STORYS.JP

Konishi Mayumi

Konishi Mayumiの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Konishi Mayumiの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

新井 秀美
50
1

美容整形したら頭痛がなくなった!~現代版「風が吹けば桶屋が儲かる」?

まずはきっかけだよ 33歳のとある日、ちょうど1時間くらい時間が空いてしまいました。 ふと見ると漫画喫茶、そして女性は60分100円と書いてある。久しく漫画喫茶行ってないなーと思って入りました(このころはまだパソコンもスマホも持ち歩いていなかった)。 急だったので何の漫画が読みかけだったかも忘れており、大した時間もなかったのでたまにはと入口近くにある20代前半女子が読む分厚い女性ファッション誌を数冊
明日の タケシ
1122
12

【最終話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。

「事故直後は血管が収縮していますので、時間が経過したのちに再度CTを撮ります。血管が元に戻るときに多くの場合出血が見られますので、これ以上出血個所が広がるようでしたら処置をしなければ助かりません」 なかなか理解することは難しいとは思いますが説明を続けますと言って、さらに骨折箇所の説明とその治療方法を告げた。 鎖骨と大腿骨は早々に手術をし、その他の骨折箇所に関しては、整形外科医の判断を仰ぐといった内容
山本 裕子
593
8

一風堂のスタンプカードが私に教えてくれた大切な3つのこと。

プロローグ ずっと自分の中にだけしまっていたことがあります。 こんなとこで公表してもいいものなのか。しかし、もう自分だけでは抱えきれなくなってしまいました。 他の方の協力が必要なところまで。  あともうちょっとで夢が叶うのです。でもタイムリミットがあと1ヶ月半後にせまってしまった。。  なので…  ついに 、 ついに。 バリスゴカードのスタンプについて、募集したいと思います。  ==========
齋藤 淳平
73
1

偏差値37の工業高校でビリだったボクが、社会人を3年やりながら夜は予備校で勉強し、学費を250万貯めて国立大学に合格した話 エピローグ

大学進学後も冒険と挑戦の連続! 無事大学に進学したあとの話を書きます。 ボクこと齋藤は、在学中に海外に交換留学したり、部活に入って大会に出たり、活動的な日々を送りました。そして、学生結婚を経て、2014年に大学を卒業し、現在は都内で働いています。(大学院に進学するか悩みました。) 実は、この度、第一子を授かりました。たくさんの挑戦が続きますが、次は育児にチャレンジしてより一層、成長していきたいと思い
コマツ マヨ
804

離婚は必ずしも子供にとってマイナスではない。離婚を考えている人へ、大人になった私が伝えられる「親の離婚を経験した子供の気持ち」

「子供のために離婚はしない」なんて大きなお世話だ 私の両親は、私が11歳の頃に離婚している。 正確には、10歳の頃に母親が家を出て行き、11歳の頃に離婚が成立した。 特に裁判や離婚調停などを行っていたわけではなく、何度も話し合いを持った(多分)結果、離婚する時期が1年後になったという流れだったと思う。 最初に「離婚するんだな」と気付いたのは、母親が「おばあちゃんの看病がある」といって実家に帰ったとき
Kawaguchi Yoshiki
1995
21

MacBook Airが愛媛県警察を「ちょっとだけ」動かした話。

これは...もしかして...詐欺、なのか?? この壮絶な物語は、いまから3か月前の友人のフェイスブック投稿でした。 友人 MacBook Airを4万円で買ってしまった~。インターネットすごい!! ちょうどその時僕もなんとかMacBook Air を安く手に入れられないかと考えていたので、その友人にどうやってそんな破格で手に入れたのかを聞きました。(ちなみにMacBook Airは新品で買うと10万
Nose Hiroyo
1395
36

忘れられない授業の話(1)

概要 小4の時に起こった授業の一場面の話です。 自分が正しいと思ったとき、その自信を保つことの難しさと、重要さ、そして「正しい」事以外に人間はどんなものに動かされるのかという事に気付かされた印象的な場面でした。 小4、国語の授業、定年間近の先生。 忘れもしないその授業は国語の授業でした。 担任の先生は定年間近の女性の先生。 (実際には年齢不詳で、そんなお年とは誰も想像していなかったのですが。) 説明
田中 翼
1217
12

5歳で両親の離婚を経験して心に傷を負った僕が音信不通だった母と18年ぶりに再会して気付いた親子に必要なたった1つのこと

父 どっちについていきたい? 突然の質問に5歳の僕は答えられませんでした。 僕の記憶の中ではどこかの家の一室にママとパパとお姉ちゃんと僕がいて、詳しい経緯はわからないけど、悲しいことが起きているということは感じていました。 字幕の付いてない洋画を見てもどんなシーンかわかりますよね?あんな感覚です。 僕は質問への答えが今後の人生を決める答えになるのだとなんとなく直感していました。 ですが、ママかパパの
西條 智之
202

重度のうつ病からの生還、15年の記録

私の履歴書は、NYの投資銀行マン時代から、突然地獄の底へ突き落とされた記録になりました。 私は、ずっと「上昇志向」を続けて来ました。履歴書を見れば、本人の歴史がわかりますね。私も、採用面接に行くと、よく言われました。 「西條さんは、アメリカ留学して就職した頃までは、ずっと上昇志向だったけれど、そのあとが、下り坂ですね。」 正直言って、その通りです。 そんな経歴の中で、 この60歳までどうやって生きて
Yoshimura Naoya
222
6

18歳で初めて大失敗をした。暗い気持ちで立ち食いうどん屋に入った。注文してないおでんがでてきた。美味しかった。○○がたっぷりと入っていた。僕は強くなった。(後編)

駅のホームの立ち食いうどん屋さんで、注文してないのに出てきたおでんは、いままで食べたおでんの中で一番、美味しいおでんだった。  あのあばちゃんに会ってからも、僕はなんだかパッとしない気持ちの沈んだ日々を送っていた。  なんでこうなったんだろう。覚悟したのにストイックを貫くと決めたのに、そうもうまくいかない。とりあえず、講師がいうような予習とか復習とかはし始めたし、なんだかんだ勉強はするようになったけ

書きかけのストーリー

Konishi Mayumiさんの書きかけのストーリーはありません

Konishi Mayumiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|