STORYS.JP

Matsumoto Misaki

発達障害当事者・アメリカの大学生で、脳神経科学・言語心理学を専攻しました。発達障害者だからこそ見える健常者にも活かせるポイント等をシェアできたらと思います。またアメリカの大学の障害者支援も発信していこうと思っています。

ストーリーをリクエストする

Matsumoto Misakiの人生のストーリー

方向音痴のカリスマが考える苦手を武器にする方法

私は方向音痴です。 それも 超ド級の方向音痴 です。今の所、 暫定1位 です。 私は大学を卒業したばかりですが、人生で私よりも方向音痴の人を見たことがありません。          というのも、Google mapを使っても迷子になる。 引越しで最初の1か月は家への往復も サバイバル 。 道が全く覚えられないので、駐車場で車を停めても車まで戻ってこれない。 友達にも、 ブラックホールと言われるmy方

今の所生きてきて、方向音痴ランキングで1位の方向音痴のカリスマの私が、方向音痴での苦労を通して得た経験:「苦手なものを武器にする」方法をシェアしています。

方向音痴のカリスマが考える苦手を武器にする話(2)

前回までのあらすじ 私の方向音痴という苦手の本質は ・空間認識力の欠如 ・ショートメモリーの弱さ ・聴覚情報処理の苦手さ によるものでした。 今回のあらすじ この苦手に対してどのようにアプローチしていくのか・・・? 今回は「苦手なものこそ武器になる」というマインドセットにフォーカスしていきます。 HOO (方向音痴オペレーション☆) 名前がダサいのが若干気になりますが、苦手なものに対してアプローチす

大学生の私が発達障害と診断される前とされてから

・*はじめに*・ 私は2年前に発達障害・自閉症スペクトラムと診断されました。 最近、発達障害者が増えていることから、”発達障害”という言葉を耳にしたり目にしたりするようになったと思います。 しかし、学生の発達障害者当事者のブログや体験談はあまり見かけません。学生・新社会人という一番悩む時期だからこそ、経験や体験談をリアルタイムで共有していくことの必要性を感じたこと、体験談やアドバイスを共有していくこ

大学生の時、発達障害・自閉症スペクトラムと診断されました。就活などいろんなことで悩む時期に障害を受け入れるまでの葛藤をリアルタイムで共有したいと思っています。

読んでよかったストーリー

Matsumoto Misakiさんが読んでよかったストーリーはありません

書きかけのストーリー

Matsumoto Misakiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|