STORYS.JP

間部 理仁

「Fラン大学生が英語を猛勉強して日本のトップ商社に入る話」書籍化決定!Facebookページ: https://www.facebook.com/frankkaratop.jp

ストーリーをリクエストする

間部 理仁の人生のストーリー

学年ビリ、偏差値30台の落ちこぼれが、大学を辞め、世界の名門ロンドン大学に留学、そして商社マンになる話

担任「お母さん!お子さんがテスト中にいなくなりました。」 数学の試験中にいなくなった僕を心配し、高校の担任の先生が家にまで電話をしてきた。 問題を見ても全く分からないので、考えるのを止めて教室を出た。 高校三年時の偏差値は30台。試験前には担任が赤点を取らないように電話してくるほど成績が悪く、学年でビリを争う 四天王 と呼ばれるほど バカ だった。 授業中に勉強もせず何をしていたかと言うと、ゲームを

このストーリーは「Fラン大学生が英語を猛勉強して日本のトップ商社に入る話」として書籍化されることになりました。発売は12月12日です。
Facebookページ:https://www.facebook.com/frankkaratop.jp

ロンドン大学の友人がホームレスに言った一言

「病院に行くからお金をくれないか」 血だらけの男がやってきて、そう言った。 夜のロンドンの街を、イギリス人の友人・マットと2人で歩いていた時のことだ。 みすぼらしい服装をしており、見るからに怪しい。 これはロンドンでは良くある手口だが、血は偽物である。ホームレスがお金を得るために使う手法だ。もちろん僕はお金をあげなかった。 しかしマットは、「大丈夫か? これで病院に行け」と言ってお金を渡した。 僕は

読んでよかったストーリー

佑紀 森本
570
14

全財産失い、婚約者を寝取られても28年の人生で一番幸せな1年を過ごせた理由

スタートダッシュの1月不動産詐欺事件!! 誕生日の1週間前に強烈なパンチをくらう!! ともだち えっと…大丈夫ですか…??竹内まりやの "元気を出して" 歌いましょうか? と言われること数百回。ちなみに婚約者を寝取られるのは2度目のことでした。 参考程度に1度目のお話をしておきますと、中学生の時からおよそ10年付き合い、将来を約束していた彼女に「結婚しようか」と言った時のこと。 ぼく がんばって昇進
嶋津 幸樹
164

ゆとり教育世代の英語教育改革〜最先端英語教育①世界一周合宿〜

Project-Based Learning(課題解決型学習:PBL) 全国から海外進学を目指す小学生から高校生を集め、夏と冬にPBL型のキャンプを行ってきた。PBLは1960〜1970年代に北米で実施された医学教育が起源となっている。座学に留まらず、学生が主体となって課題を解決していく学習法の一つである。 大学1年の夏に初開催してから12回キャンプを行った。2泊3日のキャンプでは小学生から大学生が
嶋津 幸樹
426
1

17歳で起業した会社を売却!学生起業家のオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格法

CHAPTER1〜4はこちらをご覧ください。 「 英語教育の被害者が留学し虐められ17歳で起業、20歳で出版、そしてオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格 」 CHAPTER 5 オックスフォード大学院合格までの長い道のり 17歳から英語を教え始め、これまでに500名以上の生徒に指導し3つの校舎を運営していく中で、自分の体力と英語力、そして会社を経営し人を動かすことに限界を感じていた。自分よ
小林 佳徳
238
2

生後3ヶ月から親元で暮らせない子どもたちが、こんなにもたくさんいるという日本の現実に目を向けて、実際に行動を起こした話

新規事業を起ち上げた社長のセミナーを会社でやるというので参加してみたら全然違った 会場では林さんという、自分と同い年の女性社長が 元気に 講演されていた。 ≪林恵子氏プロフィール≫ NPO法人ブリッジフォースマイル理事長。津田塾大学卒業後、株式会社パソナに入社。副社長秘書、営業、面接、契約管理、人事などを担当。二児を出産後、子育てと仕事を両立させながら、MBA留学を目指して参加した英語研修を通じて児
嶋津 幸樹
802
3

英語教育の被害者が留学し虐められ17歳で起業、20歳で出版、そしてオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格

Chapter1 人生に転機を齎したオーストラリア短期留学 僕の部屋にはバベルの塔の水彩画が掛けられている。言語が分かれた原因ともいわれるバベルの塔だ。「言語」それは人間がコミュニケーションを図るために不可欠なものである。自分の人生の転機を齎したその バベルの塔 には深い思い入れがある。  高校2年の夏、日本の偏差値教育に苛立ちを感じ、また将来の展望が開けずにいた僕は、オーストラリアへのホームステイ
寳槻 泰伸
29368
94

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話

学校よりもクリエイティブな1日にできるなら無理に行かなくても良い。 その後、本当に学校に行かなくなり 大検制度を使って京大に放り込まれた3兄弟は 変わった教育方針の父親の元で育ちました。 一般的な家庭なら 「早く起きろ!さっさと学校に行け!」 と育てるところでしょうが3兄弟の家庭(ホーツキ家)はその真逆。 学校に頼って勉強するのではなく、自分で勉強を組み立てろというのがその主旨でした。 小学生の僕(
小林 佳徳
212
6

読書感想文が何より嫌いだった自分が、アラフォーになって出版をすることになった話

いつまでもあると思うな親と金、ないと思うな運と災難 40歳のとある冬の日のできごとでした。 STORYS.JPの中の人 小林様のストーリーに関しまして、ある出版社より書籍化の要望が来ております。もし興味がありましたらご連絡ください いつものように仕事でクタクタになって帰宅したあと、これまたいつものようにメールボックスを開くと 見慣れない人からメール が届いていた。 「え?」 「え?」 「え?」 出版
小林 佳徳
3777
4

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(1)

※諸説、色々あると思いますが、1平社員の目から見たお話として御覧ください。 ( 2014/8/20 宝島社より書籍化されました!ありがとうございます ) それはテレビの中の出来事ではなかった・・・ あれは、2006年1月。当時、六本木ヒルズの38Fにて、携帯サイト(今で言うガラケー)のWebディレクターをやっていたときだった。自分の年齢は33歳だった。 いつもどおりにお昼を食べ終わった15時くらいだ
間部 理仁
3280
59

学年ビリ、偏差値30台の落ちこぼれが、大学を辞め、世界の名門ロンドン大学に留学、そして商社マンになる話

担任「お母さん!お子さんがテスト中にいなくなりました。」 数学の試験中にいなくなった僕を心配し、高校の担任の先生が家にまで電話をしてきた。 問題を見ても全く分からないので、考えるのを止めて教室を出た。 高校三年時の偏差値は30台。試験前には担任が赤点を取らないように電話してくるほど成績が悪く、学年でビリを争う 四天王 と呼ばれるほど バカ だった。 授業中に勉強もせず何をしていたかと言うと、ゲームを
小森 雅
5260
11

就活失敗して内定がもらえなかったからMBAにいったらスゴイことになった話

プロフィール 小森雅(こもりみやび)。1988年生まれで神奈川県出身。日本大学、商学部卒。大学3年から4年にかけて就活をするも全滅し、逃げ道として一橋大学大学院のMBAに進む。そこで大量の情報をインプットし、毎日優秀な人と議論し、課題をこなすことで実力を身につけ、2度目の就活では一流企業から複数内定を獲得することに成功。 はじめての就職活動 志望動機なんかねーよ 大学3年、後期の授業が始まり、10月

書きかけのストーリー

間部 理仁さんの書きかけのストーリーはありません

間部 理仁さんにもっと聞きたい話リクエストする

|