「家族」 に関する検索結果

ホリエモンのメルマガにも載った、僕の海外旅行記①

ホリエモンのメルマガには海外旅行記というコーナーがあり、2週にわたって私の記事が掲載されたことがあるので、それをご紹介します!(^^)! 当時私は、事情があり、家族を捨て、単身海外にカジノプロとして渡航している時期でありました。 僕の記事が皆様の旅行情報の参考にでもなっていただけたら嬉しいです。 (以下、僕と編集の方とのやり取りの最終) ===============================
Koga Masato
3

就職活動振り返り(2017年6月-7月)

Facebookへの投稿に結構いいねをいただきましたので、今回の就職活動の振り返りをしてみます。 概要 2017年5月末にて現職を退職。6月、7月の無職期間を挟んで、8月1日より就職開始。 5月時点では一部の知人にのみ連絡。6月からSNSに公表するとともに、連絡のあった一部のエージェントに返信するなど活動を始める。7月19日に決定。 感想 ・特に外資系は選考プロセスが長い  6回くらいの会社が増えて
岩崎 輝之
7

全てを失ってようやく気付いた「当たり前のこと」

楽してお金を稼ごうという甘い考えは、人を破滅させる。 今からお話しするのは、僕にとって人生最大の失敗談です。 「お金というのは人にそれ相応の価値を提供して初めてもらえるものだ」 この当たり前のことに僕が気付くまでの話です。 【稼ぎ方を教えてやる!年収 1000 万なんて簡単だ!】 2016年7月、僕はとにかくお金が欲しかった。 そして何より「楽をして稼ぎたい」と思っていました。 僕は「誰でも稼げる!
数実 学
4

私の生い立ち by Shinohara Maiko

このストーリーを聞きたい人
詳しく聞きたい!

チャーハンの作り方

 油を引いて卵を一個割り入れて軽く炒めてご飯と 玉葱をみじん切りにしたものと人参とピーマンを微塵切りにし賜物を中華鍋で炒めて叉焼の刻んだものを入れて炒める。  味付けは、塩と胡椒とフレーブ(旨み調味料)を入れて鍋肌から醤油を入れて香ばしさを加えて仕上げに長葱を投入して軽く炒めて盛り付けて完成!!    これが、17歳の時に作っていたチャーハンなのである。  スープは、醤油とワカメと長葱のスープだった
Endo Osamu
4

事件

 生まれてから記憶の中にある思い出といって一番最初に出てくるのは、母子寮に住んでいる時にキン肉マンを見たくてカブスカウトに行きたくないと駄々をこねた時のことが浮かんだ。  次に浮かんだのは精神科病院の閉鎖病棟の隔離質(特別室)でなにかの点滴をされた夜に徐々に呼吸が出来なくなり自分ではどうしようも出来ないと死を覚悟した時かな~?  その次に連想されたのは、生家の近くの溜め池で、溺れたことだろう・・・あ
Endo Osamu
3

自分を知る

 今日は、ハローワークに行って公共職業訓練を受講できるか相談してきた。  私は一年前に、精神障がい者のパソコン実務化講習を受講したのである。  受講したのはマイクロソフト オフィス 2010のワードとエクセルとJW-CADとビジネスマナーだったのだが、家族との行き違いと手足の自由が利きづらいという理由で資格検定を受検することを諦めたのである。    その講習を終了した後、登録していた派遣会社から石油
Endo Osamu
4

【ノマド歴10年】あれからずっと通勤しないで、旅しながら働いてます。

よく人に「何やってる人なんですか?」と聞かれます。 妻にまで聞かれるので、まして他人にはわからないでしょう。 通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らして
ひらた よしひろ
6

これから肺がんを生き抜いていく人たちのために(7)

呼吸器内科の外来の待合所では、キャリーバックのように酸素ボンベを引いて歩き、鼻に細いチューブを装着してボンベから供給される酸素を吸って歩く人がいたり、胸に直径1センチほどのチューブが差し込まれたドレーンと呼ばれる医療機器を引いて歩く人がいたり、肺に疾患のある患者特有の光景をよく見かける。 圧倒的に中高年が多い。56歳の僕は若いほうかもしれない。 それでも、時々、場違いなような若い女性が診察室に入って
松本 晃一
6

不幸思考に埋もれた地の底辺から、、、、

わたしの母はわたしの妹を妊娠したわたしが3歳の時から、親は宗教に夢中になり子供への虐待を正当化し、母がホースに切り目を入れたものやコードを束ねて所々結び目を作ったものや、棒でわたしを叩くようになった。些細な理由で「悪い子だから」と叩くようになった。妹が生まれたら、妹もいろいろな理由で叩かれるようになった。 叩くだけでなく愛情を感じない、私がどれほどダメな子か言い続けられる。 母から、痛ければ痛いほど
カノン KANON 333
5

得たものと失ったもの(33歳)

子供が生まれてからの生活はガラっと変わりました。 毎日家に帰ることが楽しみで楽しみで仕方なくなりました。 家に帰ると妻と子供が出迎えてくれることが、 そして"家族"というものが、こんなに幸せをくれる存在だということは、 独身の時は想像もつきませんでした。 そして、この頃に僕はある塾に入りました。 その塾は勉強を教えてくれる塾ではなく "人としての在り方"を学べる塾です。 両親がいない家庭で、更に虐待
橋本 隆生
6

野望

 平成29年7月13日(木)  私はいくつかの野望を持っている。  根本的な野望はお金持ちになるということである。  しかし、私はお金を得ることだけを目的にしているわけではない。   実際のところ私は、体をスピーディーに動かす仕事に体が向いていないのである。  その原因というのは、簡単にいうと老化現象によるものであり薬や摂取する食品などで歳々されるわけではないのである。  初めにMRIを見たのは、神
Endo Osamu
3

60年代ロックに目覚め、音楽活動を始めたお話2

軽薄な音楽路線を去り、劇団に入団した 大学の3年まで、本当に縁がなかったというか、自分のしたい音楽を目指すきっかけとはならなかった。吉祥寺の街を歩いても、飲み散策しても何もアイデアが湧かなかった。そのうちに田舎の仙台でバンドが出来た、毎週ライブに出ているなどの情報が入り、「なぜ東京に居て仙台の連中に負けるのか?」と自問自答した時期もあった。 目指した音楽も時代に合わなかった。時代は1980年台、マイ
阿部 真人
4

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る