STORYS.JP

KaDota RyoSke

高校生。

心理学、自己実現
の『世界』を生きてます


デザインが好きです

自分をひとことで表すと
『クリエイティブ!』
創造のエネルギー、ワクワクは
僕の生きてる証です!

ブログやってるんで
ウェブサイトのトコロからどうぞ^ ^

ストーリーをリクエストする

KaDota RyoSkeの人生のストーリー

現在弱冠18歳。高校2年の時に精神的に『目覚め』て人生が激変した人間のお話。

みなさんは、何をもって 『人生が変わった』と定義しますか? みなさんは、何をもって 『自分は幸せだ』と認識するのですか? みなさんにとって 『最高の人生』とはなんですか? この文章で語る『目覚め』とは、 『悟り』のことではありません (悟った人間はたくさん知っていますが…) 言葉にするなら 『自分の世界は自分が創っている』ということを身体で理解する、といったものです。 ……。 挨拶が遅れましたね、

現在弱冠18歳。高校2年の時に精神的に『目覚め』て人生が激変した人間のお話。【2話目】

【新たな世界の入り口】 今になって思えば、このあたりから『運命』というものが動き出したように思えます。 中学2年の時に、たまたまテレビで『スプーン曲げ』というのをやっていました それをみた次の日 当時小学生の妹が『見ててね〜』と言い、いとも簡単にスプーンを曲げ、そして折ってしまいました 『こんな世界があるのか⁈』 そう思わずにはいられませんでした。 私は、祖母が『気功療法士』なので、家系的にも、妹に

現在弱冠18歳。高校2年の時に精神的に『目覚め』て人生が激変した人間のお話。【3話目】

【目覚め】 足掻いて足掻いて足掻いて… とうとう自分で、自分を元に戻すことはできないとわかり すがりついたカウンセラーさんに言われたことは…… 『そのまんまでいいよ。』 でした 私は『もう頑張らなくていいんだ』と楽を感じながら 頭のなかは、 『でも、何もしなかったら、俺の状態はどうなるんだよ‼︎‼︎‼︎』 とか、怖さや矛盾を感じていました ですが、それこそが『目覚め』だったのです 自分の状態を『受け

現在弱冠18歳。高校2年の時に精神的に『目覚め』て人生が激変した人間のお話。【最終話・伝えたいこと】

私の、そんなに濃ゆいわけではない半生を読んでいただきまして、ありがとうございました 私はこの年齢にしては、いろんな大人の方とお会いしておりますが どの方も、それなりに『壮絶』な人生を送っており もし、『苦労』という尺度で人生をはかったら、私の半生は、まぁ、そんなに壮絶なものではないな、と感じます 今、あなたが『苦』の中にいるとしたら あなたの『苦』は『宝』である、私はそう思っています それは、『若い

読んでよかったストーリー

中村 麻美
522
19

女優デビューから20年の今、生まれ変わった

今 この時だから伝えたいことがある。 わたしは15歳で幼少の頃から夢だった女優デビューを果たし、そして今年でちょうど20年を迎えます。現在は一児の母であり、そして潜在意識開発のセラピストとしても活動をしています。なぜ女優からセラピストに活動をシフトしたのか。それは、現在10歳になる娘が生まれたことがキッカケでした。幼かった娘はわたしがある時、舞台のお稽古から帰るとこう言った。 「ママじゃない・・・ア
室田 泰文
2687
3

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.4 ~気功~

気功を試してみた とりあえず練習 超能力と似たような雰囲気を持ちつつ、何となく超能力よりも胡散臭さを個人的に感じにくかった『気功』についても自分で試してみた。 色々な方法があるらしく、本を読んでいると「えぇぇ?そんな必要あるの?!」と思うような作法なども多かった。 体を動かしながらやる動気功、動かさない静気功、内気功、外気功などのタイプが有り、とりあえずすべて試してみた。 静気功の一つとして小周天と
阪口 ユウキ
41479
216

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
KaDota RyoSke
205
8

現在弱冠18歳。高校2年の時に精神的に『目覚め』て人生が激変した人間のお話。【最終話・伝えたいこと】

私の、そんなに濃ゆいわけではない半生を読んでいただきまして、ありがとうございました 私はこの年齢にしては、いろんな大人の方とお会いしておりますが どの方も、それなりに『壮絶』な人生を送っており もし、『苦労』という尺度で人生をはかったら、私の半生は、まぁ、そんなに壮絶なものではないな、と感じます 今、あなたが『苦』の中にいるとしたら あなたの『苦』は『宝』である、私はそう思っています それは、『若い
和佐 大輔
580
7

HUNTER × HUNTERが好き過ぎて(王の死の涙の意味)

これは2013年1月に書いたレポートのコピーです。HUNTER × HUNTER連載再開を祝して、ここに無修正で再アップしておこうと思います。内容はとても個人的なものですが、面白いものになっていると思います。全てのHUNTER × HUNTERファンに捧げます。 ■HUNTER × HUNTERが好き過ぎて... 最近、AmazonのKindleを手に入れました。 あまり僕が読みたい本がKindle
中村 麻美
231
3

お肉の無い肉じゃがをつくっていた頃の話

たまには こんな話も悪くない。 どこかで 人は不幸を演じなければならない風潮がある気がしてならない。 人は人のダメなところを見て 安心するものだから。 人は人の不幸を見て、言い訳をもつことを止めようとはしないから。 誰に言っているわけでもなくて、そう これはわたしの話。 モノガタリはそんな紆余曲折がもっとも魅力に映るモノなのです。 しあわせであることを 胸いっぱいに味わい そして涙することの美しさは
竹内 紳也
3388
26

出会って30秒ぐらいの人にプロポーズした話 【第2話】

嫁募集、前夜 2013年3月31日。 僕が徹夜で書きあげた原稿は下記の様な構成で成り立っていた。 なぜ結婚がしたいのか 自己紹介 未来の嫁に対する願望 これまでの人生について これからやりたいこと 周りの人間からの評価 嫁に希望する条件 応募方法 ※実際に書いた記事はこちら 紳さんこと、株式会社LIGメディア事業部・部長の竹内紳也が嫁を募集します。 あくまでも真面目に、なるべく真摯に、真剣さが伝わる
竹内 紳也
17668
5

出会って30秒ぐらいの人にプロポーズした話 【第1話】

プロローグ - 写真で見たよりも、可愛いな - 部屋に入り、テーブルを挟んで向かい側の席に彼女が座るまでの30秒間、そんな事を考えていた。 『初めまして』 僕が彼女に向かって、最初に発した言葉がそれだ。 果たしてこのプロポーズは成功するのだろうか。 竹内紳也・30歳。 この物語を円滑に理解して頂くために、ひとまず、自己紹介をさせて頂くとする。 竹内紳也の30年間 最初に言っておきたいのだけれど、僕は
Hori Aya
629
25

中卒底辺だった私が10年以上かけて這い上がる話 2

「恨み」をエネルギーにする 中学時代イジメられ、高校をさっさと辞め、フリーターでのんびりお金を稼ぎ、社会へ出るための踏み台として専門学校を選んだ。これまでの経緯や、理由は以下の通り。 1、私をイジメたヤツへ復讐をしたい。ぎゃふん希望。  2、殴るとかしない。社会的にも制裁はしない。 3、ヤツらが羨むような勝ち組になる。成功して見下したい。 4、デザイナーとか職業的にはめっちゃイメージ良さげ。 5、デ
Hori Aya
5099

中卒底辺だった私が10年以上かけて這い上がる話

高校を半年でやめた 中学時代にイジメを受けていた。 重みがある話だと思って神妙な顔で人に言うと「あー私もそうだったよ」「同じようなことがあったよ」って言う人が意外と多い。みんな、どうしてそんなに強いのか。 イジメられた、ハブられた理由なんか忘れてしまったけれど、授業中に消しゴムを投げられた記憶があるし、自転車のサドルをズタズタにされた記憶がある。小学校からの友達は私と話さなくなり、クラスでは明らかに

書きかけのストーリー

KaDota RyoSkeさんにもっと聞きたい話リクエストする

|