STORYS.JP

Koreeda Mizuki

Koreeda Mizukiの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Koreeda Mizukiの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

みかみ いちろう
1408

俺が財閥の家庭教師だったときの話1

これは俺が塾を始める前の話だ。 あの頃はゴルゴ13に狙撃されるとまずいと思ってさすがに封印していたが、今その封印を解くことにした。 初めて語るこの話は、少し長いので分けて書こうと思う。 なぜこの話を今になってするかだ… 俺を狙うかもしれないゴルゴ13がこんな名言を残している。 「……10%の才能と20%の努力………そして、30%の臆病さ……残る40%は……運だろう……な……」 えっ? 狙撃依頼成功率
石黒 雄太
22

「コイツはダメだ」 そう思われたくなかったのは

ある日のこと。 職場の人A この対応はダメでしょう。お願いしますよ。 私 ………。 職場の人B なんでこういう風にしたんですか!? なんでこれはやらないんですか!? 私 ………。 職場の人C (聞こえよがしに)私あれダメだと思うんだよねー 私 ………。 こんな日もあるものです。 1日に厳しい言葉を何度も浴び、私はすっかり意気消沈してしまいました。 モヤモヤを抱えながら家に帰り、そのまま不貞寝 …など
池森 裕毅
906
47

ダメ人間が逆転サヨナラ満塁ホームランを打った後、金に溺れたストーリー

はじめまして、池森と申します。 これは僕が高校を卒業し大学を中退した後、起業して成功し、それからの凋落までを描いたストーリーです。 あまり大したお話ではありませんが、良かったらご覧ください。 高校生までの僕は、勉強が大嫌いでただ騒いでるだけの人間でした。 どこの学校にもいるような、体育祭の時だけヒーローになれる、そんな類です。 授業中は寝てるか、本読んでるか、騒いでるか。 部活はずっとサッカー部でフ
宇野 成人
782
18

ある人の「ひと言」で、まるで手品のタネ明かしを見たように理解できた、出来る人と出来ない人の違い

潜在意識がその人の行動の8割から9割を決める。 人間は、 普段の行動は自分では意識してない所(潜在意識)が深く関わっている という話を聞いたことがあるかと思います。 今日からダイエット始めるぞ! と、自分では思っていても潜在意識が 潜在意識さん 別に痩せなくてもいいじゃん って言ってると、不思議なことにどんなに頑張っても痩せない自分が居る・・・ みたいな事です。 しかも潜在意識は無意識なんで、なんで
松元 宏樹
146

ダメダメな大学生が六本木ヒルズレジデンスで体験した物語 Part1

このストーリーJPで話したように、僕は意識高い系と見られがちだが、全然そんなことはない。一般の人だし、中学校は不登校、高校では本当に悔しい思いをするいじめを味わった。大学受験も第一志望に入れず失敗。そんな何やってもうまくいかなかった僕でも変われた。だからあなたに変われない理由はない。 僕は将来のことに不安を抱き始めてからガムシャラに行動をして来た。友達に紹介してもらった、一流のビジネスマンによって僕
大森 拓也
96

斎藤祐樹選手で見る光と影の法則について

日本ハムファイターズの 斎藤祐樹選手で見る 光と影のお話し 斎藤選手は 何故 結果が出なくなってしまったのか 一言で言えば 技術ってよりは メンタル面やマインドセットに問題があると言える 心と体のバランスが悪いんだよね 最近は良くなっているみたいだけど でも これは 斎藤選手だけが 悪いとは 言えない 彼も ある意味 被害者だからである 高校時代に まーくんに勝ったからこそ 注目を浴びたわけだが そ
甲斐 秀樹
58

2度絶望を味わい、見えてきた世界 ~年収2000万円に到達するまでのMY STORY~ Part1

夢を諦めること。 それはどれだけ辛いことなんだろう。 夢を追うこと。 それはどれだけ素敵なことなんだろう。 あなたの夢は何ですか? その夢は叶いましたか? 僕はある一方では叶ったほうで、ある一方では挫折したほうなのかもしれません。 そして今ではその夢を見ること無く一つのことに取り組んで、表面的には幸せな風に生きてきているのかもしれません。 そんな僕の生まれてから今までのSTORYを書き残していこうと
宇野 成人
4432
20

人目を気にしたことが「1ミリ」もない僕が、人目を気にしないで生きていく方法を、人目を気にせず書いてみました。

「人目を気にしないで生きていく方法を教えて下さい」 これは、ホリエモンがニコニコ動画かなんかで投票型の質問を募集したときに、 そこそこ人気だった質問です。 へぇーこんな事みんな聞きたいんだ、しかもホリエモンに? って感じた事を覚えてるんですが、 確かに、彼は全く人の目なんか気にしないで生きてるように見えますよね。 僕もそうです。 昔からそうなんですが、 人にどう思われようと構わないというか、 別に嫌
モテル マーケティング
26

起業家であるなら全力で捨てるべきもの/私、改めて起業しました。

甘いんですよね、基本的に。 人間なのでしょうがない部分はあると思いますが 甘い部分をなかなか拭えない。 100%完璧な人間はいないと思いますが なんとかその領域にたどり着きたいと思うわけです。 自分に厳しく、 結果に妥協せず、 飽くなき欲求を抱き続け、 成功を手にしたいのです。 挑戦が始まってから1年ちょい。 まだまだ、なんだなと。 まだ欲しがっているし、甘えている。 詰めが甘いどころか、入りすら甘
清瀬 史
14

アメリカという国に日本人が行くべき理由 【part1】

大学4年の時、私は1年休学してアメリカに留学した。 (先にお伝えしますと、留学と言っても、親が子供たちにあててくれた教育費を使った留学、要は親のすねかじり留学だったので、何も大したことはありません。大学4年の私はガキンチョみたいでした。22歳でまだ子供のような私。それでもそんな私の意志と将来を想い、太平洋の向こうへと背中を押して送り出してくれた両親にはただ感謝です。) アメリカでの生活は、私の考え方

書きかけのストーリー

Koreeda Mizukiさんの書きかけのストーリーはありません

Koreeda Mizukiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|