STORYS.JP

中島 あすみ

中島 あすみの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

中島 あすみの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

平田 智夢
217

おばあちゃんの太平洋戦争

【はじめに】 日本が1945年8月14日ポツダム宣言を受諾してから69年。 1941年12月8日から続いた約4年に及んだ戦争が終わった。 日本がアメリカをはじめとする連合国と肉弾戦を行い、沖縄決戦、広島・長崎の原爆投下、関東・関西大空襲など日本が焦土と化した。日本が出した犠牲者数約350万人(推定)。 この犠牲者の1人にぼくの曾々祖母のトメばあちゃんも含まれる。 【学童集団疎開】 うちのおばあちゃん
Handa Naoto
46750
126

「お腹の子は、無脳児でした。」~葛藤と感動に包まれた5日間の記録~

「大事な話があるから、 電話に出られるようにしておいてね。」と、 妻のはなちゃんからLINEが入った。 昼休み。丁度、店内でチキンクリスプの包み紙を開けるところだった。 「そうかあ、本当にだめだったのか。」と心の中で深くため息をついた。 確かに、はなちゃんは病院に行く前から気にしていた。 「もうちょっとお腹大きくなってもいいころなのに。 ちゃんと育っているか心配。」 1か月くらい前から、何度かそう話
Fujiwara Ai
9656
33

まだ一回も婦人科検診を受けたことがない20代女性がいたら是非読んで欲しい、卵巣手術した時のお話。

だってこわいもん。 2012年3月末、当時25歳の私は初めて産婦人科へ検診に行きました。 周りの友人が急に子宮頸がんとか言いだして、検診行った?とか聞かれて 答えがノーだと凄い勢いで受けなさいよと言われていた、 のに なかなか行けずにいました。みんなも怖いよね? 正直未知の世界が怖かったし 病院好きじゃないし(好きな人いないか) 私はきっと大丈夫だろうと自負していました。 そんな私が行こうと奮起し
有馬 詩織
20

人生初海外!ラオスって何それ?国??ーラオスへ行くことになったきっかけ編

2012年、大学1年生の夏休み。 昔から海外に憧れてた私は初めて異国の地へと旅立った。 私が初めて訪れることとなっ外国、ラオス。 この話をするとよく聞かれるのが 「なんで、ラオス?」 もしくは 「ラオスってどこ?国?」 それが普通の人の反応だと思う。 私だってラオスに行くことになるまではラオスなんて国全く知らなかったのだから。 そもそもラオスがどこにあるのかも、ラオスが国だってことも知らなかったのだ

書きかけのストーリー

中島 あすみさんの書きかけのストーリーはありません

中島 あすみさんにもっと聞きたい話リクエストする

|