STORYS.JP

町田 龍馬

17歳でニュージーランドに渡り、留学エージェント立ち上げ。オークランド工科大学卒業後、様々な事業を立ち上げ、2014年から「Airbnb内装・運営管理サービス」を行い、100件以上の物件を手がける。ミッションは、英語を話す人を増やし、外貨を稼ぐ人を増やし、日本を元気にすること。

ストーリーをリクエストする

町田 龍馬の人生のストーリー

キー局のニュースは印象操作されているから価値がない

僕がテレビを6年以上所有していない一番の理由は、キー局のニュース報道が印象操作されているから。 「テレビを観るときにニュース番組を無視すればいい」という話だけど、 テレビをつければ嫌でもニュースを目にしてしまい、その一瞬ですら人生にとってマイナスの影響が多いと感じるので、テレビは所有しない。 キー局のニュース報道が印象操作されていた事例 一昨日、足立区でイギリス人の男性が旅館業法の疑いで捕まったこと

日本を救う唯一の道は外貨を稼げる人材を増やすこと

日本の課題と解決策 日本はこれから社会保障費や税金が増え労働人口が減ることで確実に貧しくなる。日本の市場はどんどん小さくなり、これまで唯一日本を救う方法は、世界と仕事できる人材を増やすことだ。つまり外貨を稼げる人材を増やすしかない。 日本のアーティストやクラフトマン、デザイナーなどクリエイターと呼ばれる人たちに目を向けて見ると、外貨を稼ぐために必要なスキルやセンスを持った人は大勢いる。 しかし彼らの

日本人は本当に英語ができない? 

Airbnbを使って自宅に外国人を泊めて、一泊15,000円くらいもらっているというと、ほとんど人は「危なくないの?」「英語ができないから私は無理」と言う。 これは、僕が17歳のときに一ヶ月ニュージーランドの高校留学をして、日本の高校に帰ってクラスの皆に、留学を勧めた時に言われたことと、とても似ている。 人間は自分が体験したことないものに対して、無駄に恐怖を感じる。それは理解できる。 しかし、日本人

リーンスタートアップの仮説検証は時間の無駄

リーンスタートアップや顧客開発モデル、ランニングリーンなど、、いろいろやった結果、プロダクトロンチ(販売)前に顧客インタビューに時間をかけることは無駄だとわかった。 そんなことに時間をかけるより、さっさと販売実績をつくること。つまり販売可能なもの顧客の前に出して(ロンチ)、売り込み、購入した人のフィードバックをもとに、プロダクトを改善することが重要。 どんなに考えても、どんなにインタビューで検証して

Airbnb事業を手伝ってくれる社会人インターン募集

社会保障費や税金の増加と同時に、労働人口減少により、確実に日本市場は縮小する。海外との競争も激化し、このままだと企業倒産や失業率、自殺率が増加する。日本を救う唯一の方法は、世界と仕事できる人材を増やすことだ。つまり外貨を稼げる人材を増やすしかない。 アーティストや職人、デザイナー、プログラマーなど「クリエイター」と呼ばれる人たちに目を向けて見ると、外貨を稼ぐために必要なスキルやセンスを持った人は大勢

若者は絶対に知っておくべき日本の将来(2017年2月更新)

厚生労働省の印象操作によって、ほとんどの若者は気づいていないが、日本の若者の将来は絶望的だ。その理由を説明するので、真剣に考えて行動してほしい。 平成28年度(2016年)のデータを見ると、歳出の中で最も多くの割合を占めたのは「社会保障関係費」である。 (上画像は、 国税庁 より引用) 社会保障関係費の内訳は、以下の通り、金額順に「年金、医療、社会福祉、介護、少子化対策費」となっている。つまり社会保

東京オリンピックまでにAirbnbを全国に5000件運用を実現するために、ディレクションや財務分析のできるCOO候補を募集!

大きく成功しているスタートアップの多くは「アイディア」「実行力」「営業力」の3全てを兼ね備えている。 これら全てを兼ね備えている起業家は少ないため、成功しているスタートアップの多くは共同創業者が存在する。 僕の場合は、アイディアや営業力なら負けないが、正直なところ「実行力」は荒削りなので、これらのスキルを持った人=COOを本気で探している。 実行力は行動力とは異なり、アイディアを具体的に実行するため

2週間で3000件のエンジニア職応募につながった斬新な有給休暇制度と採用プロセスとは?

米デンバーにあるスタートアップ「FullContact」は、Webアプリ開発者向けに、ユーザーの連絡先とソーシャルメディアの情報をひもづけるAPIを提供している。http://www.fullcontact.com/ 2012年7月、同社はより多くのエンジニアを採用するために、ユニークな有給休暇制度を発表し、わずか2週間で3000件以上の求人応募を獲得した。 その有給休暇制度は「Paid, Paid

「文章力が身につく本」から一部抜粋

「文章力が身につく本」(著:小笠原信之 http://p.tl/aHT0)の中でも、重要なものだけまとめた。 ■主語を明確にする 誤:忙しい時代、わずかなプライベートな時間も自由にならない。 ↓ 正:私はとても忙しいので、わずかなプライベートな時間も自由にならない。 ■推量は「らしい」、断定は「である」ー文の内容は断定、推量・断定のどれなのかを意識する。 誤:2005年、日本の人口が初めて自然減少し

僕がAirbnb運用サービスに本気で取り組む理由

企業が支払う報酬はあまり変化していないので気づきにくいが、税金や光熱費は上がっているので、国民の手元に残るお金は着実に減ってきている。 脱経済成長という言葉を使う人がいるが、このように日本は勝手に貧しくなっていく。 これから日本を元気にするには、外貨を稼げる人を増やすしかない。 外貨を稼ぐとは、日本から世界へプロダクト(商品やサービス)を販売したり、日本に来る外国人にプロダクトを販売することだ。 プ

先進国で最も高い若者の自殺率を下げるために

ハーバードで長年ハピネスサイコロジー(幸福心理学)を教えている人気教授 Shawn Achor氏は、成功している人たちの特徴を研究しまくってきた。その結果が面白い。 ・ビジネスや学業の成功確率をあげる要素は3つある 1)楽観主義であること 2)人とのつながりが深いこと 3)ストレスをチャンスととらえること ・これらの要素は、知識やスキルよりも、ビジネスや学業の成功に密接に関連している ・ストレスを乗

Airbnbを活用して日本に居ながら留学と同様の経験を得る方法

僕は17歳の時に日本人が一人しかいないニュージーランドの田舎の高校に一ヶ月だけ留学しました。自分で留学エージェントを探し、英語力を身につけるためにあえて日本人がいない街を選びました。 当時は、英語力の聞き取りはあまりできなかったので、手振り身振りでコミュニケーションを必死にやりました。 ニュージーランドでワーホリをしていた先輩のアドバイスをもとに、恥ずかしがらずに、開き直って積極的に現地の人とコミュ

パリのテロ現場から400mのAirbnbアパートで考えた「僕が創りたい世界と、その実現方法」

パリのテロが起きてから一日半経ちました。僕は今回、パリのAirbnb OpenというAirbnb社が主催するホスト向けカンファレンスに参加するために、4日前からパリに来てAirbnbに泊まっています。実は、僕の泊まっているアパートから400メートル先の地元で人気のレストランで乱射事件が起きました。この時は、たまたま外食せずに家でご飯を食べていたので、助かりましたが、外食していたら巻き込まれていたかも

絶対に知っておくべき民泊規制の裏側

観光庁と厚生労働省主導で、昨年11月から「民泊サービスのあり方に関する検討会」が開催されており、第9回目となる会議が4/22に開催された。 この会議で使われた 資料ページ にある「民泊の制度設計について」を見ると、民泊の許可を得るには年間営業日数30日以内、1日当たりの宿泊人数4人以内の制限を設けるべきという、「全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会」が以前出していた意見が入っている。 まだ確定はして

日本の将来を考えた議論をすべき

旅館ホテル組合の桑田さんのNP上でのコメントに呆れています(以下) 「家主不在型の管理者になれるのは宅建業者だけになるでしょう。という事は普通家賃を払ってに部屋を民泊に利用している人も宅建業者に25%の手数料を払わなければいけなくなります」 「民泊で最大の利益供与を受けるのは賃貸不動産業者になるでしょう。なんというガラパゴス日本!」 https://newspicks.com/news/155016

日本の未来は今のあたなにかかっている

僕が日本でやりたいこと 1)全国の民泊・民宿・旅館・和ホテルの外貨獲得支援 2)全国の中小企業や個人の外貨獲得支援→アクティビティ機会・販売など 3)エスティマ改造車を使ったミニキャンプカーレンタル事業←ニュージーランドのJuciy Vanの真似 4)全国の地方の民宿やキャンプサイトを回る外国人バックパッカー向け乗り降り自由なバス事業←ニュージーランドのKiwi Experienceの真似 これを全

日本を変えたいなら、まずは自分が模範となれ

先日、プライベートでものすごく失敗したと感じたことがあり、サンフランシスコの友人に相談した所、以下の言葉をいただきました。 Jon 日本を変えたいなら、まずは自分が模範となれ"If you want to change Japan, be the change you want." 僕 ・・・・正にその通り 過去を振り返り、自分はまわりの人に対する感謝の気持ちや優しさが足りていなかった、日本を元気に

読んでよかったストーリー

寺澤 浩一
900
3

パズドラで急成長するガンホーの孫泰蔵会長が、東大受験に2回失敗した時に、兄・孫正義ソフトバンク会長から教わったこと。

だいぶ昔の話になりますが、1990年代終わり頃の数年間、僕はある大手証券会社のベンチャー企業支援事業のお手伝いをしていたことがあります。具体的には、全国の中堅・中小企業の経営者や起業家向けに月刊情報誌を編集・制作する仕事でした。その中で、当時注目され始めていたベンチャー起業家に毎月1人ずつお会いし、インタビュー記事を書いていました。 ガンホーの孫泰蔵会長(当時はインディゴ代表取締役)にお会いしたのも
為本 晃弘
57

会社をくびになりました②

亀貝 康明
271
8

日本人が思う中国について

はじめに僕は左でも右でもない。 常に客観的にバランスよく考えることを心がけている。 そんな自分が思うこと。 中国や韓国の歴史教育はおかしい。 よく言われる話。 確かにおかしいと思いますよ。 でもね、実は日本も同じ。歴史教育というよりもメディアかな。 僕は今上海に住んでいる。3年目。 上海のほかにも北京、西安、杭州、深圳などにも行ったことがあります。 結論から言えば、日本人が思う中国は非常に偏っている

書きかけのストーリー

町田 龍馬さんにもっと聞きたい話リクエストする

|