「時間」 に関する検索結果

[デイケアにいけるようになるまで編]新卒1年目で精神疾患を発症した体験談①

はじめに 私は精神疾患を発症した時に、腰の骨と足首の骨を折りました。 1人でも多くの方に自分のような痛い思いをしてもらいたくないと思ってこの体験談を書きます。 まず、この体験談のあらすじです。 私は高校3年の夏から体調を崩して一年浪人した後、大学進学をはたしました。 その後の大学生活で体調は良くなったため、新卒でIT系の企業にSEとして入社します。 しかし、職場のストレス等から徐々におかしくなり、腰
m sia
2

めんへらおとこ その51

今日も高齢者を乗せて車のハンドルを握る。いつもの道、いつもの街路樹、いつもの保育園児の登園風景。抜けるような青空を見ながら私はこんなことを考えていた。私は毎日、仕事で車を運転しており、また社労士の勉強で基本テキストや過去問題集の細かい文字を目で追っている日々を過ごしているため、ここ数年首や肩凝りがひどくなっている。 そこで週末はできるだけ、マッサージなどを受けて肩こりを治そうと思っているのですが、ど
Tadao Kawashima
2

人生は時に不公平〜37〜

社長は言った、動員は2位だぞ!勢いあるな 正直、手応えはあった。 だが、そこで慢心してしまったのだろう その数日後、いつものようにライブをしたつもりだった。 自分達はライブの度にアンケートを織り込みしており、ライブの感想、良かった事、悪かった事など興味があるお客様に書いて頂き物販にて投函できるようになっている。 アンケートは基本的には全て目を通してる、ライブの良し悪しもそうだが、お客様の年齢、お住ま
根本 竜助
2

あらすじ

父子家庭として生きることになったのは、平成17年のことだった。 そのきっかけは、よくある夫婦の揉め事の末に決めた「離婚」だったのだが、その際二人の子供たちは僕が引き取ることになった。 理由は「私には他にやりたいことがある、だから子供の面倒は見られません」というものだった。何度かの不毛な話し合いの末、家を出ることになった妻は、その後戻ることは無かった。 突如としてわが身に降ってわいた、この「父子家庭」
明日の タケシ
8

第二回:沖縄の人(沖縄に移住するおはなし)

沖縄で生活するときに大事なのは、環境じゃなくて人だと思うんです。都市部以外であれば大体一緒だと思いますが、沖縄独特の文化もあるので、そのあたりを私なりに書いてみます。 沖縄といっても、波照間島も沖縄本島の各市町村、那覇市で文化も言葉も違いますので、「沖縄の人は〜」なんて一括りにできません。 お墓の形も違いますし、私見ですが、顔の骨格や体格も異なっています。このあたりは、琉球民族に関する研究者がたくさ
緑川 岳志
14

第一回:沖縄の魅力(沖縄に移住するおはなし)

沖縄って海が綺麗で、料理が美味しくて、人がやさしくて、いつも常夏でという印象がありますが、正確に言うとそれ間違ってます。まずは東京に住んでいる私の主観的なところから、沖縄の実情を伝えますね。 まず、沖縄は海が綺麗です。ただしそれは、夏の天気のいい日の話です。そして満潮のときだけです。 冬(11月〜2月)の期間は、天気が良ければ東京の海から比べれば綺麗な方ですが、ガイドブックに載っているような美しい海
緑川 岳志
62

元獣医アーティストが一年かけて地球を一周してアート活動してくるまでの話2

第二章 1ヵ月のNY滞在でワークショップ開催して新聞に紹介されギャラリーに作品を預けるためにやってきたこと 2017年1月11日から1年4か月に渡る地球一周アートの旅に出ています。 3月22日現在、フィンランドの西の町、トゥルクでのアーティスト・イン・レジデンスに参加中です。 1月     ロサンゼルス 2月     ニューヨーク 3~5月   フィンランド(トゥルク) → イマココ 4~6月   
小俣 智子
6

憧れの猫の集会

とある大きな公園で仲良くなった野良猫(?)がいます。この公園は夕方になると猫の集会が開かれる場所があるそうです。村上豊彦はこの猫といっぱい仲良くなって公園で開かれる猫の集会へ招かれる事を期待しているのです!! 公園に出向きいつもの猫(以下、三毛ちゃん)を撫で回します。あまり他の猫とは交わらないよう気を付けて、他の猫がやってこない場所で僕と戯れます。数打てば当たるというのではなく三毛ちゃん一択で猫の集
村上 豊彦
4

【中学生その4】認めてもらえない悔しさ

中学二年生の後半になると周りは受験ムード一色でした。   私はというと学校では自分の視線の恐怖からあまり授業に参加できずにいました。 かといって自宅で勉強するわけでもなく、両親と兄達が寝静まった後に声優のラジオを聴きながら漫画を描くという生活を送っていました。   正直勉強は大嫌いでした。中学一年生の最初の頃不登校気味だったということもあり、数学の基礎がわからなかったため特に数学が嫌いでした。  
茶花 つばき
3

【中学生その3】はじめての本音

相変わらず一部の同級生からは陰口や汚い物扱いを受けていましたが、中学一年生の後半になると徐々に友達も増えて、休みがちだった学校にも通えるようになり部活も楽しくなってきた頃、ある不可解な現象が現れはじめました。   「自分の視線が相手に不快感を与えているのではないか?」というものです。 なるべく不快にさせないように相手の顔を見ないように会話をしていたのを覚えています。   特に授業中と給食の時間が苦痛
茶花 つばき
2

これから仮面浪人を考えている方へ(突貫版)

書かなければいけないと感じた、余計なお世話だけど。 私が仮面浪人の経験を通してどんなことをしていたのか、また、どんな考えがあってやったのかという計算式を書こうと思っていた時期がありました。(書きかけのストーリーを見れば分かって貰えると思います) ですが、手を止めていました だって、何の意味も無いですからね。読みたいといってくれる人も居なければ、私自身の考えていること全てを書くことは時間も無ければ、や
青黒 紅白
2

キミは「レオナルドダヴィンチ」ではない!

キミは「レオナルド・ダヴィンチ」ではない!   何かを得るためには、 何かを捨てなければいけないことがあります。 これから手にいれようとするものが 自分にとって価値があるものなら、 失うものへの名残惜しさも小さいはず。              (スティーブ・ジョブズ)            私がここで何かを書いても、ほとんどの人は 「けっ!田舎の塾講師ごときが何をほざく」  という反応をする。だか
キョウダイ セブン
3

Best wishes for your 20th Birt

本日11月19日は息子①の誕生日   めでたく20歳になった   20年前分娩の最中に頭がひっかかり、急遽、帝王切開で生まれて来た   親に似ず可愛くて愛想の良かった息子は外に出ると褒められた   大事な大事な宝物だった     仕事の都合で来月から息子は札幌に住む事になっている   一緒に過ごす時間は残り10日     明日も明後日も明々後日も、ずっとずっと、同じ日常が続くのかと思っていた   思
Suzuki Katsumi
3

専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 その9

「OLを辞めて、環境や時間に縛られない生き方の方が楽しそう♡」 だから私は、本業の時間以外をほぼすべて副業に費やして、 OL以上に稼げる自分になるべくがむしゃらに取り組みました。 (月給以上に稼げるようになったら会社を辞めていいと 旦那さんに言われていたので、絶対にやってみせる!と燃えてました。) ▶︎参考記事はこちら 誰に指示されたわけでもない。 自分の未来のために、自分が決めたこと。 だから、ち
堤 ゆかり
3

聞こえないブロガーが50円ブログを起業しました。

最近50円ブログを起業しました、聞こえないブロガーのそーたです。 どんなブログかというと、50円で何でも屋としてご依頼を引き受けて、そのご依頼をネタとして記事を書くという感じです。 なぜこのようなブログを起業したのか、経緯を書こうと思います。 中に起業を考えている人がいたら、参考にもなってもらえばと。 長文になりますが、最後まで付き合ってくださいませ。 去年のちょうどいまはアメリカ大使館関連のTOM
室伏 宗太
3

【4話/真っ向勝負】母親の凶報から人生を見つめ直し、日本版マイケル・ジョーダンを発掘する男、佐藤さん。

無意識・無計画・安定志向 日を改めて、佐藤さんと会うことになった。今の佐藤さんからは到底想像もつかない「無意識・無計画・安定志向」だった、当時の過去を掘り起こすためだった。 私の知る佐藤さんの行動には、とにかく論理が必ず内在する。今回の取材場所も、居酒屋の個室だったが、やはりビールを注文した。実は必ずビールを注文するのも、好き嫌いを超えた理由がある。 「アメリカの留学時代、何も主張できなくて。英語も
西嶋 タクロウ
3

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る