STORYS.JP

松本 梨恵

松本 梨恵の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

松本 梨恵の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

寳槻 泰伸
17907
67

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート2 受験編

全ては 長男の「やめたい」 から始まった 今思えば、これがオヤジの壮大な実験の始まりでした。 3兄弟を高校に通わせずに大学に放り込めるのか・・・ 京大3兄弟というオヤジのネタ(自慢)を完成させられるのか・・・ 長男の僕にとって、小中学校の生活は部活や友達など楽しい時期もありました。恋愛とかスポーツとか。でも、1日何時間も退屈な授業を聞いて、多少窮屈さを感じていたのも事実です。 高校という所はきっと自
m m
9476
133

5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・後篇

※ このストーリーは「5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇」の続きになります。 前篇はこちら… http://storys.jp/story/7157 【後篇の全文字数:約11,000字】 15.2007年9月6日 16.6週間の休暇 17.職場復帰 18.腎臓の病気を発症 19.夫の浮気 20.入院の夜 21.心が離れた理由、そして離婚 22.再婚と出産
m m
81092
12

5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇

 学生時代から、自分の周りや雑誌、ネットなどで、「中絶」の話を見たり聞いたりするたびに、不快な気持ちになっていた。  同じ女性として、軽蔑さえしていた。  まさか自分が 当事者 になるなんて、思いもよらなかった……。  この話は、 胎盤が1つにつながった三つ子 を自然妊娠し、 NICUが足りない こと等を理由に複数の病院から受入を拒否され、最終的に中絶を選んだ私が、その経緯、その後自分の身に起こった
溝部 拓郎
1905
42

ピクシブでの開発 - 金髪の神エンジニア、kamipoさんに開発の全てを教わった話

爆速で成長していた、ベンチャー企業ピクシブ 面接の時の話はこちら=> ピクシブに入るときの話 そんな訳で、ピクシブでアルバイトとして働くこととなった私は、初出勤の日を迎えた。 (↑ピクシブのユニークなオフィス) ほぼ何も分からず始まった開発 プログラミングスキルはほぼ無く、やることも決まっていなかった私は、早速開発の統括をしていたCTOの青木さんからの指示を仰いだ。 私 青木さん、何をすれば良いです
Kuchiki Seiichiro
513
1

いつかなにもわからなくなるとして

こんにちは。医学生兼ライターの朽木( @amanojerk )です。 ライターとしてのお仕事の傍ら、医学生として、外来や病棟で触れた医療の様々についてお話ししています。 今回は「最後まで残る言葉」について。 ※個人情報への配慮 これは特定の患者さんを話題にするものではありません。場所・時間、患者さんの病名・病歴など、すべてに僕が経験したことをゆるやかに織り交ぜ、一部にフィクションを加えています。ご了
小澤 直也
194
5

3ヵ月試用期間後に即解雇され今に至るまでの話 episode:2

前回のあらすじ 学生のうちから働いてスキルアップ! 今からみんなとの実力差を広げれば来年の5月頃には同級生を後輩扱い! インターン中に教わったことを教えれば上司の評価も上がって 最高のスタートダッシュだZE☆ と、粋がっては見たものの各種洗礼を受け職場全体からの評価は激下がり、 派遣先の仕事も打ち切りに、さらに追い打ちをかけるように転勤先の仕事もなくなりタイトル通り3ヵ月試用期間でニートになってしま
タイチジャングル taichijungle
535
19

転職大魔王伝「オレ、結婚相談所に就職。」2

オレ、激しく説教する。 オレ ええっと、お相手のご希望についてですが。 患者 はい。 オレ 希望する方の年齢に「20」足してください。 患者 え? オレ 足してください。それと、初婚の方へのこだわりは今後一切捨ててください。 患者 え?え? オレ 捨ててください。それと結婚後のご両親との同居についてですが、最低3年は二人暮らしをしてください。ご両親もまだお元気なんですよね。100歩譲って実家の近くで
タイチジャングル taichijungle
5469
9

転職大魔王伝「オレ、結婚相談所に就職。」1

taichijungleです。 音楽とWEBの仕事をしている41歳です。 10代後半から20代前半は絵描きを志して職を転々とし、20代中盤から20代後半は人生に迷って職を転々とし、30代以降はキャリアアップのために職を転々 とした結果、就職7回・アルバイト29種類・起業2回という落ち着きの無さの為、周囲の仲間に「転職大魔王」というありがたい称号をいただきました。 その中でそこそこ印象に残っているもの
馬場 猪木
12670
1

~リストラの舞台裏~ 「私はこれで、部下を辞めさせました」 3

上司から、部下に対するリストラを命じられた翌日、「正しいリストラの仕方」レクチャーを受けるために、役員が待つ会議室で所在なさ気に座っていた。 レクチャーの場に集められたのは、わたしと同じ名ばかり管理職が10名。 合法的な管理職が2名だった。普段は役員が(恐らく)正しい経営について 語るために仕様する豪華な会議室。 役員専用の会議室が、そのときばかりは重苦しい空気に包まれていた。 管理部門を統括する役
馬場 猪木
13209

~リストラの舞台裏~ 「私はこれで、部下を辞めさせました」 2

ある秋の日。典型的サラリーマンのわたしは、上司からの命で会議室にいた。 会議が始まると、どうも普段のくだけた話し方をしない上司。 しかし、なかなか本題に入る様子はなく、当り障りのない話題をぽつり、 ぽつりと口にするだけ。どこか余所行きなその態度に、 集まった仲間たちが訝しく思い始めたときだった。 「最近、受注が減っているのはわかっているよな。現場を預けているオマエたちには、釈迦に説法みたいなもんだけ

書きかけのストーリー

松本 梨恵さんの書きかけのストーリーはありません

松本 梨恵さんにもっと聞きたい話リクエストする

|