STORYS.JP

遠迫 憲英

Psychiatrist
Psychotherapist
Chaoist
Maental Health Clinic & Floating Tank Center in Japan

http://sun.ap.teacup.com/voidphrenia/
http://voidphrenia.tumblr.com/

http://www.hikariclinic.jp

ストーリーをリクエストする

遠迫 憲英の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

栗原 康行
54

F事件の真相

 写真週刊誌には、そのクラブが「過激な女性客のファッションを売りにしていて、それを目当ての男性客が群がり、ついには全裸の女性が出現するに至った。」というような過激な内容の煽り記事が掲載されていた。  そりゃあ記事としては面白いよ。そんなことあり得ないからね。しかし、そうして考えると芸人のB.T.の襲撃事件といい、この雑誌の記事はほとんどが「ねつ造記事」なのではないかと思えてくる。面白い事件がないのな
Chang Daniel
342
16

元極道の下で働いてた16歳が、後に日中英精通の国際IT起業家になった話(起業編)

STORYS.JPで読めない方はこちら: http://danielzenidea.blogspot.tw/2013/11/16it_15.html (これは 台湾編 の続きです) 「日本社会大学社会科」というトリックによって、学歴重視の台湾就職市場でもサバイバル出来た僕は、順調にしょっちゅう出張が出来る仕事についた。日本市場の開拓という職務だったため、出張先は日本のみだったが、それでも良かった。何
Chang Daniel
655
28

元極道の下で働いてた16歳が、後に日中英精通の国際IT起業家になった話(台湾編)

STORYS.JPで読めない方はこちら: http://danielzenidea.blogspot.tw/2013/11/16it2.html (これは 前篇 の続き) 基隆は台北の東に位置している、15年立っても殆ど変わらない寂れた港町。一年中雨が降るため、「雨の港」とも呼ばれている基隆は僕が生まれた街であり、日本へ行く前の13年間過ごした場所でもある。基隆の近くにある九份という街があるが、「魔
Chang Daniel
1414
59

元極道の下で働いてた16歳が、後に日中英精通の国際IT起業家になった話

STORYS.JPで読めない方はこちら: http://danielzenidea.blogspot.tw/2013/11/16it.html 思い返せば、過去の経験は何一つ無駄になっていないと感じる。 それは自分が凄いことをやってきたわけでも何もない。10歳からゲームにはまり、三箇所の中学へ行き、2つの中学校卒業証明書を持ち、16歳で高校中退というよく判らないが、基本的に社会のはみ出し者という十代

書きかけのストーリー

遠迫 憲英さんの書きかけのストーリーはありません

遠迫 憲英さんにもっと聞きたい話リクエストする

|