STORYS.JP

Yoshimura Naoya

おでんを食べて変わった自分。

神戸大学を卒業し、就職せずに成果主義の新しい家庭教師【家庭教師 神大生の本気。http://www.shindaisei-honki.com 】で起業し、奮闘中。迷っているようで、まっすぐ。僕が目指すその先にあるものとは。

世界にインパクトを。

しびれろ!はじけろ!

ストーリーをリクエストする

Yoshimura Naoyaの人生のストーリー

18歳で初めて大失敗をした。暗い気持ちで立ち食いうどん屋に入った。注文してないおでんがでてきた。美味しかった。○○がたっぷりと入っていた。僕は強くなった。(前編)

 僕が新しく生まれ変わることができたのは、あのとき、あの「おでん」を食べられたからだ。  あのとき、僕の気持ちはかなり深いところまで沈んでいた。肉体的にも精神的にも疲れ果てていた。  頭の中には常に不安、絶望、敗北感、劣等感など負の感情が入り交じり、現実から逃げたいとばかり考えるようになっていた。  そんな中、とぼとぼと駅のホームに向かい、ホームにあった立ち食いうどん屋さんに入った。お金もない。けど

家庭教師業界の中で進撃するー25歳、最後の日に。

家庭教師業界の中で進撃するー25歳、最後の日に。 少し、焦っていた。 2015年9月6日、25歳、最後の日。僕は神戸で家庭教師業を自分で本格的(?)に起こしてから2年以上が経過したこの時点で、収入の大部分はバイトに頼り、事業だけで生きていくなんてほとんど不可能な状態にあった。 仕事が全くないわけではないが、家庭教師の案件数が少な過ぎてお話にならない。 周りからどう映るのか? フリーターだろう。もしく

18歳で初めて大失敗をした。暗い気持ちで立ち食いうどん屋に入った。注文してないおでんがでてきた。美味しかった。○○がたっぷりと入っていた。僕は強くなった。(後編)

駅のホームの立ち食いうどん屋さんで、注文してないのに出てきたおでんは、いままで食べたおでんの中で一番、美味しいおでんだった。  あのあばちゃんに会ってからも、僕はなんだかパッとしない気持ちの沈んだ日々を送っていた。  なんでこうなったんだろう。覚悟したのにストイックを貫くと決めたのに、そうもうまくいかない。とりあえず、講師がいうような予習とか復習とかはし始めたし、なんだかんだ勉強はするようになったけ

カテゴリー

読んでよかったストーリー

タイチジャングル taichijungle
484
19

転職大魔王伝「オレ、結婚相談所に就職。」2

オレ、激しく説教する。 オレ ええっと、お相手のご希望についてですが。 患者 はい。 オレ 希望する方の年齢に「20」足してください。 患者 え? オレ 足してください。それと、初婚の方へのこだわりは今後一切捨ててください。 患者 え?え? オレ 捨ててください。それと結婚後のご両親との同居についてですが、最低3年は二人暮らしをしてください。ご両親もまだお元気なんですよね。100歩譲って実家の近くで
一木 直人
100

新卒が不満そうに「朝の挨拶を元気よくする意味がわかりません」と言ってきたので、根性論ではない視点で説明をしてみました

「なぜ新卒は大きな声で挨拶をしなければいけないんですか?」 前職時代に預かっていた新卒が、「入社式で朝早く挨拶を元気よくしろ、と伝えらたのですが、別に生産的でもないと思うし、体育会系とかそこまで意味があるのかわかりません。。」と言いながら不満げな顔。 あまりにも不満そうだったので、当時彼にメッセージを贈りました ==== まず一つだけ 「新卒は何もできないところからスタートする」ということを覚えてお
Yamano Shun
1252
2

ヤリチンが人生の岐路に立って自らの半生を振り返り、本当に大切な物に気づく話

はじめに 初めまして、私は都内の大学に通う3年生です。 これは同じ大学に通う女好きで有名な友達に、自身の半生を文章にしてどこかに残したいが自分はネットに疎いので是非手伝って欲しいと頼まれ、おもしろそうだと思った私が彼の独白を文章に書き起こしたものです。 この話を聞いて友達の私ですら色々と思うところがありますから、いわんや皆さんもそうであると思います。でもまずは、最後まで読んでやって欲しいです。 初め
寳槻 泰伸
17536
67

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート2 受験編

全ては 長男の「やめたい」 から始まった 今思えば、これがオヤジの壮大な実験の始まりでした。 3兄弟を高校に通わせずに大学に放り込めるのか・・・ 京大3兄弟というオヤジのネタ(自慢)を完成させられるのか・・・ 長男の僕にとって、小中学校の生活は部活や友達など楽しい時期もありました。恋愛とかスポーツとか。でも、1日何時間も退屈な授業を聞いて、多少窮屈さを感じていたのも事実です。 高校という所はきっと自
Funamizu Mac
499
2

デザイナーの役割

自分は英語講師の後デザイナーになり、2年ほどしてからある銀行のインハウスデザイナーとして温々と5年ほど過ごした後、フリーランスでデザイナーをしていました。フリーランスは自分自信が会社なので、デザインのスキル以外に学ぶ点が非常に多く、同時にデザイナーとしても数多くの同業者の中で選ばれ、生き残っていく術を身につけることができました。おかげさまでヨーロッパと北米では少し著名になり、名指しでプロジェクトに呼
吉田 真也
93

今の自分は教育会社の代表取締役、大学で講師も。高校時代はまわりは東大や医学部、脳みそまで筋肉で体育受験そして2浪。【後編】

予備校の先生に憧れ、塾講師に! さて、お待たせしました。後編です。 私の人生を変えてくれた代ゼミの化学の先生。 本当に素晴らしい授業でした。ホンモノの化学でした。 『大学受験なんてかんけーねー!!!』という授業。 生の授業ではなく、代ゼミ本校の授業を福岡校で映像で見るという授業でしたが、 それでも、毎回毎回、一番前の席を取るべく、朝早くに並んだものです。 おそらく、いわゆる、ただの授業で一番前の席か
吉田 真也
475

今の自分は教育会社の代表取締役、大学で講師も。高校時代はまわりが東大や医学部な中、脳みそまで筋肉で体育受験そして2浪。【前編】

東大クラス・医学部クラス・その他の理系クラス 私は、小学生まで福岡生まれ、福岡育ち。 やんちゃな幼少期。ただ、親の教育方針がよかったのか比較的、学習はできる方だった気がします。 中学受験をして、九州で進学実績3本の指に入る、 長崎の私立中学に入学。九州での私立中高一貫では当たり前な寮生活がはじまります。 『自衛隊』と揶揄されるほどの厳しい寮生活。 中学1年〜2年までは毎日19時〜22時40分まで自習
岸 朝美
483
20

クレーム受付係として毎日怒られ謝り続けていたOLが、たくさんのお客様から感謝される仕事に出逢い『あなたじゃなきゃ』と笑顔で言ってもらえるようになった話

   今日もありがとう!! 今回も予想以上ーー!楽しかった~♪ また来月よろしくね~~ そう言って笑顔で手を振って帰って行かれるお客様。 お客様が今日も笑顔で『ありがとう』って言ってくださる そんな奇跡 5年前の私は知りませんでした。 * 私は中小企業の事務として働いていた。 配属先はクレーム・要望受付の部署。 毎日電話口で怒鳴られ、嫌味を言われ、謝る。 5年もやってれば、不機嫌な客達からの電話も
春明 力
548
12

散々おごってもらった友達に「お返し」をした時に言われた言葉がシビれた話。

今から2年ほど前、僕は長崎の実家に帰りました。 「両親に会う」という目的もありましたが、 「友達に会う」 という目的でも帰りました。 だから、一泊を両親。もう一泊を友達と過ごしました。 「社会人になったら、学生の時の友達とは疎遠になりがち」 という言葉をよく聞きます。 だけど、僕らの場合、今でも電話し合ったり・・・ 僕が住んでいる東京まで友達が会いにきてくれたりもします。 地元の友達のほとんどが、高
山崎 理恵みりえ
287
16

22歳で無計画に会社を辞め、無資金で学習塾を開いた、【無謀女子な結末】は○○

星が落ちてきたわけでも、 胃の弱いお局様に意味のないことをねちねちと言われ続けたわけでも、 前頭部がまるで発光しているような上司に セクハラされたわけでもない。 ただ、 みりえ あきた。 【☆彡1、ただ、あきた】  30年前、その頃ちょうど男女雇用均等法なるものができた時代だった。  女の子は短大に行くのがふつうで、その後事務OLになるのがあたりまえだった。  短大を卒業して勤めたところは、会社の頭

書きかけのストーリー

Yoshimura Naoyaさんにもっと聞きたい話リクエストする

|