STORYS.JP

中目 黒

私生活では、所有から共有にシフトすることで「お金をムダに使わずに」幸せに生きる道を探し求めて三千里。

過去には、ニコニコ動画の面白い作品をプロジェクターで再生して紹介しながらカレーやお酒を楽しむ「ニコニコカフェ」という動画体験イベントを主催。アマチュア料理人ですが、カレー作りにはちょっとだけ自信あります。よく作るのは牛すじカレー。

twitterは面白い事を一度でもつぶやいた人なら躊躇せずフォロー。属つぶやき性
facebookは、実際に合ったことのあるなしや、リアリティのあるプロフィールか否か、などにはこだわらずに、「この人ともっと仲良くなったら楽しそう!ワクワク」と思える人とつながりたいと思っています。あなたにもそれを求めるのは我侭だと思うのですが、せっかくなので深く仲良くなりましょう。

Hi, This is Nakame-Guro.I usually talk in Japanese, but understand English a little.fell free to contact :) Also, I'm not beautiful as much as my profile pic:P

I love cooking Japanese style "Curry and Rice" and others.I would like to learn foreign food,Let me know when you have good recipe.

ストーリーをリクエストする

中目 黒の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

加美 大輔
784
9

【風俗でワンネスを体験した話】

こないだね 人生で何度目かの日本の風俗に行ったのですよ。 いや、のっけから何言ってんだコイツって話ですけどね。 僕にとっては人生のターニングポイントだったもんで これは書いとかなきゃと。 巷では爽やかエロ魔人とか ナチュラルに悪口を言われてる僕も 日本の風俗は生まれてから数えるくらいしか行ってないのです。 こちとら専門分野は2次元だからね 3次元はとーしろーなわけです。 そしてね なぜか分からないけ
Suzuki Takuya
17968
169

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

初めて警察に捕まったのは13歳の時だった。 神奈川県川崎市の宮前警察署に連行され、やたら長い調書をとった。「朝起きたところから捕まるまでの過程をすべて話せ」そう言われた。 「マジで言ってんのこのクソ警察!?」 そう思ったのはよく覚えている。警察がワープロで書いた調書を印刷し渡してきた。「調書のタイトル書け!」そう言われても何書けばいいんだろうと思っていたら。 「ぼくのやったこと」 と書けと指示され書
嶋津 桂子
4558
40

飲んだ帰りに紛失したパスケースを警察に届けてくれた人がお礼を要求してきたので会いに行ったら恐ろしいことが起きた

結論から言うと、 遺失物法 (落とし主と拾い主とのやり取りなどを、警察を介して行う法律。素人解釈)は、 遺失物 (落とし物)の 拾得者 (拾って警察に届けてくれた人)によって、 所有物の紛失以上のトラブルを招きかねない、 とても危険な法律 である。 ……もっとも、上記は今回の事件を受けたうえでの筆者個人の感想であり、「物を落とす方が悪い!」といった意見は正論であるが受け付けない。 ―――――――――
大貫 恵
10663
130

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

前編・後編お疲れ様でした こんにちは、おおぬきです。 長々と暗い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。実は私が本当に書きたかったことは、こちらの本編です。もう少しお付き合いください。 旦那が死んでそれからどうした? 行動①家を出ました 旦那の四十九日が終わってすぐ、一緒に住んでいた家を出ました。これはお義母さんからの提案でした。多分みんな 「家出るの早すぎない?」 って思うかもしれません。
大貫 恵
101278
13

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ2(発生事実・後編)

こんにちは、おおぬきです。前編を読んでいただいたみなさん、ありがとうございます。そしてここからは、なにも言わなくなった旦那と過ごす、私と家族の最後の3日間です。いま思い出しても涙が出てくるけど、頑張って書くので、最後までおつきあいよろしくお願いします。 旦那を一般病棟(個室)へ移してもらったのが、2月14日のお昼過ぎ。人工呼吸器を装着し、太ももの付け根から血圧を維持する薬を入れるためにカテーテルを挿
大貫 恵
124733
16

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ1(発生事実・前編)

暗い話ですいません。 最初に謝っておきます。 暗い話です。嫌な話です。 ですが死は誰にでも訪れ、それはどのタイミングでやってくるのかわかりません。 これは私の主人が脳出血を発症し、急逝した時の「私の行動と心情をまとめた話」です。 命に関わる病気をいきなり発症する確率は誰にでもあると思います。 もし身近な人にそれが起こったとき…この話が少しでも役に立てば…。 まずは、私の旦那がなぜ死ぬことになったのか

書きかけのストーリー

中目 黒さんの書きかけのストーリーはありません

中目 黒さんにもっと聞きたい話リクエストする

|