STORYS.JP

Tsumura Ryuichi

Tsumura Ryuichiの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Tsumura Ryuichiの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

若槻 健人
93
2

彼女にふられて西日本を縦断した話

別れは突然に、、 大学生の私は、当時付き合っていた彼女にふられ、食事も喉を通らないほど落ち込んでいた。 ポジティブだけが取り柄の自分がこんなに落ち込む事に驚いた。 当時はその彼女がそれだけ、好きだった。 しかし、失恋は、時に大きな挑戦心を生み出す。 もやもやとした気持ち、 ふられた彼女を、見返したいと言う気持ちから、何か大きなことにチャレンジしようと考えた。 そこで私は、大学の仲のいい2人の友達をカ
長坂 潔
61
2

果たせなかった約束

6月の上旬、修学旅行の引率で北海道に行った。行程は、東京まで新幹線で行き、その後、東京からは夜行列車で函館に向かうという刺激的なものだった。 ... 「上野発の夜行列車降りた時から~」の歌詞で有名な、あの夜行列車である。 東京駅から夜行の出発する上野駅まで、JR山手線で移動しなければならない。新幹線のホームでいったん集合し、並んで移動などといったことは不可能であり、ましてや東京駅に着くのが、夕方の五
吉田 真也
469

今の自分は教育会社の代表取締役、大学で講師も。高校時代はまわりが東大や医学部な中、脳みそまで筋肉で体育受験そして2浪。【前編】

東大クラス・医学部クラス・その他の理系クラス 私は、小学生まで福岡生まれ、福岡育ち。 やんちゃな幼少期。ただ、親の教育方針がよかったのか比較的、学習はできる方だった気がします。 中学受験をして、九州で進学実績3本の指に入る、 長崎の私立中学に入学。九州での私立中高一貫では当たり前な寮生活がはじまります。 『自衛隊』と揶揄されるほどの厳しい寮生活。 中学1年〜2年までは毎日19時〜22時40分まで自習
清水 一貴
972
45

最も好きな物を手放した悲しみを、最も嫌いな物が埋めてくれた|偏差値27だった大学生が、四ヶ月でTOEICスコアを測定不能から865点まで伸ばした話

※2014年2月2日  記事をyahooニュースで紹介して頂きました。編集部の方、ありがとうございました。 お忙しい中僕の記事を読んでくださりありがとうございます。 いきなりですが、最初に一番言いたい話をさせてください。 もしあなたに苦手な物があっても、それを克服したいと思っているなら必ずできます。その方法を僕自身の経験をもとに、これからお話させていただきます。 僕は英語という物に対し、トラウマに近

書きかけのストーリー

Tsumura Ryuichiさんの書きかけのストーリーはありません

Tsumura Ryuichiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|