STORYS.JP

宮本 直子

宮本 直子の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

宮本 直子の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

坪田 真紀
2204
20

大嫌いで顔も見たくなかった父にどうしても今伝えたいこと。

今日は父の日です。 この、STORYS.JPさんの場をお借りして、 私から父にプレゼントをしたいと思います。 その前に、少し私たち家族をご紹介させてください。 父を嫌う娘 お父さんなんて、嫌い。 話したくない。 話かけんな。 そう思っている子は多いと思います。年頃の女の子なんて特に。 よくある父と娘の話です。 私もその中のひとり。 私が家に帰ってくるたび、話かけてくる父でした。 「仕事はどうだ?」
大貫 恵
11196
132

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

前編・後編お疲れ様でした こんにちは、おおぬきです。 長々と暗い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。実は私が本当に書きたかったことは、こちらの本編です。もう少しお付き合いください。 旦那が死んでそれからどうした? 行動①家を出ました 旦那の四十九日が終わってすぐ、一緒に住んでいた家を出ました。これはお義母さんからの提案でした。多分みんな 「家出るの早すぎない?」 って思うかもしれません。
Masayoshi Fukushima
38

小さな女の子が大人たちの心を動かした話

幼稚園が大好きだった娘。ある時娘は言った。「幼稚園に行ってなかったら、きっともっと早くお空に行ってたと思う。」と。 娘が白血病と闘っていた時、 それは幼稚園の年長さんの時だった。 幼稚園へ行きたくて行きたくて、 本当に楽しみにしていた娘。 縁あって年中さんとして、 近所の幼稚園へ通うことができるようになった。 いつも幼稚園で全力で遊んだり学んだりしてくるので、 家に帰ってくると疲れて足が痛いと泣いた
Masayoshi Fukushima
500
10

ある小さな女の子の生きた姿

 桜が大好きだった娘。風に舞う桜の花びらを見て、「寂しい」と涙を流していました。桜を見ると娘との思い出が蘇り、グッと胸が締め付けられる思いがします。 娘の時は立ち会い出産でしたが、 産まれた時は力強いく泣き声をあげ、 その輝いた姿に私も妻も感動して涙をながしました。 人生で一番嬉しい瞬間に立ち会えたことを感謝しました。 その後元気いっぱい、愛嬌たっぷりに育っていましたが、 2歳の時にインフルエンザに

書きかけのストーリー

宮本 直子さんの書きかけのストーリーはありません

宮本 直子さんにもっと聞きたい話リクエストする

|