STORYS.JP

長野 亘孝

1987年生まれ。三重出身、神戸在住。

ストーリーをリクエストする

長野 亘孝の人生のストーリー

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険①

あなたは高次脳機能障害のどんな事を知ってますか? アイムホームの木村拓哉さん演じる「家路久」で少し知っているかもしれませんね。 例えば、新しいことを覚えられない。過去5年がわからない。人とのつながりがわからない。 そして、1話ごとに鍵を通して記憶が戻っていく・・・そんなケースもあるのかもしれません。 ただ僕の場合、過去をほぼ失いました。めちゃくちゃ色んな能力が落ちました。 それから、この事故のストー

時速80㌔の車に轢かれ、ICUへ・・・

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険②

脳の障害ヤバいよ!ヤバいよ! それが早い退院を決めた理由でした。 脳の特殊な検査をする西宮の病院で最悪の評価を受けて、 生きる希望がありませんでした。 一般的にはこの検査は2時間もかからないそうです。 でも、この時一つ一つの検査が僕にとっての当時の体感ですよ。 それは、まるで50mの全力ダッシュを繰り返しているようなそんな疲労感でした。 つらすぎでした。 だから、連続で検査できず、中断とやる!を繰り

本当に何もできなくなった。。。

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険③

修士論文を書き始めるも・・・ ①はこちらからどうぞ アイムホームのドラマで木村拓哉さんが「すぐ忘れちゃうんで」とよくメモを取るシーンがあります。 ご存知ですか? 僕もいつもメモ取っていました。(同じ後遺症やから、そらそーや!笑) 全ての高次脳機能障害のことはわかりませんが、悪気はなく本当に覚えられないんです。 相手の名前、話した内容、聞いたこと、全てがその場で消えてしまいます。 相手が覚えていても僕

世界には目の前のことだけしかない

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険⑤

どんな成果を手にしたのか? 編集部おすすめのストーリーに取り上げて頂きましてありがとうございました。 多くの方にも読んで頂けて嬉しいです。 「読んでよかった」ボタンもありがとうございました。 みなさんのおかげで書けました! 冒険①はこちらから 立ったまま気絶するほどやり込んだことには大きな意味がありました。 残酷な現実と無念さを感じ続けた日々に立ち向かった約300日。 真っ暗なトンネルで先が見通せず

未来は自分の手で掴むもの

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険⑥

学校を卒業すると働き始めます。多くの場合は 冒険①はこちらから いつも読んでくださってありがとうございます。 今回は就活の視点で卒業の先まで綴っていきたいと思います。 卒業しても、僕仕事ありません。 仮にあなたが自社の人材採用する立場にあるとイメージしてください。 あなたはイベントを通じて、数多くの学生に自社を知ってもらい、多くのエントリーシートを眺め、面接で質問します。そして、人柄や能力などを探り

大学院卒業・・・無職!?

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険⑦

ナゼ、どこに葛藤したのか? お疲れ様です。みなさんいつもありがとうございます。①はこちらからお願いします。 ああああああああああああああああああああいつううううううううううううううおかあああああああああしなあああああああああことおおおおおおおおおおおおおてがみいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいよこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおしいいいいいいいいいいいいいいい

心の葛藤

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険④

一番になりたい!なるためには? ①はこちらからどうぞ。 さて、秋から冬にかけて追い込みの時期がやって来た 僕が経済産業省の統計からいくつかの条件を設定して、導き出した業界の長期データが7つ残りました。その中から、実際に詳しく調べていく3つを選び出しました。 それが釘、パン、食酢の3業界を戦後以降の時代の変遷、経営など多角的に調べていきました。 そして、アポをとってインタビューもしていきました。 実際

デフラグメンテーションの研究

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険⑧

無職誕生 いつもありがとうございます! ①はこちらからどうぞ 前回は紙芝居張りに動きがなくすいませんでした。 ただ、心の動きを追ってくれた方もいてくれて嬉しかったです。 いつものみなさん&新しいみなさんありがとうございました! ナガノノブタカ 就職活動を始めた時はこう思っていました。 「就職できへんなんて別世界の話やろ~」 あかん、別世界の人間になってしまった。 これから人に職業何て言ったらいいんだ

無職爆誕

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険⑨

失意と向き合って 今回遅くなりすいませんでした。 待ってくださったみなさんありがとうございます! 冒険⑨の読みたいも過去最高数を頂きました。 ありがとうございます。 ①はこちらからどうぞ。 前回の冒険ダイジェスト 働いちゃダメなので自分で仕事を作ろう!と立ち上がりました。順調だと確信めいた何かを胸に進んだ結果、崩れ去り全てがなくなりました。仲間も去り、何もできないまま一人で立ち尽くしました。 そこで

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険⑩

新章突入 あけましておめでとうございます☆ もう2月やがな!笑 置いといて。 それにしてもご無沙汰しております。 前回書いたのが8月30日だと知って、ビックリですよー!笑 そろそろ書き出そうかなと思い出したんですよね☆ 去年の夏からなんですけどね・・・ 12月の話でも聞いてください! あー・・・これ書けるのってまだまだ先なんですね◝( •௰• )◜ 新章ということでみなさんの復習用に・・・あ、僕の復

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険⑪

失意と向き合うキッカケとなる小さな公園のベンチ 小さな変化をもたらすキッカケはいつもすぐそばにある編! 初めての方はこちらからどうぞ↓ 時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険①   皆さん約10万viewsありがとうございます!! そして、お時間頂きましてありがとうございます。 そんな素敵な皆さんには「医学の常識を超えて、一

「勉強なんてできても将来何の役に立つの?」と馬鹿にしていた中高成績ワースト3のテニス脳筋がまじめに勉強を始める冒険①

ボクは脳筋だった。徹底的に。 小学校6年生から勉強を始め、僕は中学受験をしました。 結果、その進学校の中で最下層の中学生になりました。 心惹かれた進学理由は「冷暖房がある」ということだけでした。 小学生の考えること、よくわからん。 本来通うことになっていた中学は徒歩2分でした。なのに、僕の通うことになった中学は自転車で30分もかけて通学しなきゃいけませんでした。熱感で学校を選んだのなら、近くの学校を

読んでよかったストーリー

永井 俊一
415
15

39歳独身経営者、中学生に負けたくなくて英語を勉強した結果、海外留学エージェントに昇格した話。

始まりは、セブ島留学での大失敗。 こんにちは。 「セブ島留学サポートセンター」を創業しました永井と申します。 私はセブ島留学エージェントとして2013年の10月10日に開業しました。 英語の勉強をする為の留学エージェントというと、皆さんから「英語ペラペラなんでしょ?」と言われますが、そんな事はありません。 全く話せませんでした。 そんな私が、何でセブ島留学エージェントになったのか? お話しさせて頂き
ueta yukako
2209
1

コミュニケーション力上達の為の準備を始める!

ちょっと間が開いてしまいましたが、続きを書きたいと思います。 コミュニケーション力を上達させる・・・まぁ大袈裟に書いていますが 要は人付き合いをどう上手くこなすかって事です。 いきなり今日心がけて明日からバッチリ!なんて事はあるわけもなく やっぱり色々段階を経ないといけないわけです。 今回はその準備について書かせて頂こうと思います。 そして、前回も書きましたが、これはあくまでも私個人の見解です。その
ueta yukako
3876
4

いじめられっ子だった私がコミュニケーション能力を高めた方法

いつも何故か一人ぼっちになってしまう・・・そんな子供でした。 どれだけ頑張ってもいつも何故か空回り 無視され、置いてきぼりにされ、責任を押し付けられ 友達と居てもいつも孤独感と隣り合わせ そんな青春時代を過ごした私が今では人づきあいが上手だと人から羨ましがられるようになりました。 そこで如何に上手に人とコミュニケーションを取れるようになったのかを綴ろうと思います。 私と良く似た経験をお持ちの人、今現
水元 英登
334
10

【くれくれ体質なクズだった私が「180°変わって」会社を興した話】はじめての海外オーストラリアで過ごした1年

オーストラリアには、 “なにか” がある・・・ はじめまして、 水元英登 (みずもと・ひでと)と申します。 私が大学生の頃のこと。誰にも相談することなく オーストラリアに1年行こう と決意します。 これは、 生まれて初めて の海外渡航となります。 私に多く事を与えてくれた “たったひとつのきっかけ” の話です。 あなたはオーストラリアについて どれくらいご存知ですか? オーストラリアは日本から南へ、
福田 圭亮
416
2

『1年間うつ病で自宅に引きこもった派遣社員が 一部上場企業からヘッドハンティングされるまで 第一回目』

『1年間うつ病で自宅に引きこもった派遣社員が、一部上場企業からヘッドハンティングされるまで 第一回目』 僕は1年間うつ病で自宅に引きこもっていました。 しかも正社員でもなく派遣社員しか経験したことがないという身分です。 正社員ならまだしも派遣社員でうつで1年間引きこもったら社会的にもう終わりです。 世の中に絶望し自殺寸前の状態にまでなりました。 そんな僕でしたがなんとか社会復帰を果たし、その後一部上
だい ちゃん
10867
67

『1級身体障害者』が『自殺』をする為に全国を旅した話

プロローグ これから、私が自殺未遂をした時の体験談をお話しようと思います。この物語はノンフィクションです。 私は腎臓が死亡してしまって、人工透析という延命治療を行っている1級身体障害者です。 週に三回、1日五時間の延命治療が必要で、その副作用として重度の睡眠時無呼吸症候群、欝病、強迫性障害(不潔恐怖症)、アトピーなどを発症して生活を送っていました。 私は自分が自殺未遂をするまで、 「死ぬ覚悟があれば
Tommy 1031
2066
8

帝王切開で出産中に先生達が雑談。看護師さんには鼻で笑われる。スパルタな出産の話

当初は自宅近くの小さな産院で自然分娩を予定していたのだが、 妊娠5ヶ月のとき「低置胎盤」であることが発覚し、 産院の先生に「大きな病院に行くように」と指示され転院した。 そこは自宅からバスで40分くらいのNICUもある大きな産科病院だった。 「低置胎盤」というのは胎盤が下の方にあり、私の場合大きな静脈が側にあり もし自然分娩で産むと出血多量で死にそうだった。 なので、帝王切開で行きましょうということ
竹村 博徳
677

研究室の教授に「卒論書かないけど、卒論の単位ください」と言った結果 

その日は、この上なく緊張していた。 いつものように、最寄駅に向かう俺。 ただいつもと違うのは大学入学以来、こんなに考え込んで通学したことないだろって位、セリフを繰り返してた。 頭の中で、昨夜(正確には電車に乗る数時間前まで起きていた)考えたことをくり返す。一言一句、そして何パターンも。 電車に乗り、数分間下を向きながら、何度も何度も、繰り返した。 「?やけに今日は生足多いな」と思い ふと顔を上げると
葵 慎吾
1440
63

偏差値32の男子高生が東大に受かるはずもなく失恋のショックで高校を中退した結果…

不良でもなく真面目に学校に通って 授業も受けてたのに学年最下位だった 1997年12月 -地元の自動車工場で働くか高校へ進学するか- 俺 中卒で工場勤務とか一生底辺だな… 母親と進路相談の教室に向かう途中で そんなことを考えていた俺は、 人生最大の岐路に立たされていた。 学校に行かずに勉強をしなかったのでもなく、 真面目に通っていたのに授業についていけなくて 偏差値が32 だったのだ。 だからこのま
大西 明美
857

恋愛したくないなんて嘘。今の時代恋愛のリスクがすごいのよ。仕方ないわ。第2回

女性の話はまだ続いた。 お客様 一度だけお会いする前に、お相手とFacebookフレンドになったことがあります。私もプロフィールを見て好印象だったのでいいかなと。しかし、会った直後にFacebookでとんでもない事件が起こり、破局を迎えました。 え?どうしたんですか?! お客様 デートをしていた場所で、タグ付けをされたのです。 彼女は、銀座のカフェで初めて彼と会った。2時間ほど話をした後、「今日は楽

書きかけのストーリー

長野 亘孝さんにもっと聞きたい話リクエストする

|