ストーリーまとめ - STORYS.JP

あなたにぴったりのストーリーが見つかる!ストーリーまとめ。
編集部があなたにあったストーリーをまとめてご紹介いたします。
STORYS.JPによせられる数々の恋愛ストーリー。その中でも特に女心をキュンっとさせるのが、男性が語る失恋のお話です。
なぜなら、彼らはどんなに理不尽に振られてしまっても、最後にはその彼女への感謝や、今後の幸せを願う言葉を綴っているのです。
恨まれたり、とんでもない女だった!とか言われても文句言えないのに!!女子は「元カレの悪口」で盛り上がるのが楽しい生き物なのですから・・・。
決して彼女を責めない男性たちの懐の深さに、尊敬と同時にときめいてしまうのです。ああ、この人の彼女になったら大切にしてくれるんだろうなあ・・・なんて。
今回は、女子がときめかずにはいられない男性の失恋ストーリーをご紹介します!

一方的に切り出された突然の別れ。その時、彼は・・・

5年付き合った彼女が、突然NYに渡米して消えたって話について 別れ=失踪篇

保井 康司 さん
連絡の頻度がめっきり減った、付き合って5年目の彼女。
久々にきた電話で衝撃の一言が・・・
彼女
私、歌の勉強しにNY行くねん。
彼は大大大大パニック!これが別れを意味することを悟る・・・
彼女
もう飛行機の時間やし行くな。
えええええええ?!?今すぐ発つの?!
ショックな気持ちを押し殺して「がんばってな」の一言をかけ、電話を切った後に大泣きしたそうです・・・これは、辛すぎる・・・
それなのに、彼はこのストーリーをこんな言葉で締めます。
今は結婚もしてるのか。子供もいるのか。
何も知らないし、別に知ろうとも思わへん。
あの時に彼女が下した決断で、今のボクがいるなら、それは正解やったと彼女に言える。少なくとも、ボクは今幸せな日々を過ごさせてもらってるし、それは彼女のお陰やろう。
どこで誰が見てるか分からん時代やからこそ、ここで伝えておこう。
「今やから思えることやけど、24歳の誕生日(翌日やけど)にステキなプレゼントをありがとう。オレは今、幸せに暮らしてます」

ショックで混乱してた状況でも「頑張って」と送り出せた彼。彼女から見えていないところでもとても素敵なメッセージを残す彼。なんて、なんて素敵なんだ・・・!

留学より彼女を選んだ。その決断の1週間後にまさかの展開・・・

【偶然には意味がある】

長坂 賢介 さん
米国の大学進学を目指して猛勉強していた彼。そんな時に、大好きな女性ができました。
その人は彼氏がいるけど、うまくいっていない様子。彼は猛アプローチしているなか、ある迷いが芽生えました。
留学と彼女、どちらをとるか・・・
彼は迷いに迷い、「まだ付き合っていない彼女との時間」を選んだのでした。その決断をした1週間後、まさかの展開が・・・
彼女
本当にごめんなさい。やっぱり彼氏の場所に戻ります。
が・・が・・・がーーーーーーんんん!!!!!!!
泣きながら謝ってきた彼女。「死の宣告」に等しいくらい、ショックで崩れ落ちそうな状態だったのにも関わらず、彼がかけた言葉がかっこよすぎる・・・
「いや、自分で決めたことだから後悔はしてないし僕は愛してる。自分の未来なんかより、目の前にあるあなたを本気で愛していたから僕は君を絶対に責めることなんかしない

去っていく彼女の背中を尻目に、彼は街中の公園で号泣・・・
そんな苦い苦い失恋を経験して、彼が今思うことは
僕の人生を変えた大失恋。バイト先からの出会いがまさか人生を大きく変えてしまう出来事に発展するなんて考えてもいませんでした。でも僕は未来より目の前の今を大切にすることを学びました。人生設計なんて自分でコントロールできるほど簡単ではないし、そんな倣慢になってはいけない。小さな出来事や小さな出会いに気付き、大切にし愛していくことの意味を彼女から教わりました。
自分の言葉に責任を持つと周りのせいにしない

ありがとう!僕の愛した素敵な女性。

高校生とは思えないほど達観した彼女想いな言葉。そして最後の一言・・・こんなこと、言われてみたい!!

大好きな女性と付き合った!幸せの絶頂時に、衝撃的な告白が・・・

「結婚する」ってクリスマス前に振られた話

重信 誠 さん
ずっと大好きな女性には彼氏がいました。彼氏からプロポーズされていたものの、猛アプローチの末、略奪愛に成功!
彼女
彼氏と結婚を想像したとき、幸せな姿は容易に浮かんできたわ。 だけど、あなたの笑顔がどうしても浮かんできて、あなたと一緒にいることを選んだの。
最愛の彼女にこんな嬉しい言葉をもえるなんて!!!嬉しくて、嬉しくて、必ず彼女を幸せにして、素晴らしい家庭を築こう!と心に誓った。
それから間もなく、彼女にこう告げられました。
彼女
あなたのことは好きだけど…元カレと結婚するわ。
呆然とする彼。理由を聞くも、彼女の決心は固かった・・・
それでも、彼は最後にこう振り返っています。
俺が好きになった女性には、ほんとに幸せになってもらいたい。
好きになった女性が笑顔で幸せに過ごす、これって素晴らしいことだと思うから。
失恋を繰り返して、男は磨きがかかっていくのかもしれない。
この話を笑って聞いてくれるまだ出会ってない、もしかしたら既に出会っているかもしれない、将来の良きパートナーに出会えることを信じて、俺はまた恋をしていこうと思う。
幸せになって下さい(*^^*)

幸せの絶頂から、突き落とされるように振られた彼女を思いやる器の大きなハートと、最後の顔文字に、惚れました・・・

男性は「別れ」に弱い

以上、男性3人のストーリーをご紹介しました。
女のウソは許すのが男だ
というのは「ONE PIECE」の色男、サンジの座右の銘ですが、それを彷彿させる男性の恋のストーリー。その懐の深さにキュンとしてしまいますね。
でも、実際に自分も過去の失恋の話(+相手への感謝の言葉)を赤裸々に書けるか、と言ったら・・・きっと答えはNOでしょう・・・なぜでしょうか。
最後に紹介した「結婚する」ってクリスマス前に振られた話 ではこんな興味深い話が綴られていました。
書店に行き、「男と女、なぜ別れるのか」という本を買って読んだ。
その答えはよく分からなかったが、一つだけ分かったことがある。
それは、「別れ」の時は圧倒的に女が強いということだ。
女は、過去の記憶なんかさっぱり忘れて目の前の恋に切り替えることができると。
それに対して男は、過去の記憶なんか忘れることはないし、楽しかった、好きだったと、余韻に浸ってしまう。
それが逆に苦しめることになるし、なかなか相手のことを簡単に忘れることは出来ないと。
愛している女と不本意で別れることは、男にとっては拷問だと。

「過去の思い出の脳内変換の仕方」は男性と女性では違いがあるようですね。切り替えてしまった記憶を呼び戻して綴るのは難しい・・・これは、仕方ない!
でも、せめて、元カレの悪口を言うのはやめようかなと、個人的に思います。

『さよなら大好きな人…失恋男子に胸キュン!こんなこと言われてみたい厳選3ストーリー』に関連したストーリーを書いてみませんか?

ストーリーを書く