「面接」 に関する検索結果

試験に落ちて感じたこと (就活) 初めての挫折

自分の中でけじめをつけたくて書きました。 文章グダグダですみません。 試験で落ちたことにより、今までの自分を振り返って見ました。 中学時代、勉強はほどほどで、部活だけが楽しかった。部活の時間だけのために学校に行っていたのかもしれない。成績はあまりよくなく、勉強しなくてもいける高校に進んだ。 高校時代、部活に夢中になっていたというよりも練習が厳しくて、宿題もせず家に帰ったら寝てしまっていた。友達と過ご
ぽにょ さん
7

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ③ スタートライン編

私は非常に疲れていたせいか、起きた時はすでに21時前だった。風呂に入って髪をセットしてまたカバンを持って・・・ そうなのだ、私は親に内緒でホストを始めていた!   私の父親はとても昔気質な人間で、高校生の頃にピアスを開けようとした時もロケットパンチが飛んでくるような父親だった。 その理由は、   「男が耳に飾り物などつけるな!アフリカ人じゃあるまいし。みっともない!」   とピアス一つでアフリカの方
健二 井出
4

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ② 初日編

私は川の堤防で自分自身で導き出した答えを実行しようとしていた。 風俗誌を買って、実家に隠し持っていた。 ヘルスに行く為ではない。 風俗誌の後半にホストの店が載っているのだ。 ホストの写真も掲載されており、どうせ働くなら自分がかっこいいなと思う人たちが働いている店を選びたかった。 ホモではない。 かっこいい人たちの何がかっこいいのかを知りたいと思っていたのだ。 いまでこそ水商売全般に対する認知度があが
健二 井出
5

受験に失敗し、投げやりになっていた僕。

  中学最後の夏の総体も終わり、クラスの雰囲気が一気に受験モードに変わっていった。 勉強は得意ではなく特に数学と英語が苦手で、毎回テストでは60点前後しか取れていなかった。 放課後先生に頼んで、特別授業をしてもらったり、普段の授業の宿題以外にも課題を出してもらって点数が上がるように取り組んだ。 1日4時間は学校から帰って勉強をした。 結果、テストの成績は70点前半ぐらいまで伸びた。 しかし、落ちた。
西川 たかあき
8

~ずっと自分が嫌いだった。いつも生きにくくて苦しかった~ 【それでも。。。そんな私でも、私らしく、自分に優しく生きれるようになったよ】2

つづきです 親にも言わずそっと家を出た私 当然の如く【捜索願】が数日後には出されました!。 「友人の所を頼っては迷惑が掛かる」 そう思った私は、前もって調べておいた住み込みのバイトを少し離れた場所で始めました。 とはいえ、未成年者の捜索願が出されている立場。 当然そんな生活が長く続くはずもなく。 数週間後にはバイト先から離れ 半浮浪者的な生活を送り、 15歳のなんの知識も疑いも知らない私は 複数の異
moon happy
3

いつか見た夢と希望

 僕の夢は、億万長者になって日産のGT-Rに乗ることである。  自分は、パチンコ店で働き始めた頃に運転免許証を持っていなかったので新井自動車学校に入稿してローンを組んで普通自動車免許を取得した。  申し込みをした時よりも多く掛かってしまい補修の料金を払わないと書類が出せないといわれて当時働いていた店長に相談して7万円を前借させてもらって支払いをして柿崎自動車学校に行き自動車免許を取得してきたのである
Endo Osamu
5

チャーハンの作り方

 油を引いて卵を一個割り入れて軽く炒めてご飯と 玉葱をみじん切りにしたものと人参とピーマンを微塵切りにし賜物を中華鍋で炒めて叉焼の刻んだものを入れて炒める。  味付けは、塩と胡椒とフレーブ(旨み調味料)を入れて鍋肌から醤油を入れて香ばしさを加えて仕上げに長葱を投入して軽く炒めて盛り付けて完成!!    これが、17歳の時に作っていたチャーハンなのである。  スープは、醤油とワカメと長葱のスープだった
Endo Osamu
4

就活の分かれ道

全く決まりませんね(笑) ホントは笑えずに十円ハゲができました。 研究室は研究室でブラックだし。 最近はもうアイツって言われてるみたいですよ(笑) この間高校の友達とたまたまSkypeしたら、久しぶりに人間と話してる気持ちになって、半泣きになりました。 面接でも声がだんだんと出なくなってきて、最近では自殺もよぎってきたんすわ。(遺書っぽいメモが何枚か部屋に転がってる) 要は、ホントに苦しい時が来たか
マダ 男
5

25歳。無資格整備士になる。

こんにちわ。 社会人3年目が終わりになる頃、 整備士になりたいと思い、他業界の営業職から転職したお話を綴っていきたいと思います。 僕は、この整備士になるにあたって、 3月末に営業職を辞め、 某有名ディーラーで働くことができ、 4月頭より働いております。 入社するにあたって、 1.資格なし 2.整備経験(バイトとかでも)なし。 3.2と同じですが業界未経験 です。 社会人になって、整備学校に通ってない
山本 孝
4

夜のホーチミンにて - 会社を辞めた23歳が真剣に将来について考える 〜前編〜

こんにちは、こんばんは。蕎麦とサッカーをこよなく愛する翔太です。 今僕はベトナムにいます。会社を辞め、自分の人生を見つめ直す一人旅をするためにベトナム、ホーチミンを訪れました。会社を辞めるという一つの転機の中、自分の頭を整理するために拙いですが文章にしようと思います。 前編では会社を辞めるにいたった経緯を、後編はその後のベトナムでの旅について触れようと思います。 目次 1. 会社を辞める 2. なぜ
N Shota
55

19歳で初めての就職先が海外だった?!しかもそこは日本人が全くいなかった秘境の地だった話

なぜ私が19歳で海外に就職しようと思ったのか? まずはそこからお伝えしましょう^ ^ 私は16歳の時、高校の交換留学制度を使ってタイに1年間留学しました。 その経験が、タイが大好きになるきっかけになったんです! 1年の留学が終わっても、私のタイ語はまだまだ日常会話程度。 もっともっと上達させたいなと思いつつ、英語が全く話せなかった私は、高校卒業後、英語の専門学校へ進学する。 1年間の専門学校だったた
ライフ&ビジネスコンサルティング せりーな
11

大学受験に大失敗して学歴コンプレックス→うつ病になった僕。再入学した専門学校でナンパして国立大学、難関私立大学の編入試験に合格して人生を変えた話3/4 〜ナンパ編〜

GOGO専門学校!! 山のように積まれた資料から 最初に手に取ったパンフの 最初に開いたページが 大学編入科 の紹介ページだった。 ※山積みイメージ どうやら大学編入とは大学3年生、もしくは2年生に転校生のような感じで入る制度とのことだ。 主に高専卒の学生が活用する入試制度であり、事実、僕のいとこも高専から大学に編入していた。 驚いたのがその特色である。 ・英語と専門分野(経営・経済、法学、社会学)
山中 貴士
26

40以上の職を経験した私が「ストーリーカウンセリング」を立ち上げるまで

これは私が立ち上げた世にも珍しい新サービス「ストーリーカウンセリング」にまつわるお話です。 そのルーツはなんと、私の幼少期にまでさかのぼります…。 こんなにかわいかった赤ちゃんが、世間の荒波に揉まれ大きくなっていくにつれ、いったいどんな人へと育っていくのでしょう? さあストーリーが始まります! …うん? 出だしは何だか暗い雰囲気のようです…。 人の「心の奥」を決してのぞきたくなかった私  私の人格に
Hirayama Makoto
15

高校生の時、自分の未来が見えなかった。今は、毎日楽しく生きている話

現在 (2017年) インドネシアから来ました。25歳です。 私は子供の頃から、日本のことずっと憧れて、 「いつか絶対に日本で働く!」という夢がありました。 今は東京で働いてて、文化の違いとか辛いことがあっても、毎日笑顔で頑張っています。 高校時代。 元々性格明るくて、いつもポジティブな考え方持ってる子でしたが、 高校生になった時、全てが変わりました。 高校生の私は、デブだったし、いじめられっ子でし
ジェシカ メイリナ
12

第4話『恋の病』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第4話 〜恋の病〜 さあ、ぼちぼち、奨学金オーディションについて書いてみたいと思います。 あ、前置きをしておきますが、 私はシンガーのオーディションについてしか語ることが出来ませんので 楽器でオーデションを受ける!と言う方、あまり参考にならないかも知れませんので悪しからず^^; あまり詳しくないのですが、バークリーへ入学したい人の為の「奨学金制度」というのは結構たくさんあるようです。 楽器別に、バー
Miyoshi Kaori
9

第2話『歌う資格』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第2話 〜歌う資格〜 「仕事がない生活」っていうものをしたことがない私にとって、OLを辞めてからの時間は、 今まで経験したことのないものでした。 一分一秒の重さが違うといいますか.... 誰も、遅刻しても怒りませんし、仕事中、居眠りしてても注意なんてされません。 でも、オフィス・ミヨシカオリ(??)の社長となったからには、そんなことで喜んでいる場合でもないわけです^^; とりあえず、知人のツテや、
Miyoshi Kaori
11

お金のことを何も知らないバカな美容師が独立するまで

『全ては安易な気持ちからのスタートだった』 2012年12月 「僕、7月に中目黒で独立することにしました!」 当時、僕はフリーランス美容師として、 原宿のヘアサロンを間借りして活動していた。 友達の経営している ヘアメイク事務所にも所属していたから 合わせればそれなりの収入もあった。 さらに時間はさかのぼる。 2010年12月1 日 「今日からお世話になる星川です!」 僕はこの日から原宿の ヘアサロ
星川 佳輝
11

私が今死んでない理由

虐待、施設育ち、家出、援交、風俗、身元不明者、借金 私の生きてきた足跡はぐちゃぐちゃだ。 私は両親から手を離され施設で育ち、途中から親の元へ帰るも高校を中退し家出をした。 そんな私が出会った人はもう二度と会えない、私のあしながおじさん。 十五歳で家を飛び出した私は友人から教えてもらい、身体を使ってお金を稼ぐ方法を知った。 後先の事は考えてなかった、ただなんとなく何もかもが嫌で。 オジサン 腹、減って
私と ○○○
118

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る