STORYS.JP

M akiko

M akiの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

M akikoの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

まつだ りさ
10

元カレの呪縛

2年前の私なら、なんの迷いもなく趣味はお菓子作りと答えただろう。ハート形に型どったチョコレートやらクッキーやらケーキやらに「けいじ」と文字をのせるとき。その一時、指と胸の振動を感じながら、啓嗣の笑顔を思い浮かべ、、、 おかけになった電話をお呼びいたしましたがお出になりません。おかけになった電話をお呼びいたしましたがお出になりません。おかけになった電話をお呼びいたしましたがお出になりません。 機械音に
Izumi Shinichi
289
4

年収1200万円のエンジニア職を捨てて探偵を始めた私のハナシ〜不倫に振り回された人生

◆ご挨拶 私は今、北海道の札幌市で札幌探偵事務所という事務所を経営しています。特に浮気調査に力を入れているのと、SNSでの出会いや婚前調査、ネット系の調査に力を入れています。Facebookでは友達を募集しているので、興味のある方は気軽にリクエストください。 さて、元はエンジニアで年収1200万円を超えていた私が、なぜそうしているのか。 そんな話しをさせてください。 夫や妻が浮気をしている、自分自身
池上 まさこ
114
3

子持たずの記(6・終)

 明治の初め珍しくもなかったろうが、私の母は兄弟姉妹あわせて九人の、五女であった。幼くて亡くなった姉、結核でなくなった兄、六人目の男の子の出産で亡くなった姉、結婚してから亡くなった弟など、全員が揃って成人した訳ではないが、私には叔父、叔母、いとこたちが大勢あって、寂しい思いをあんまりしないで済んだのは幸いであった。子福者の叔父伯母たちの中で一番若い叔父夫婦だけには子供が無く、父を戦争で亡くした私は、
西條 智之
435
6

「俺は早稲田、お前は獨協」そこから始まるNYの投資銀行マンへの道

「俺は早稲田、お前は獨協」私が大学を卒業して、新入社員として入社した中小証券会社で、上司から言われた言葉です。 当時の証券業界は不況で、「掃(は)きだめの証券業界」と言われていました。就職活動で行き詰まった大学生が、最後に行ける業界でした。ノルマ、ノルマの連続で、営業5年で「倫理観がマヒする」と言われる厳しさでした。 私は、高校の英語の先生から、「英語を学ぶなら、東京に行きなさい。そして、聖書を読み
春明 力
639
9

ケチ男が全財産の5万円を握りしめて、タイに新婚旅行に行ったおかげで、ビジネスが軌道に乗り始めた話。

新婚旅行はタイに行こう!! そう決めて・・・ タイへの新婚旅行の飛行機代・ホテル代を払ったのは、まだ会社に勤めてた頃の 5月 ごろでした。 その時には、数か月後に起業することは決めていました。 だけど、楽天家の僕は その頃には、うまく行ってて 贅沢な旅行ができるかもしれない。 なんて、思ってたわけです。 で・・・ 実際に新婚旅行に行く前日。 12月 の最終週の頃。 僕の銀行口座には、0円。 財布の中
アルバート 伊藤
588
8

自殺を決意した40代のオジサンが直前でチャットした変な10代。

今の時代LINEというアプリは生活に欠かせないコミュニケーションツールになり、犯罪はもちろん、政治家の失言なニュースでも良く取り上げられるようになりました。ちょっと前まではこれを「メッセンジャー」なんて呼び方をしていた覚えがあるんですが、皆様が覚えている初めて使ったメッセンジャーはなんだったんでしょうか。 僕にとってそれは「ICQ」というソフトウェア(アプリ)でした。ICQは1990年代中東で開発さ
パイレーツ 大阪
138
2

永い準備期間を経て、とある孤高の作家と出会い、本当に好きなものが仕事となった話

私が株式会社パイレーツ大阪の一員となってから現在までの出来事は、幾つかの欠けていたピースがピタリ、ピタリと嵌まっていく過程だった。弊社代表・長谷川崇に入社を打診されたのと、孤高の作家・黒澤優子に出逢ったのとは、ほぼ同時だったと思う。 15年間、俺は三和プロセスという製版会社で進行管理をやっていた。Dという日本で一番大きな印刷会社の下請けをメインにやっていた小企業だ。創業社長が発明と貿易をやりながら大
m m
9027
133

5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・後篇

※ このストーリーは「5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇」の続きになります。 前篇はこちら… http://storys.jp/story/7157 【後篇の全文字数:約11,000字】 15.2007年9月6日 16.6週間の休暇 17.職場復帰 18.腎臓の病気を発症 19.夫の浮気 20.入院の夜 21.心が離れた理由、そして離婚 22.再婚と出産
大貫 恵
10827
131

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

前編・後編お疲れ様でした こんにちは、おおぬきです。 長々と暗い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。実は私が本当に書きたかったことは、こちらの本編です。もう少しお付き合いください。 旦那が死んでそれからどうした? 行動①家を出ました 旦那の四十九日が終わってすぐ、一緒に住んでいた家を出ました。これはお義母さんからの提案でした。多分みんな 「家出るの早すぎない?」 って思うかもしれません。
神谷 純平
2291
50

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話。

お母さんが言ってたの! 人生をワクワク生きる為には、 荷物を持つ不安よりも大切な ◯◯を持ちなさいって。 はじめまして。一年のほとんどを海外で旅しながら『好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活』を実践している神谷純平といいます。 いまから8年前、わたしはうつ病でベッドから立ち上がることが出来なくなっていた時期があります。 その時、同じアルバイト先のゴンちゃんから、人生を変えるきっかけを貰

書きかけのストーリー

M akikoさんにもっと聞きたい話リクエストする

|