「フランス人」 に関する検索結果

ポーランド人の友人散髪即退学事件

カナダという国の歴史をちゃんと勉強して語れる人は少ない。 G7の国でありながら人口は3千万人強と日本の約4分の1、世界屈指の領土面積を誇る資源豊かな国だが、自国の車ブランドを持っていないG7の一員であり、日本とは資源以外では日常的にも目に見える交流も少ないかも知れない。 結果、カナダの歴史を勉強する必要性に迫られる日本人が少ないのも要因であろう。 また、カナダよりも強大な隣国であるアメリカとの経済的
BN Murakami
5

昇段審査、天に任せた合格記

例えば 試験でいい成績を残すこと 例えば 昇段審査に合格すること いわゆる審査員から高評価をいただくには、コツコツ努力してきたことを本番で発揮できるからこそ得られるものだとずっと思っていました。 3月に弓道の審査を受けたのですがいつもとはちょっと違う経験でしたので、ご紹介させていただきます。 私が弓道五段になったのは14年前。次のステップである錬士も機会がある毎に受審しておりました。昨年夏に7回目の
Shimomura Tomoko
4

カナダ、モントリオールホステル スイス人編

私の大親友スイス人ティナについて 今日は私の大親友スイス人ティナについて書きます。 ティナは国籍スイス人ですが、パパがスイス、ママがブラジルなのでハーフです。 たださすがブラジルの血があるだけあって、ダンスが死ぬほど好き(笑) みんなでバー、クラブに行っても一人で人ごみの中にパーっと消えて気づいたら一人でガンガンに腰とお尻振って踊ってます(笑) しかも必ず踊る前にテキーラショット2杯くらい飲んでから
Togo Yuka
6

ワーホリ、ホステル生活が刺激的!

久しぶりの投稿となりますが、、カナダに来て早半年! とにかく時間が経つのが早い!あのセブでの苦い思い出は自分の中でだいぶ消化されました。 何が起きたか知りたい方は以前のストーリーを読んでみてください。 今日はカナダに来て色々な経験をしたので、それについて書きます。 現在はカナダのモントリオールというところにいてホステルで住み込んで働きながら、週3でベビーシッターをしています。 ただこのホステルという
Togo Yuka
4

独立系?組合、ユニオンと遭遇して その2

昇給率を巡る見解の相違を契機として起こったマネージャーの一人とのトラブル。このマネージャーが言うことと、その部下が言う事が真逆。先ずは真実を掴まないと。 プロジェクトの評価には技術的な知識を要する為、専門的な知識がある人が必要であった。 もう一つは、日本チームから離れた第三者として公平な判断をしてもらえるかと期待してのこと。 実はこのマネージャーは日本国籍ではあるものの元々は中国籍。詳しい経緯は分か
Tachibana Toshiyuki
2

餃子の歴史をきっかけに台湾できゃりーぱみゅぱみゅを全力で踊って超絶モテモテ!そしてフロリダディズニーのおねえさんとなった話。

2010年、夏 大学で国際文化系の学部に所属していた私。 英語は必修で、それから、更に第二外国語としてフランス語、韓国語、ドイツ語、中国語の中から1つを選び履修することになっていた。 「う〜ん、どーする? あんたはどれにすると?」 高校時代からつるんでいて、 大学も同じ学部に入った友達と そんな会話。 「中国語さ、漢字でしょ?一緒やん!なら簡単やけん、これにしよ」 そんな理由から中国語を一緒に履修し
オーマイブッダ かんな
46

ガールズブラボ^^

人生でたった一度しか、会っていないのに、忘れられない人たちがいます。 いつか、映像化できたら面白いだろうなと、想っていた ある一晩の出来事を、書いてみました。 聴いてください。  あれは、今から、22年前。初めての一人旅。  ウィーンからフィレンチェにユーロレイルで向かったときのこと。  日本でだって女一人旅をしたことも、夜行列車になんて乗ったことないというのに、私は、生まれて初めて、ユーロレイルの
大日方 雅美
4

(7)バンド で成功する方法、知りたいですか?【第7話】 ギャラ30万

【第7話】 ギャラ30万 〔ロックンロール・センセイ !〕 盛り上がってはいたけれど、 体制側の人間にとっては目ざわりになってきたんだ。あのストリート。 バンドが急速に増えて「ホコ天バンドブーム」と呼ばれるようになってくるとーー 『困ったな』っていう顔をして、代々木公園管理事務所の人とか警察の連中とかがオレの所へ来て、機材をチェックしたり状況を聞いたりしてくる。 でも、今 急に中止にすれば、支持して
Ikematsu 【kaz】Yoichi
3

あなたの人生は誰のもの?(28)~隠れ対人恐怖症と自己評価~

両親のほうには、私のほうから連絡をしなくなった。 先生はそうは言わなかったが、何となくそうしたほうが良いのだろうと感じられた。 暫く両親と連絡を取らないと、たとえ両親と縁が切れたとしても、私の生活には何ら影響がないことに気付き始める。 そう気づくことで、「僅かな期待」→「再び裏切られる」という悲しくも馬鹿馬鹿しいループから離れて、「共依存」の関係を脱し、精神的に自立していく準備が整った。 こうして私
maya masaki
25

あなたの人生は誰のもの?(22)~海外出産~

病院のエコグラフィーを見ながら、まだ見ぬ小さな命に毎日心を躍らせていた。 この頃、移民局から強制されるフランス語のコースに通っていたため、家事と併せて毎日暇すぎるということはなかったが、これまでずっと仕事をしてきたゆえ、「こんなに暇でよいのか?」と少し不安になる日もあった。 何より和食が食べられないのが辛かった。食べるためには自分で作らなければならないのだが、その頃まだ突発性難聴も完治しておらず、材
maya masaki
27

実績ゼロの経歴コンプレックスでもフォトエッセイストを目指す私の物語

拝啓、福元こころ様 それは、ある出版社からの手紙だった。 手紙が届いた日からさかのぼる事約1ヶ月。 私は、とある出版社のイベントに参加し、人生で初めて「出版企画書」なるものを提出した。 このイベントで提出された「出版企画書」については、 全て目を通してくれる事になっていた。 フランス流ライフスタイル フランス留学の経験から、私が今後の人生を賭けて伝えて行きたい事。 それが 『フランス人から学んだライ
福元 こころ
6

あなたの人生は誰のもの?(21)~隠れ対人恐怖症とフランス人~

パリでの生活が好きではなかった私のために、主人はパリの職場から1時間ほど離れた郊外に、小さなマンションを借りてくれていた。 引き続きフランス語の勉強を続けていた私だったが、日本人や外国人以外の友達は出来なかった。 筆記や文法はさすがにある程度出来るようになっていたが、会話のほうが全く上達しない。 日本やイギリスとは、人との距離の取り方が明らかに違った。円滑なコミュニケーションのために感じ良く「演じる
maya masaki
32

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る