STORYS.JP

籠波 紀雄

パッション発生毎に投稿します。

ストーリーをリクエストする

籠波 紀雄の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

ぎょうだ なをし
780
1

親父がテレビ業界のディレクターだったので、そのブラックっぷりを伝承して反面教師にしていこうと思った件

先日のフジテレビ27時間テレビ、「 テレビの時代はもう終わり!? 」というキャッチフレーズで物議を醸したようですが、テレビの時代真っただ中はどんなだったんだろう…というお話です。 自分の親父は絵に描いたようなTVディレクター 多分、イラストレーターとかに「TVディレクターさんのイラスト描いてください〜」といったらそのまんま同じのが出てきそうな風貌。 ・グラサン ・上着を肩にかけるスタイル ・痩せ型で
安藤 菜々子
883
37

パパが仕事を頑張れる理由

私のお父さんは今単身赴任中です。 今は単身赴任中ですが、元々は家族で 転勤族 をしていました。 私が生まれた時は香川県にいて、高知に移って、また香川に戻って、横浜にきました。 私は幼稚園に3つ行きましたが、それが普通のことだと思っていました。小学校も途中で1度転校していますが、それが普通だと思っていました。 途中でみんなには「幼なじみ」というものがいると知って、びっくりしたくらいでした。 パパは(お
黒田 公二
968
69

殺したいほど憎かった酒乱の親父が言っていた「〇〇になるなよ」という言葉が生きる力になっている話

このストーリーは、 今から10年前に51歳という若さで ガンという病に侵され他界した 親父と私の「唯一の繋がり」をテーマに書いています。 親父が死ぬまでに交わした言葉は 数えられるくらいしかありません。 それほど無口な親父が唯一残してくれた、 ”ある言葉”を胸に抱え今も少しずつ前へ前へと 毎日を輝かしいものにしようと生きています。 親子であり他人のような、 そんな私と親父でしたが このストーリーを書
川村 純志
212
8

日本人留学生が通学バスで出会った大麻の売人に考えさせられた話。~人種とアメリカの貧困~ 【3】

余談ではあるが、大麻の実情を紹介したい。 前述したように、大麻の公衆吸引は法律で禁止されている。しかしながら、実際は日常生活の中で いとも簡単に目にする ことが出来る。バス停で吸っている人もいれば、ダウンタウンを歩きながら吸っている人だっている。 ほのかに甘い、独特な香り がすれば、明らかにタバコではなく大麻である。そして、驚いたことに一般の大学生やビジネスマンであっても大麻を使用していることにある
Himeno Sanae
5104
22

総額6万円の吉原高級ソープの原価計算

※原価計算だけ見たい人は一番下へ 風俗に高級とか大衆とかあるのか。 という疑問を持った私は、好奇心を抑えきれず、面接に行く事にした。 そんな女の子側からのSTORYである。(エロ要素なし) 入浴料とは?総額とは? なんだか良くわからないが、高額な店舗は、法律で入浴料しか表示できないらしい。 入浴料+サービス料=総額 まず、高級ソープランドを選ぶにあたり、高級の定義を調べる事にした。 基本的には、店舗

書きかけのストーリー

籠波 紀雄さんの書きかけのストーリーはありません

籠波 紀雄さんにもっと聞きたい話リクエストする

|