STORYS.JP

近嵐 誠美

近嵐誠美[ちかあらしますみ]本名です。

株式会社ドリームチェイサー代表取締役社長。
国内外の広告賞を数多獲得したCMプランナーが
企画・制作するハイクオリティ映像制作と
WEBマーケティングを組み合わせた、
テレビCMに変わるWEBムービープロモーションを
展開しています。

制作実績・会社HP → http://dream-chaser.jp/

ストーリーをリクエストする

近嵐 誠美の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

甲斐 秀樹
74

ダメだ、絶対に。

「これは僕が預かります。」 「あぁ、いいよ!持ってってくれて。俺は大丈夫だから。」 トゥルルルルルルルル… トゥルルルルルルルル… トゥルルルルルルルル… 「こちらは留守番電話サービスセンターです、、、、」 「なぁ、やっぱ帰ってきてくれないか?」 トゥルルルルルルルル… トゥルルルルルルルル… トゥルルルルルルルル… 「こちらは留守番電話サービスセンターです、、、、」 「おーぃ!!聞いてんだろ?戻っ
金子 健太
1727
2

2500時間の就職活動をして手に入れた大手銀行の内定を辞退し、親不孝で買い物依存症の僕が起業した話

大手企業の内定をとることが人生の勝ち組だ と勘違いしていた大学時代の僕。 その勘違いに気づかず、 就職活動に2500時間を捧げた。 大手銀行の内定獲得後。 就職することに疑問を抱き、誰にも相談せずに内定を辞退。 そのことがきっかけで 「クズ野郎。親不孝な奴だ。」 と罵倒され、ほとんどの友達を失った。 学生生活が一変し、極度のストレスから買い物依存症になり半年で 300万円の借金 を背負うほどまでに生
菱沼 真
2987
12

大学生が、たった3か月で500万貯めてドイツ製最高級車のBMWを買ったのに、2週間後にクラッシュして300万の請求が来た話

これは友人JUNの語であり、JUNの言葉を僕(Makoto)が文字に起こしたもので す。 前回は、憧れのドイツ製最高級車BMW M3の納車までのSTORYでしたが、 今回は 「成功の足音が聞こえ出した時が一番危ない」 そんなお話です。 カッコよく言えば、そんな教訓になりますが、 一言で言えば、 「大きくやっちまった話」 です(笑) 【最高の車だったBMW M3】 22歳3月、もう大学の授業もなかった
近嵐 誠美
472
3

無謀な夢を語った18歳が同級生に「ドリームチェイサー」とバカにされた8年後…“あらぬ形”で批判を一蹴した話~前編~

おい、オマエ…現実みろよ。世の中、甘くねーぞ。 友達、両親、兄弟、同僚、先輩、上司… あなたも誰かに一度は言われたことがあるかもしれませんね。 決して誇れることではありませんが、 私は小さい頃から言われ続けてきました。 「なぜ、否定するのだろうか?」と、 当時の私は全く理解できませんでした。 しかし、今、冷静になって考えてみると、 否定されてしまうのは仕方がないことでした。 なぜなら、夢を実現させる
結城 隆行
255

ヘタレ貧乏、起業する 第5話:オファー。

馬にニンジン。 一生食べられないニンジンを見て走り続ける馬を見て 「動物は馬鹿だなぁ」と一度くらいは思うだろう。 でも、人間も大して変わらない。 ヘタレ貧乏、起業する 第5話:オファー。 晴れて音楽プロダクションと契約した僕らは、事務所で言われた言葉をかみ締めていた。 「ウチにかかればプロになるのなんて簡単だ。○○も○○も知り合いだよ」 という社長。 夢を持った人間は食い物にされるとどこかで聞いてい

書きかけのストーリー

近嵐 誠美さんにもっと聞きたい話リクエストする

|