STORYS.JP

中西 美穂

中西 美穂の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

中西 美穂の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

私と ○○○
132

私が今死んでない理由

虐待、施設育ち、家出、援交、風俗、身元不明者、借金 私の生きてきた足跡はぐちゃぐちゃだ。 私は両親から手を離され施設で育ち、途中から親の元へ帰るも高校を中退し家出をした。 そんな私が出会った人はもう二度と会えない、私のあしながおじさん。 十五歳で家を飛び出した私は友人から教えてもらい、身体を使ってお金を稼ぐ方法を知った。 後先の事は考えてなかった、ただなんとなく何もかもが嫌で。 オジサン 腹、減って
明日の タケシ
1244
5

【第1話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。

ひとりで生きていくという本当の意味を、理解するのは難しい。 それは、誰もがひとりでは生きていけないと思っているからであり、誰もがひとりで生きているのだと、信じているからに違いない。 僕が父子家庭になったのは、平成17年冬のことだった。 父子家庭という生き方が世の中に認知されるずっとずっと前のことで、それは思いがけずある日突然に訪れた。 その年のクリスマスにサンタさんがやってこなかったのは、子供たちが
明日の タケシ
314
1

【第40話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。~最終話まであと7話~

季節はすっかり夏になり、仕事も順調でお金もそこそこ稼げるようになり、生活も安定し始めていた。 下の子の受験勉強は中学2年生になったこの夏が勝負だと思った。 何せ、今までの怠けっぷりは常人の域をはるかに逸脱している。 どうしても下の子に努力して勝ち取る喜びを教えたかったし、その上で将来につながるような人生のスタートラインに立ってもらいたかったわけで、親としても、彼にとってもベストな選択であると考えてい
佐藤 政樹
428

人生を渡り歩くコツは、劇団四季に合格するまでにやったアルバイトで学んだ

人生を渡り歩くコツは、劇団四季に合格するまでにやったアルバイトで学んだ 僕は就活完全負け組、社会人生活をフリーターとして迎えた人間だ。 何を思ったか、23才で劇団四季に合格するという夢を持ちそこからクラシックバレエを習い始めた。そして28才手前で劇団四季に合格。35才で劇団四季の主役までのし上がったという変わった経歴を持っている。 好きな言葉は雑草魂(メジャーリーグの上原浩治と同い年の現在39才)。
永田 寛哲
310
1

センター試験で学んだ大事な教訓

2年前にはてなダイアリーで書いた文章の転載です。 ◆ 中高一貫校に通っていた僕は、在学中まったく勉強をしなかった。大抵のクラスメートは、入学後すぐに塾に通い始めるか、少なくとも学校の授業は真面目に受けていた。しかし僕は「次の受験まで6年もあるじゃん」と思って、とりあえず中学3年間は遊んでもいいと判断し、ひたすら遊び倒していた。これは、中学受験を本格的に始めたのが小学5年の夏休み明けからで、それでも合

書きかけのストーリー

中西 美穂さんの書きかけのストーリーはありません

中西 美穂さんにもっと聞きたい話リクエストする

|