STORYS.JP

岩切 良介

吃音を持っております。
よろしくお願い致します。

ストーリーをリクエストする

岩切 良介の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

山崎 理恵みりえ
302
16

22歳で無計画に会社を辞め、無資金で学習塾を開いた、【無謀女子な結末】は○○

星が落ちてきたわけでも、 胃の弱いお局様に意味のないことをねちねちと言われ続けたわけでも、 前頭部がまるで発光しているような上司に セクハラされたわけでもない。 ただ、 みりえ あきた。 【☆彡1、ただ、あきた】  30年前、その頃ちょうど男女雇用均等法なるものができた時代だった。  女の子は短大に行くのがふつうで、その後事務OLになるのがあたりまえだった。  短大を卒業して勤めたところは、会社の頭
森内 剛
216
6

【夜と朝がつながっていた話】

 先日娘と話していて,甦った大切な思い出。  もう20年ほども前のことでしょうか。娘は当時,幼稚園に通っていました。何に対しても興味を抱く年頃,私は毎日,娘の質問攻めに合っていました。 「お父さん,お月様はどうして落ちてこないの?」 「お父さん,走ると汗がでるのはどうして?」 「お父さん,……」  子どもの好奇心を大事にしたい私は,毎日返事をしていました。そんなある日,娘が思いつめたような顔で私に訊
西澤 佳子
842
5

「死」が突然目の前にやってきた 〜出会いから看取るまでの2年半の記録

2010年3月。 突然現れた、「死」の問題。 人は「死」の問題が目の前に来た時にどのように対処するのだろう。 同棲中のパートナーが、末期ガンの宣告を受けた。 すーっと身体を冷たいものが駆け抜けていった。 嘘だと思いたかった。 なぜ私がこの問題の前に立っているのか。 本当に私がパートナーと共に、ガンなどというものと闘うのだろうか。 この私が、パートナーと共に、「死」と闘うのだろうか。 実質闘病期間半年
円山 嚆矢
1023
12

【リメーク紙書籍化決定】『早稲田出ててもバカはバカ』試し読み(商品無料サンプル)

2014年8月に投稿し反響を頂きました拙著が2015年4月に電子書籍されamazon(kindle)のノンフィクション部門で2位を獲得することができました。 お陰様でその後複数の出版社からオファーを頂きこの度、2015年9月30日に「ぴあ」さんより紙書籍として出版する運びとなりました。 電子書籍の内容は大幅に書き直したリメーク版となります。 少しでも多くの方に読んで頂きたく、こちらにサンプルをUPさ
太田 直宏
254

英文法より、英伝法。45歳まで英語が苦手だった私が、51歳でラジオパーソナリティーになり、番組で「0からの英会話」コーナーを持つに至ったお話。

「英語が苦手でした。でも今は、ぺらぺらです。」 Hi! I'm OTA Tadahiro.Please call me Teddy or QSAN. こんにちは、太田直宏です。現在52歳。英語がぺらぺらです。  ところが私は、44歳まで英会話が大の苦手。YMCAという職場で働いているにも関わらず、海外出張はすべて拒否。職場にいるカナダ人やアメリカ人、ジャマイカ人たちとの交流もできるだけ避けていました
山口 夏未
171
1

女子大生が世界一周を仕事にする話「【ラオス】ここで、働かせてください!」

 ラオスという国のことは、東南アジアを放浪してみようかな、と地図を広げて初めて名前を知った程度でした。たまたま、ベトナムを北上してタイヘ行こうとした私が通るべき道にその国はあっただけでした。東南アジアの中でも特に貧しい国であるはずのラオスには、どうやら私たち平成生まれが知らない 「たいせつなこと」 がたくさん転がっているようです。今の日本が失ってしまった何かが、ラオスにはまだ残っているような気がしま

書きかけのストーリー

岩切 良介さんの書きかけのストーリーはありません

岩切 良介さんにもっと聞きたい話リクエストする

|