STORYS.JP

なつき サンタ

基本的にいつも100%心が開いてるのが僕の特徴です^^友達になりましょう♪

サンタ関係の人は、友達申請する時に、メッセージ一言おねがいします★

「出会いは一瞬、出会えば一生」by誰か
「ご縁の奇跡を大切に」が人生のテーマ。


夜と週末はサンタクロースに奮闘中♪
http://www.charity-santa.com/
↑人生をかけたプロジェクト、チャリティーサンタとは?
チャリティーサンタは、全国16地域(2012年時点)で行っているサンタクロースを通じた社会貢献活動です。クリスマスイブの夜、サンタクロースになったボランティアが日本の子どもに”プレゼントと夢”を届けます。そこで、各家庭から寄付として頂くチャリティーで、世界中の困難な状況にある子どもに”支援と未来”を届けます。すべての人が幸せになれるプロジェクト且つ、日本発の最も参加ハードルの低いチャリティープロジェクトです。
チャリティーサンタはすべての大人がサンタクロースになれる社会を目指し、実際にサンタクロースになれる3つの仕組みの構築を準備しています。
大人が子どもを想う気持ちが集まれば、世界は変わる、かもしれない。

・ソーシャルビジネスグランプリ2011 審査員特別賞受賞
・ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会2011 共感大賞受賞
・第1回小布施若者会議 優勝

・・・

尊敬する「とくさん」という見えないものが見える超おばあちゃんから
「あなたの名前は なつきサンタ(清輔夏輝)にすると一番いいわね。()←カッコをちゃんとつけてね」
と言われてから、SNSのな前は「なつきサンタ(清輔夏輝)」にしています!

・・・

≪清輔スペック≫
千葉生まれ、九州福岡育ち、人生で大切なものはヒッチハイクから学んだ1984世代。
4人兄弟長男・おとめ座B型。肉食系改め、サンタスティック系男子。
シャイ出身、ヒッチハイク育ち。

夢:
 2014年:30歳で心も身体も仕事もサンタクロースになる。
 2020年:日本中で1万人のサンタクロースが5万人の子ども達へプレゼントと未来を届ける。
 2030年:世界20カ国で100万世帯へお届け/世界中の向上心ある子ども達100万人に人生の選択肢をプレゼントする。
 2100年:死後も継続、広がりを続けるチャリティーサンタは、世界中で1億人のサンタクロースネットワークを作り、新しいサンタクロース文化を作ることで、世界を変えていく。

その他:サンタクロース検定作り。日本初のサンタ村。12月24日を国民の祝日に。22世紀型サンタクロース、という文化を創造。リーダーを育てるリーダーとなり、世紀を超えたプロジェクトを3つ起こす。

大人が変われば、子どもが変わる。
子どもが変われば、未来が変わる。

趣味:心の扉を開きっぱなしで人と接すること、ヒッチハイク(日本3周)、物々交換(お箸→車→風力発電機)

メディア掲載:フジテレビ とくダネ、テレビ朝日 スーパーモーニング生中継、ヤフートピックス2回、新聞10回くらい、ラジオ10回くらい、その他いろいろ
人生これから。

===========================
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=9328941
http://www.jhha.jp/
http://ameblo.jp/ecowara/
http://twitter.com/#!/kiyosukesanta
===========================



2009年に書いた「5分でわかる清輔紹介」
1984年8月28日 千葉県市川市(母実家)にて生まれる お母さんありがとう(^^)


0-5歳 いまだにコンビニがない福岡県添田町(父実家)で毎日自然に触れ学びながら育つ。
家の横には川が流れ、畑もあって野菜も育て、自然溢れる自由な保育園。
虫という虫はとりまくる。魚は手づかみ。大量の毛虫を木から取って、並べて遊ぶのにハマる(年長)
お母さんに絵本をよく読んでもらった覚えがある(愛)


6-12歳 今住んでる飯塚市(実家)に引越し。シャイでマジメでコツコツ型の長男として穏やかな少年に育つ。
カブトムシを多いときはひと夏で100匹とか飼う(水槽+鳥カゴ×2+α)
学校帰りにお母さんを驚かせるために
口にトカゲ入れて「ただいま」を言う前に「(⌒□⌒*)あーん」してビックリさせたりする(今考えたら・・・怖っ)
4人兄弟妹の長男としてお父さん的な兄として育つ。未だに妹の彼氏にジェラシーを感じてしまう(親心)


13-15歳 英語のかわいい先生に授業中あてられたら顔が“ポッ”って赤くなっちゃうくらいシャイ系男子(中1)
勉強とバレー部をコツコツ頑張る。全くモテない(中2・3)
なんか中3とかすごい楽しかった気がするけど、全然覚えてない(呆け)


2000年16歳 実家から遠く離れた高専(建築学科)に入学。自由な校風?にのっかり高校デビュー☆同時にマジメを卒業する(でも根はマジメ)ヒゲを金髪に染めたりしてみる(痛)


17歳 寮生活をするも”劇的なホームシック”により寮をやめて片道3時間かけて通い始める。ヒゲが金髪の間は、朝のラッシュでも電車で左右に誰も座ってくれない日が続く。でも肩に小鳥は止まる(と信じてる)


18歳 高3にして一人暮らし開始。助けてくれた両親に今でも感謝。
はじめての一人旅「福岡~千葉~新潟~福岡の原付バイク15日間」をする(理由は不明。なんかわかんないけど”旅に出る”って友達に宣言して出ることになる。謎)
初日から山口の超やっさすぃー警察官”衛藤さん”と出会い、全く知らない人からの”まっすぐな優しさ”を肌で感じ、ハンパない感動をする。交番でカツ丼!‥‥じゃなくて のり弁を食べる(理想と現実)


19歳 初めてのヒッチハイク「四国一周15日間の旅」をする。理由はまた不明。”次はヒッチハイクだ!”となぜか思い立ち旅立つ。ドラゴンボールで言う所の界王神、改めヒッチ神からのメッセージが来たのだ!~と言っているが、よく考えたら電波少年が大好きだったので、大いに電波少年の影響を受けていたと数年たって気付く(ありがとう電波少年)

初めてのヒッチハイクで
「日本には優しい人しかいない!」と確信する。そしてその考えは今でも続いている。
同時に「世界一周をしたい」と思い始める(本気)


20歳 真剣に就職を考えた結果「建築業界の先に俺の幸せはない」という結論に達する。が、話せば長いがー色んなことを考えて、超素敵な建築家の設計事務所に見習い的なスタッフとして勤める(初任給7万円。汗)


2005年21歳 超マイナスオーラを持った同僚の影響から、同僚が次々といなくなり、僕もストレスで血便が週3日出るようになる。かるい鬱っぽくなってフラフラして何度か交通事故とかにあいそうになったりして、リアルに命の危険を感じて1年弱勤めて辞める。
誰から見てもやばい状況だったので誰にも止められない(建築家の先生には気に入れられてたので止められる。嬉)


2006年22歳 小さい頃からずっと「何系かわかんないけど自分で会社をしたい」という想いがあった。また就職を本気で考え始めた頃より「将来会社をやるのに役立つような‥」と考える。
じゃあインターネット系だ!と思い、いろいろ情報を集めはじめ「ネットショップとかなら俺でもできそうだ」と勘違いする。
半年間部屋にこもって苦手だったPCとひたすら向きあう。最初はまったくダメダメだったけど、複数サイト運営し始め、一切遊びもせずTVも見ず、ご飯とお風呂と寝る以外の時間すべて費やして本気だしてたから半年でなんかうまくいき始める(本気=なんとかなる)


2007年23歳 サイト運営で俺一人が生活するには十分なくらいの収入になる。最高では初任給の十数倍の月収になる。
個人で始めてIT起業した友達のように「このまま収入を増やして会社にするか・・・」と考えるも、人がこんなに好きな俺はネット上でのやりとりが多い日々にやる気がなくなり
「なんか俺の好きなテーマで会社を作ろう!」と真剣に思い立つ。

俺の好きなテーマ・・・「自然だ!」ということで、エコグッズ扱うネットショップを作ろう!
ーーーとちょっと思ったけど、それじゃーあんまり今と変わらないし意味ないなーと思い(たしかに)
「環境問題は難しい話・悲しい話が多いから、なんか自然系のおもしろいことをしよう」と思い立つ(転機)

で、起業家の先輩と電話で話してて
「わらしべ長者でプリウス目指す~」
的な話になる。

2007年11月”エコに興味ない人のエコ心を動かす”を合言葉に「エコわらしべ長者」を始める(無謀)
※エコわらしべ長者:マイ箸からネット上の物々交換でプリウスを目指すプロジェクト

2008年夏 エコわらしべ長者が好調に進み、パジェロミニになったところで、とくダネとかスーパーモーニングとかヤフーニュースとかメディアに結構出る。それまでなるべく出ないようにしてたので、このタイミングでスパーキングする。全国ネット×2本×WEBメディアへ派生・・・だったので、知り合いからの電話が超過かって来る(テレビってすごいねを超実感)

2008年冬 チャリティーサンタを開始。軽い気持ちではじめたものの、サンタクロースを通じて人生で一番の感動体験をする。お正月になってもクリスマスムードが抜けず2月までジングルベルが頭の中で流れる(重症)

2009年夏 物々交換でプリウスより高価な「風力発電機(ゼファー)」になる。同時に北海道に尊敬できる兄貴ができる(嬉)

2009年冬 二年目のチャリティーサンタは、エコわらしべ長者ネットワークもあり、北海道から宮崎まで13地域に広がる。2度目のクリスマスは、総勢5000人以上が関わるイベントとなる(想定外)
同時に成長と反省を感じるクリスマスとなる。人生をチャリティーサンタにかける、と決める。

2010年 今必要なものは?と考えたとき、住む場所を変え、仕事を変えることだと思い、東京に住所を移す。ご縁あってサイバーエージェントで営業マンになる(それまでも家には1年の半分しかおらず、けっこう東京にいたが正式に住所が東京に)昼は営業、夜はサンタ、な多忙な一年を過ごす。が、仕事とサンタのバランスが崩壊し、多くの学びと反省を残す一年になる。

2011年 チャリティーサンタを外部に向けてちゃんと伝えることを始める。その結果、社会起業大学で審査員特別賞受賞。ドリームプラン・プレゼンテーション2011世界大会で共感大賞受賞。

2012年 
自分の人生の優先順位を明確にし、これから大切にすべきことに注力するよう模索中。人生って学び続きですね。(ええ)


人生は前にしか進まないのだ。 by なつを

長々とお読みいただきありがとうございました!

ストーリーをリクエストする

なつき サンタの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

なつき サンタさんが読んでよかったストーリーはありません

書きかけのストーリー

なつき サンタさんの書きかけのストーリーはありません

なつき サンタさんにもっと聞きたい話リクエストする

|