさわしい出来になったのでは無いかと思います。 あまりのスペイン語の分からなさ&馬鹿さに、クラスのダウン症の子が使っているものと同じ特別教材を渡されたのが3年前。 それから自分なりに切磋琢磨して、最終的には100人中30位くらいの成績で卒業し、大学入試も終えれたのですからなかなか大したも

書きかけのストーリー

Watanabe Masayoさんの書きかけのストーリーはありません

Watanabe Masayoさんにもっと聞きたい話リクエストする

|