STORYS.JP

アリサ 中山

アリサ 中山の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

アリサ 中山の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

廣川 ともよ
582
17

私が自分の左手を好きになった話。

生まれつき、私の左手には赤アザがあった。 「単純性血管腫」という言葉を聞いた事があるだろうか? 別に検索する必要はないが、皮膚に赤いアザのようなものがある状態のことを医学的にはこう呼ぶらしい。 こんな大層な名前をつけられてしまうと急に恐くなってきてしまうのだが、実際のところほとんど害はなく、種類によっては成長の過程で消える場合もある。 色はピンク色からワインレッドまで様々。 私の場合このアザは左手の
廣川 ともよ
155
2

100組の新郎新婦様がレンズを通して私に教えてくれたこと

左手薬指を焦がしたマクドナルドからの卒業 今から3年前、大学に入学したばかりの私は求人サイトと睨めっこしていた。 高校2年生から1年半務めたマクドナルドを辞めたばかりで、新しいバイトを探していたのだ。 どうせなら趣味のビデオをいかせるバイトがしたくて、「大学生 映像」で検索した気がする。 するとたった1件だけ、結婚式の映像撮影の求人がヒットした。 勤務地は横浜近辺で、しかも時給換算ではなく単価制!
渡部 彩香
427
4

【共働きの両親へ】いつもいなかったから、大事だった-限られた時間が私達兄妹に与えてくれたもの

「せめて子どもが小学校を卒業するまでは、家にいてあげたい」 社会人生活を11年間過ごす間に、そう言って仕事を辞めていった友人や同僚を何人も見てきた。 彼女達の気持ちは、私にも分かる。私に子どもはいないが、おなかを痛めて産んだわが子はきっと側に居るほど可愛くて、せめて小学校までの大切な時期を側で見守りたいと思うのは、ごくごく自然なことだろう。 しかも、どこにどんな残酷な人間が紛れているか分からない昨今
Konishi Yusuke
149

僕の人格が突如優しくなった話

僕は人に優しいとよく言われる。自分で言うのは何だが、めちゃくちゃ優しいと言われる。しかし、この人格は明らかに後天的なものだと認識している。今でもよく覚えているのだが、あれは小学校1年生のある日のことだ。その日から、僕は突如優しくなった。人格が矯正されたのである。 いじわる小僧時代の僕 小学1年生の僕は、しばしば友達に意地悪をしていた。今この話をすると信じられないかもしれないが、我ながら訳のわからない
Amadok May
43
2

【第四話】好きなコトを仕事にしてトコトン突き進むとその先はどうなるのかを知りたくて、手作りキャンドル教室の講師と経営を始めた私の話

資格とる意味ってなんだろう?? 日本には、多種多様の資格や検定がありますよね。 あまりにもいろんな資格や検定がありすぎて いつからか、 資格とか検定って一体なんなんだ??? という疑問が湧いてきました。 人生で初めて受けた検定は英検5級。中学一年生の時。 英会話の先生が、【受けて合格しよう!!】というので 完全に受け身態勢で勉強し4級、3級と受験していきました。 高校生辺りになるとTOEICの受験を
ueta yukako
2230
1

コミュニケーション力上達の為の準備を始める!

ちょっと間が開いてしまいましたが、続きを書きたいと思います。 コミュニケーション力を上達させる・・・まぁ大袈裟に書いていますが 要は人付き合いをどう上手くこなすかって事です。 いきなり今日心がけて明日からバッチリ!なんて事はあるわけもなく やっぱり色々段階を経ないといけないわけです。 今回はその準備について書かせて頂こうと思います。 そして、前回も書きましたが、これはあくまでも私個人の見解です。その
Chinjyao Losu
388
6

公園で見知らぬ子供10人を説教していたら、親がぞろぞろやってきて…

■何げない休日 とある日の昼下がり 天気が良かったので、私は近所の少し大きめな公園でランニングをしていた。 ちょうどゴールデンウィークという事で、BBQをしている団体がおり人口密度は高かった。 BBQの煙がランニングコースに流れ、いつものコースと雰囲気は違っていた。 走っていると子供達が10人位で遊んでいるのが見えた。  私はこの公園で、ときどき10才位の子供達にサッカーを教えているので、 顔見知り
宇野 成人
732
18

ある人の「ひと言」で、まるで手品のタネ明かしを見たように理解できた、出来る人と出来ない人の違い

潜在意識がその人の行動の8割から9割を決める。 人間は、 普段の行動は自分では意識してない所(潜在意識)が深く関わっている という話を聞いたことがあるかと思います。 今日からダイエット始めるぞ! と、自分では思っていても潜在意識が 潜在意識さん 別に痩せなくてもいいじゃん って言ってると、不思議なことにどんなに頑張っても痩せない自分が居る・・・ みたいな事です。 しかも潜在意識は無意識なんで、なんで
Miyoshi Hirofumi
101

つり革にかかった傘

今日は午後9時前くらいの電車(正確には汽車)に乗った。  夜の地方のローカル単線に、学生とスーツ姿がパラパラと乗り込む。 都会の顔を失ったような気配のない車内ではなく、どことなく人がいる気配がするのは不思議だ。 それほど親密ではないが、無防備なのだ。 つり革の手を持つところに傘が3本かかっている。 ひとつは黄色で、後は透明のビニール傘。 通路をはさんで向こうに座っている女子高生の持ち物らしい。 傘は
小林 謙太郎
53
1

まとめ:今回の体験で分かった人生を変える3つのからくり|「死にたい」と二度思うときから本来の自分を思い出す物語

今回の体験を踏まえていくつかのことがわかったのでまとめます。 ご参考になればうれしいです。 【1】自分が問題と思う事象や思い込みは【過去のトラウマや【家庭環境】から生まれる。 人は誰でも、オギャーと生まれてから大人になるまでの間に、 たくさんのネガティブな感情(トラウマ) を潜在意識の中に蓄積しています。 0 歳~ 7 歳まで成長の過程で 「泣きたい時に泣けなかった。」 「怒られて反論したいけどでき

書きかけのストーリー

アリサ 中山さんの書きかけのストーリーはありません

アリサ 中山さんにもっと聞きたい話リクエストする

|