STORYS.JP

合屋 美保

合屋 美保の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

合屋 美保の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

山口 友里恵
606
18

生まれ変わったら『絶対に男になりたい』と30年間思い続けた“専業主婦”が女の世界に飛び込んだ理由 〜キッカケはある日、突然に〜

この話は、生まれ変わったら絶対に男になりたいと思っていた友達"Mさん”の話。 初めて2人でしゃべったのは、森の中のテント。その日はそこで二人で寝ました。 この不思議な出会いから始まったストーリーは、やがてMさんを暗い海の底へと 潜らせることになるのですが。。。 私は女の世界が嫌いだ 「生まれ変わったら、絶対に男になりたい」 それは、わたしがずっと思っていたことだった。 女の世界が嫌いだ。 表面上仲良
中山 祐次郎
6632
43

ヨーロッパに向かうフライト中に、「お医者様はいませんか」に応えて出ていったら、とんでもないことになった若い外科医の話

そう、あれはヨーロッパ行きの飛行機の中の出来事だった。 私は当時30歳を超えたばかりの独身・若造外科医で、ヨーロッパで開かれる学会に参加すべく向かっていたのだった。 私は、モニターの映画のブルース・ウィリスを観ながら そっくりな顔の後輩医師 の顔をぼんやりと思い浮かべていた。彼の外科医としての成長、人間としての成長、 おでこの後退 … そんな時、事件は起こった。 すぐ前のシートの男性が、青い目のCA
永石 和恵
550
13

【THE九州男児な父へ】45年勤続した会社の最終出社日を迎えた父に贈った娘のお手製『私の履歴書』

うちの父は長崎出身のTHE九州男児。 見た目も性格も。 寡黙で真面目で照れ屋で、 でもお酒入ると熱弁し出して少し厄介。 そして、とても優しくて家族思いの素敵な父です。 私はお父さん子でした。 お風呂も父と入っていたし、 勉強も宿題も父にいつもお世話になっていた。 食べ物の嗜好や考え方も母より父とのほうが合い、 私の人生において、父はとても大きな存在です。 私の父が定年を迎えることを聞いた時、 45年
井上 祐巳梨
1614
12

世界196ヶ国60万人の中から、日本人唯一25人の中に選ばれた時の話

タイトルの通り、おおよそカジノで億万長者になる確率と似た確率で、ものすごい倍率を突破した時のお話です。でもこれは、私1人の話というよりは、応援してくださった方々全ての人たちのストーリーであると思っています。 オーストラリア政府の「世界最高の仕事」、ご存じでしょうか。2009年にクイーンズランド州にあるハミルトン島で「アイランドケアテイカー(島の管理人)」を世界的に募集をしたアレです。「楽しく暮らして
長野 亘孝
912
2

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険⑤

どんな成果を手にしたのか? 編集部おすすめのストーリーに取り上げて頂きましてありがとうございました。 多くの方にも読んで頂けて嬉しいです。 「読んでよかった」ボタンもありがとうございました。 みなさんのおかげで書けました! 冒険①はこちらから 立ったまま気絶するほどやり込んだことには大きな意味がありました。 残酷な現実と無念さを感じ続けた日々に立ち向かった約300日。 真っ暗なトンネルで先が見通せず
秋間 直子
80
6

13、専業主婦が、目指してないのに何故かタロット占い師になり、それを受け入れるまでの体験談(最終話)

セラピーで気付く自分の本音と自分だけの壁 2012年5月、ハワイアンアロハタロットのセラピープロコースに通い始めると、それまで、「何だか良く分からない・・・」と思っていたカードとの距離が一気に縮まり、色々と理解できるようになって、とても面白かったです。 練習として、自分のセラピーを何度もやるので、今まで無意識に目をそらしていた本音が 出てくる、出てくる! ああ、そうだ! 私、本当はそう思ってた!!
Kato Yuki
4676
107

受験に失敗した引きこもりが、ケンブリッジ大学合格に至った話 パート2(完)

受験に失敗した引きこもりが、ひょんなことからイギリス留学を思い立ち、一念蜂起してケンブリッジ大学合格を目指すに至ります。 18歳の高校卒業まで、海外経験は全くのゼロ、英語は一言として喋ったことはありません。 そんな僕は、現地に行ってからもちろん悪戦苦闘の毎日。しかしながら、自分の可能性をどこまでも信じ続け、死に物狂いの努力を続け、1か月後には日常会話がペラペラできるレベルにまで達します。 ここまでが
秋間 直子
110
2

11、専業主婦が、目指してないのに何故かタロット占い師になり、それを受け入れるまでの体験談(タロットとの出会い、前世療法ふたたび)

タロットカードを作った??? 2011年2月4日 ロミロミ師匠の佐藤久笑先生から届いたのは、「ハワイアンアロハタロット」 でした。 レイキ師匠の佐藤人志先生と共同で製作したとのこと。 同封されていたメッセージカードには、 「ワークショップなどで皆さんが集まった時に遊んでみてね♪」 と書いてありました。 えええーっ!? 何?何?何? どういうこと? タロットカードを作ったの? 作るってどういうこと?
Handa Naoto
48751
126

「お腹の子は、無脳児でした。」~葛藤と感動に包まれた5日間の記録~

「大事な話があるから、 電話に出られるようにしておいてね。」と、 妻のはなちゃんからLINEが入った。 昼休み。丁度、店内でチキンクリスプの包み紙を開けるところだった。 「そうかあ、本当にだめだったのか。」と心の中で深くため息をついた。 確かに、はなちゃんは病院に行く前から気にしていた。 「もうちょっとお腹大きくなってもいいころなのに。 ちゃんと育っているか心配。」 1か月くらい前から、何度かそう話

書きかけのストーリー

合屋 美保さんの書きかけのストーリーはありません

合屋 美保さんにもっと聞きたい話リクエストする

|