STORYS.JP

Arai Mayumi

Arai Mayumiの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Arai Mayumiの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Yoshida Maiko
44

フツーの女子大生だった私の転落の始まりと波乱に満ちた半生の記録 第34話

玲子の失脚 《ここまでのあらすじ》初めて読む方へ あることがきっかけでショーパブ「パテオ」でアルバイトをしている大学生の桃子は、少しずつ頭角を表し店のナンバーワンを目指していた。ところが恋心を抱いていた佐々木が突然店を辞め、店を取り仕切る立場の玲子に裏切られていたことを知った桃子は、玲子をいつか見返すことを誓う。そして、ついにナンバーワンの座を手にした桃子だが、それでは満足できず、本当の意味でパテオ
Yoshida Maiko
227

フツーの女子大生だった私の転落の始まりと波乱に満ちた半生の記録 第8話

何かが壊れる時 《これまでのあらすじ》初めて読む方へ 普通の大学生の篠田桃子の人生はある日を境に狂い出した。借金のため佐々木という男とその恋人玲子が任されている「パテオ」というショーパブで働くことになる。なかなかレッスンにはついていけないものの指名が取れ、恋人の拓也とも仲直りし順調に思えたが… 『パテオ』で働きだしてから1ヶ月過ぎた。 指名も少しだけ増え、接客にも慣れてきた。 客の年齢やキャラクター
金子 元美
56
2

きれいなのがフツー幸せがフツーの私になる⑥前の夫の死 そしてふたりの息子

  出産したものの、仕事は多忙。 そのタイミング同じくして、母は体を壊し仕事を辞めた年だった。 互いの家まで徒歩5分、ひとり歩けない母を車で送迎して10時-17時、我が家にベビーシッターに来てもらうことにした。 物心ついたときから、母とゆっくり過ごした記憶はない。 母はいつも仕事で留守、顔を見ればケンカ。互いが言いたいことをぶつけ合うだけの関係だったので、顔を合わせても何も話すことが見つからない。
瀬良 友秀
1365
36

一生治らない難病にかかった高校生が、絶望の淵から10年かけて病気を完治させ、年商2億円の実業家になった話

プロローグ:本気で”死”について考えたことはありますか? あなたはこれまでの人生で 「本気で”死”について考えたことはありますか?」 おそらくほとんどの方が、答えは NO だと思います。 しかし僕は数年前、 ”死” に本気で向き合ったことがあります。 というより、向き合わざるをえなかった。 それは、当時17歳だった僕には 到底受け入れられない現実でした。 これは17歳の高校生が、 一般的に一生治らな
安部 みき
100

小学2年生で心臓の病気になり、諦めかけた妊娠~出産。彼女が成人して子供を産むまでの話し。

小学校2年生の時に、心臓の病気を発症して…20年近く、薬の服用をしていたので…ずっと子供を諦めなくてはダメなのか?と思い続けて生きてきた。しかし、そんな彼女を神様はずっと見ていてー ~このSTORYは、私の大切な人のお話です~ 彼女の許可をとって人生ストーリーを書き綴らせてもらってます わたしには、同い年の従妹がいる。小さい頃からずっと一緒に今まで大人になってきた。 それこそ0歳からの長い長いお付き
大貫 恵
10838
131

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

前編・後編お疲れ様でした こんにちは、おおぬきです。 長々と暗い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。実は私が本当に書きたかったことは、こちらの本編です。もう少しお付き合いください。 旦那が死んでそれからどうした? 行動①家を出ました 旦那の四十九日が終わってすぐ、一緒に住んでいた家を出ました。これはお義母さんからの提案でした。多分みんな 「家出るの早すぎない?」 って思うかもしれません。

書きかけのストーリー

Arai Mayumiさんの書きかけのストーリーはありません

Arai Mayumiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|