STORYS.JP

Hoshikawa Ruka

Hoshikawa Rukaの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Hoshikawa Rukaの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Azuma Y
964
13

どうしたら、ビバリーヒルズに住めるのか?ビバリーヒルズの住民にインタビューした。

気付いたら、ビバリーヒルズに住む富豪のメルセデス・ベンツに座っていた。 この記事は、自分のブログに転載いたしました。 下記リンクがその記事になります。 よろしければ、下記から読んでみてください。 「Be Excited」 人が面白がってくれるコンテンツを発信していきたい。 記事はこちら
千葉 みお
569
2

★8★シングルマザーが子供二人を連れてイギリスに母子留学。 心の洗濯して帰国したら、グローバル企業正社員への道が待っていた話。【イギリス版松尾芭蕉生活】

前回のお話は ★7★ をお読みください。 松尾芭蕉は、奥の細道で 多くの俳句を残しました。 奥州 平泉では 『夏草や つわものどもが 夢のあと』 山形 立石寺では 『閑さや 岩にしみいる 蝉の声』 紀行文、現代風にいえば旅日記をたった17文字で表現する芭蕉の素晴らしさは、400年以上たった今でも鮮やかですね。 その中に、宮城 鳴子温泉郷から 山形に入ったところで読んだ句 『のみしらみ 馬のしとする 
Kato Yuki
20052
33

受験に失敗した引きこもりが、ケンブリッジ大学合格に至った話 パート1

僕は、ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ、政治社会科学部(Social and Political Sciences) 出身です。 18歳で日本の高校を卒業するまで、海外に行ったことはおろか、英語を一言すら喋ったことがありません。 受験には失敗し、浪人。その後渡英し、様々な道のりを経て念願のケンブリッジ大学に合格。 その後は大学を卒業し、帰国。それから2年間塾講師として勤務し、現在は海外の大学院進
みかみ いちろう
430
14

俺が財閥の家庭教師だったときの話(終)

実は俺はそのときが初めての国内線だった。 羽田にも行ったことがなかったので、そもそも羽田と成田の違いさえわかっていなかった。 とりあえず空港に着いたので、マダムに電話した。 「ああ、せんせー着いたのー?」 数分後にマダムのBMWが現れた。 車の中でマダムの説明を聞きながら、最初の家庭教師をこなした。 たしか半日くらいだったような気がする。 授業後に送迎車の中でマダムがこうおっしゃった。 「ついでにウ
Suzuki Takuya
19063
173

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

初めて警察に捕まったのは13歳の時だった。 神奈川県川崎市の宮前警察署に連行され、やたら長い調書をとった。「朝起きたところから捕まるまでの過程をすべて話せ」そう言われた。 「マジで言ってんのこのクソ警察!?」 そう思ったのはよく覚えている。警察がワープロで書いた調書を印刷し渡してきた。「調書のタイトル書け!」そう言われても何書けばいいんだろうと思っていたら。 「ぼくのやったこと」 と書けと指示され書
新井 天兵
433

14歳でイギリスに単身留学したら色々あったよ☆というお話 第3話

その二人の内の一人、Hちゃんは当時の印象でいうと、いわゆるイケイケな感じでした。 日本では、いわゆる読モ的な事もやってて何よりも我が強くそして美人。 (あー、今日からよろしくねー)てな感じのオラついた感も持ち合わせてた子でしたw とはいえHちゃんはとてもオープンな性格だったので、ガンガン人とコミニュケーションを 取って行くうちに英語もみるみる上達し、友達も増えていきました。 完全にシャイボーイだった
Ko Hidetaka
601
17

もしもパソコンを触ったことがない文系大学新入生がシリコンバレーに初海外一人旅をしたら........

「お客様 お客様 目的地に到着しましたよ!」という若い背の高い美人なお姉さんの高い声で僕は目が覚めた。目を開けた先に広がっていたのは「新しいセカイ」だった まず簡単な自己紹介をすると小中高とサッカーを10年以上続けていました。体育会系の人でした。だからもちろんパソコンも触ったことないに等しいし、英語も話せません。現地に知り合いも最初は0でした。 そんな自分がなぜいきなりシリコンバレーに行こうと思った
Ko Hidetaka
105
1

大学新入生がシリコンバレーで『日本を救う起業家No1』メルカリ社長とのランチを1秒で断った1年後Progateで再会した話(番外編)

ぼく(思考停止系大学生) サンフランシスコ到着!(Googleを社内見学したかった人生だった) ぼく(思考停止系大学生) Googleの中に行きたいです!(Googleは社員に知り合いがいれば中に入れる) 川島さん(Googleの中の人) いいよーー!(即答) ぼく(思考停止系大学生) あ、ありがとうございます! ↑とあるシリコンバレーの茶ッカソンというイベントでのやりとり ぼく(思考停止系大学生)

書きかけのストーリー

Hoshikawa Rukaさんの書きかけのストーリーはありません

Hoshikawa Rukaさんにもっと聞きたい話リクエストする

|