STORYS.JP

大石 真由

大石 真由の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

大石 真由の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

中条 信一
2224
21

とあるゲーム業界のブラック会社で夢の代償に僕が失った物。(終章)

とあるブラック会社に入社して三か月が経ち、絶望的状況ながらも仕事に慣れて来た頃です。 自分の会社は協力会社と言う名目で、版権を貸して貰い、製作に仕事に携わる事が多かったです。 【お客さんから版権を借りる】    ↕ 【ゲームを作る(自分の会社)】    ↕ 【市場に流してくれる会社に委託する(バグ修正や市場提供)】 このような板挟みの構造になっている状況でした。 徹夜明けでタバコを吸っていると、 2
中条 信一
426
4

スタートアップ(ベンチャー起業)と言う魔法の言葉に騙されてはいけない

初めまして、まず最初にIT系のベンチャー企業で、 働いていた私の経験談を語りたいと思います。 在籍は約7年。「 得た物 」と、「 失った物 」を伝えて 読者さんのこれからの就職の手助けになれば幸いです。 実際に経験して解った事を書きたいと思います。 ◆失った物編◆ ① 「就労が安定しない」 社員を守る制度が当時無かったなぁと。 また大企業と違って、人を守ろうと言う意識で働いてないので、 去る物追わず
大西 明美
1211
5

交際期間1年以上でアラフォーを振ってしまう年下男たち

ふんふんふーんと、結婚についての国の統計を調べていたら、衝撃的なことが発覚した。 2010年のデータだが、 交際してから結婚するまでの平均期間はなんと約4年半 なのである。 例えば今24歳の子が交際を始めたら、結婚するのが、28歳か29歳となる。あれ、24歳でも平均で30歳手前の滑り込みセーフになる。でも、これはあくまで平均だから、24歳から付き合って30歳を超える子も結構いるのではないだろうか。
大西 明美
343
1

割り勘をやめさせる女は、手土産の極意とタイミングを知っている 後編

すると翌日、1通のメールが届いた。うちのお客様で最近結婚した30代半ばの女性からだった。 婚活成功女子 私は、男性が喜んで割り勘をやめるように女性が動かなければいけないと思っています。 喜んでやめさせる?私が以前説得した時も男性は決して喜んでっていう感じではなかった。そんな方法があるというのかっ! 初回で、男性に割り勘を選択させないために、出会った時に数百円のお茶菓子をお土産で渡すんです。『今日はよ
菱沼 真
15315
31

大学生が22歳の時にたった3か月で500万円貯めて憧れのドイツ製最高級車BMW M3を買った話

これは友人JUNの語であり、JUNの言葉を僕(Makoto)が文字に起こしたものです。 【Makotoとの出会いは、3年ぶり。そして、運命はmixiから始まった】 きっかけはmixiだった。 大学3年21歳の秋に、当時友人間で流行っていたmixiにて高校の同級生と3年ぶりに偶然、再会した。 彼は高校時代部活が一緒だったMakotoである。 正直自分とはタイプが違うと思っていたが、当時の軟式テニス部を
Ryo Kikuchi
1196
18

高校をやめて六年間も部屋にいて何もしなかった話(後編)

前回のあらすじ 高校中退をした僕は何事もなく部屋にずっといた。 YouTubeすごい! ブログ楽しい! インターネット最高!! そんなクソ野郎ライフを送っていて、果たして将来はどうなるのか!? 社会復帰はできるのか? 乞うご期待!! 突然やってきたチャンス 実は僕は音楽活動もしていまして、打ち込みで作曲をしていたんですね。 そのデモテープをレコード会社に送ったらすぐさま連絡があって「ニューヨーク録
Ryo Kikuchi
15467
12

高校をやめて六年間も部屋にいて何もしなかった話(前編)

このストーリーは読者に怒られるかもしれません まず始めに書いておかなければいけないことがあります。 ストーリーJPで書かれるのは 「こういう転機がやってきて、人生がこう変わりました!」 という話が多いです。 しかし、これから僕が書くのは、 「たくさん時間があったけど、何もしませんでした!」 という話です。 何も教訓はありませんし、読み終わって得るものはありません。 あなたが僕の両親なら「この野郎!!
山崎 理恵みりえ
310
16

22歳で無計画に会社を辞め、無資金で学習塾を開いた、【無謀女子な結末】は○○

星が落ちてきたわけでも、 胃の弱いお局様に意味のないことをねちねちと言われ続けたわけでも、 前頭部がまるで発光しているような上司に セクハラされたわけでもない。 ただ、 みりえ あきた。 【☆彡1、ただ、あきた】  30年前、その頃ちょうど男女雇用均等法なるものができた時代だった。  女の子は短大に行くのがふつうで、その後事務OLになるのがあたりまえだった。  短大を卒業して勤めたところは、会社の頭
春明 力
650
9

ケチ男が全財産の5万円を握りしめて、タイに新婚旅行に行ったおかげで、ビジネスが軌道に乗り始めた話。

新婚旅行はタイに行こう!! そう決めて・・・ タイへの新婚旅行の飛行機代・ホテル代を払ったのは、まだ会社に勤めてた頃の 5月 ごろでした。 その時には、数か月後に起業することは決めていました。 だけど、楽天家の僕は その頃には、うまく行ってて 贅沢な旅行ができるかもしれない。 なんて、思ってたわけです。 で・・・ 実際に新婚旅行に行く前日。 12月 の最終週の頃。 僕の銀行口座には、0円。 財布の中
小林 佳徳
2227

大企業からベンチャーまで、全て正社員で8回転職して「今」わかったこと

年収アップ目的での転職ならば、しないほうがいい 恐らく、このSTORYをクリックした人が一番興味を持ちそうなネタから。 年収は働く上での大きなポイントの1つではあるが、では実際に転職したらどうなるのか? 超個人的な自分の例を一例としてみてみると、あまり年収はあがらなかったと言える( もちろん、時代、その時の年齢、職種など様々な条件はある上で ) 1社目→2社目  ○アップ (新卒1年目だったから1社

書きかけのストーリー

大石 真由さんの書きかけのストーリーはありません

大石 真由さんにもっと聞きたい話リクエストする

|