STORYS.JP

松浦 沙英

Study abroad to the U.S.
From Hiroshima Japan

ストーリーをリクエストする

松浦 沙英の人生のストーリー

日本の高校の数学で0点を取っていた私がアメリカのテキサス州に一年間留学した話【その1留学始まり始まり〜】

留学用のテストにも無事合格し、あとはアメリカに行くだけ❤️とウキウキしてましたが ホストファミリーが決まらねえ。 なので出発が延期になりました。1ヶ月ほど。なげえな。 同じ学校からアメリカに留学する子が6人ほどいて、一緒に日本を出る予定だったのになぜかその子達を見送っていた私。 ちなみに私、運がクソ悪いです 。 私が利用した団体も団体で、こっちから連絡しないと連絡をよこさないんです。ちなみに出発延期

高校留学オススメです

日本の高校の数学で0点を取っていた私がアメリカのテキサス州に一年間留学した話【その0 留学するまで】

私が留学を決意した理由。それは ・日本の高校の数学と規則が嫌だった ・アメリカの高校生の映画(ミーンガールズ、ハイスクールミュージカル)等を見て頭をこじらせていた ・英語だけは試験の成績が良かった ・たまたまクラスに3人留学するって子がいて、留学についての妄想を膨らませていて楽しそうだったから。 以上3点の理由からです。4点だよ。 もはや完全なる 逃げ。 そうです。 逃げ なんです。その他大多数の留

計画性というものをまるで持ち合わせていない高校生の話です。

16歳、初海外で一人旅。フィリピンの語学学校ににいってきた話 【その1 留学するまで】

高校1年生の秋頃。高校2年生の夏からアメリカに一年間留学することが決まり、高校生活にも慣れ(飽き)、暇を持て余していた私。勉強という文字は頭の中にありませんでした。 ちなみにいまアメリカのテキサス州ヒューストンに留学中なのですが、日本で勉強しとけばよかったと 死ぬほど後悔 してます。 これから留学される皆さん。現地で勉強する方が効率いいしぃ〜、いや日本で勉強してもしょせん!!とか思ってる皆さん。 日

真面目なことは書いてません

16歳、初海外で一人旅。フィリピンに行ってきた話 【その2 トラブる】

16歳で初海外なのに一人旅。 マニラの空港について、私のことを迎えに来てくれているはずの語学学校のスタッフがいない。 夜12時。周りの人はギラギラした目で私を見ている。このまま空港の外でスタッフを待ち続けてもくる保証はない。ってかそれまで生きてる保証がない。 さてどうする。 答えは 飛行機で知り合った人の家に泊まる。 飛行機の中で隣に座ってた人が、まあなんとも親切な方で、フィリピーノで日本人男性の方

よく考えてみると今生きているのが奇跡のように感じます

16歳、初海外で一人旅。フィリピンの語学学校に行ってきた話 【その3 留学を終えて】

とりま帰りたくなかった。 すんごい楽しかったんです。16年間日本から出たことなくて、日本がふつう、当たり前だと思っていた私にはフィリピンはすごい衝撃でした。 授業中 お腹へったー じゃあハンバーガーでも買いに行く? って先生に言われたのが一番衝撃でした。今授業中だよ!!! 自分の行った語学学校は校則がすんごくゆるかったです。 それでも授業はマンツーマンで1日5時間あって、英語力は格段に伸びました。

フィリピン留学のまとめです

日本の高校で0点を取っていた私がアメリカのテキサスに一年間留学した話【その2 テキサスの高校やべえ】

アメリカ、ヒューストンで高校生を1年間しました。まつーらです。 留学なんて行きたくなーいだって英語わかんないもーん(*^_^*) はい!そこのあなた!大丈夫です! こっちの高校生はshitとfuckとshut upしか言いません。 What the hell shut the fuck up とかね。 日本の高校生の会話が マジーとウケるとそれなで成り立つのと全く同じ原理です。 まあそんなこと言える

読んでよかったストーリー

志 帆
1722
11

バカ女子高生だった私が、東大に受かった次の日、「バカだと思ってた」と言われた話。

遅刻は年間60回以上。よく補習に顔を出す。 テストで2点を叩き出し、隣のクラスにまで知れ渡る。 サボリが多く、「あと一回授業を休んだら留年です。出席して下さい。」という手紙が先生から届く。 試験をサボって友人とラーメンを食べに行き、追試をくらう。 授業態度の悪さから、座席は常に一番前の列、真ん中の「お見合い席(うちの高校ではそう呼ばれていた)」。 そんな、ふざけた高校生でした。 「大学行かないで、中
Suzuki Nana
280
14

【世界一可愛いおばあちゃんになったる宣言!】Baby Angel ♡ 赤ちゃん天使がくれた贈り物

【世界一可愛いおばあちゃんになったる!】 だだ〜ん! 発表します! もうすぐ、私に孫が生まれます!!! =私、おばあちゃんになるんだあ! 娘はドイツ系白人とのハーフ(ダブル!)で 娘の子どものお父ちゃんはイギリス系だから 孫は日本人の血、1/4 私の孫には見えないだろうなあ。 娘の時でさえ、ベビーシッターみたいだったから 孫、抱いていたら、少数民族のベビーシッターだな! なんて呼ばせようかな。 グラ
柳田 千恵
621
4

親は子どもに育てられる。~反抗期、非行、中絶、ひきこもり、摂食障害、うつ、流産、育児ノイローゼを越えて、今~

「こんなこと、みんなが感じてるから仕方ないんだ」 なんて事はない。 「子育てはみんながするんだから、苦しんでもあたり前」 なんて事もない。   「悲しみや苦しさに大きさなんて関係ない」 そんなことに気づくのに、私は随分と遠回りをしました。   大人の意図をくみ取るのが得意で、 いい子として過ごした小学生時代。 自分という人間を認めてもらえない歯がゆさから、 非行に走って自分を傷つけていた中学生の頃。
しもむら さき
8554
1

高校進学を言葉がさっぱりわからない国でしてみたら思ってたよりも遥かに波乱万丈な3年間になった話【その1:旅立ち】

とにかく受験勉強から逃げたかった私がその方法を模索しまくった結果、つかんだ情報それが 「スペインの高校は中学と同じく受験無しで入れる」 。 これだ、これしかない、と私はスペイン語が一切分からないにも構わずスペイン行きを即決しました。 当時の私は一体どれだけ勉強が嫌いだったのか。もちろん今も大嫌いです。何も進化していません。 しかしそれにしても、言葉の分からない環境で3年間学び高校を卒業するのと、半年

書きかけのストーリー

松浦 沙英さんにもっと聞きたい話リクエストする

|