「面接」 に関する検索結果

「夢は叶わない」という厳然たる事実。ただそれは、最初に思ったようには叶わない、ということ。

私の人格には、両親の不仲の影響が色濃く出ていると思っている。子供の時、両親の喧嘩が本当に怖かった。でも、離婚だけはして欲しくなかった。両親の離婚は自分にとって「この世の終わり」とまで思っていた。二階建ての家に住んでいたが、もしそうなったらいつでも二階から飛び降りて死んでやろうと思っていた。今考えるといくら子供でも二階から飛び降りたくらいでは死にはしないだろう。小学校低学年くらいの時の記憶だ。  思え
Hirayama Makoto

高校生の時、自分の未来が見えなかった。今は、毎日楽しく生きている話

現在 (2017年) インドネシアから来ました。25歳です。 私は子供の頃から、日本のことずっと憧れて、 「いつか絶対に日本で働く!」という夢がありました。 今は東京で働いてて、文化の違いとか辛いことがあっても、毎日笑顔で頑張っています。 高校時代。 元々性格明るくて、いつもポジティブな考え方持ってる子でしたが、 高校生になった時、全てが変わりました。 高校生の私は、デブだったし、いじめられっ子でし
ジェシカ メイリナ
5

第4話『恋の病』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第4話 〜恋の病〜 さあ、ぼちぼち、奨学金オーディションについて書いてみたいと思います。 あ、前置きをしておきますが、 私はシンガーのオーディションについてしか語ることが出来ませんので 楽器でオーデションを受ける!と言う方、あまり参考にならないかも知れませんので悪しからず^^; あまり詳しくないのですが、バークリーへ入学したい人の為の「奨学金制度」というのは結構たくさんあるようです。 楽器別に、バー
Miyoshi Kaori
1

第2話『歌う資格』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第2話 〜歌う資格〜 「仕事がない生活」っていうものをしたことがない私にとって、OLを辞めてからの時間は、 今まで経験したことのないものでした。 一分一秒の重さが違うといいますか.... 誰も、遅刻しても怒りませんし、仕事中、居眠りしてても注意なんてされません。 でも、オフィス・ミヨシカオリ(??)の社長となったからには、そんなことで喜んでいる場合でもないわけです^^; とりあえず、知人のツテや、
Miyoshi Kaori

お金のことを何も知らないバカな美容師が独立するまで

『全ては安易な気持ちからのスタートだった』 2012年12月 「僕、7月に中目黒で独立することにしました!」 当時、僕はフリーランス美容師として、 原宿のヘアサロンを間借りして活動していた。 友達の経営している ヘアメイク事務所にも所属していたから 合わせればそれなりの収入もあった。 さらに時間はさかのぼる。 2010年12月1 日 「今日からお世話になる星川です!」 僕はこの日から原宿の ヘアサロ
星川 佳輝
9

私が今死んでない理由

虐待、施設育ち、家出、援交、風俗、身元不明者、借金 私の生きてきた足跡はぐちゃぐちゃだ。 私は両親から手を離され施設で育ち、途中から親の元へ帰るも高校を中退し家出をした。 そんな私が出会った人はもう二度と会えない、私のあしながおじさん。 十五歳で家を飛び出した私は友人から教えてもらい、身体を使ってお金を稼ぐ方法を知った。 後先の事は考えてなかった、ただなんとなく何もかもが嫌で。 オジサン 腹、減って
私と ○○○
46

ベルリンで起業して税理士をみつける方法

ドイツの税金システムはとても複雑なので会社にあった法人向けの税理士を見つけるのは必須だが、これからベルリンで起業する人の参考になればと思い書いておきます。 日本で既に起業して会社ある程度成功させてベルリンで支社を立ち上げる、あるいは既存企業の海外進出の場合は既に資金力があるので問題ないが、僕のように就業人生の大半を日本で過ごしていてベルリンでスクラッチで起業する人が稀なのかとにかく”すぐ使える情報”
矢野 圭一郎
3

元不登校生の生い立ち⑥

よくある不登校生の話です。アルバイト編〜現在 西でその会社を辞めてから、前の販売の会社に戻った。先輩と仲が良かった自分は、連絡をしてまたその会社で働けることになった。 ただ、やっぱりそこは、良くも悪くも、時給も安く、生ぬるい環境には変わりなかった。時給も以前居た時よりも、情勢が変わったのか、跳ね上がったが、神奈川に移り住んで、家賃は安くなったものの、以前と変わらない、お金に厳しい生活をしていた。 東
よせ みて
4

元不登校生の生い立ち⑤

よくある不登校生の話です。再びアルバイト編 (写真表現をするための道) 身寄りも何もなく、ただそこのカメラマンアシスタントの会社に入りたいというだけで、単身一人で東京から地方に移り住み、住んでから面接を受けて、運良くそこの会社に入った。 自分自身が感じていた通り、日本の閉鎖的で高圧的な社会に、古くからの職人的な世界なのか、理不尽に怒られ、性格までもを指摘され、自分を偽り続けて働かなければなかった。ま
よせ みて
4

元不登校生の生い立ち④

よくある不登校生の話です。アルバイト生活〜写真という表現方法編 少ない給料の中と少ない制作時間に、フルタイムで働いていたアルバイト生活に嫌気がさして、辞めた。その時点で25歳だった。絵を書くにしても、展示をしてみてもパッとせず、絵を書くこと自体が自分には合わない気がしていた。アルバイトを辞めてからは、失業保険が運良くすぐに受けれることになり、失業保険をもらいながら、またも制作しては、カフェで展示をし
よせ みて
4

生き残っている予備校と塾は、何を考え、どう動いているのか。

生き残っている予備校と塾は、何を考え、どう動いているのか。   生き残るビジネスというのは、理由は基本的にひとつしかない。つまり、「差別化」だ。「差別化」をさらに分けると、(1)他にはない新しさ (2)多くの人の役に立っている の2点しかない。  今の時点で、新しさというとスマホが目につく。これは、新しいだけではなくて、多くの人の役に立っている。しかし、それもアマゾンのエコーのような音声認識の製品の
キョウダイ セブン
3

昇段審査、天に任せた合格記

例えば 試験でいい成績を残すこと 例えば 昇段審査に合格すること いわゆる審査員から高評価をいただくには、コツコツ努力してきたことを本番で発揮できるからこそ得られるものだとずっと思っていました。 3月に弓道の審査を受けたのですがいつもとはちょっと違う経験でしたので、ご紹介させていただきます。 私が弓道五段になったのは14年前。次のステップである錬士も機会がある毎に受審しておりました。昨年夏に7回目の
Shimomura Tomoko
4

出会ってすぐにモノを買っていただくスキルを路上販売で身につけた話

人生の方向性が定まった僕は     残りの学生時代に 3つのことやると決めた 1つ目 大学生のうちに、 自分が活躍したい業界の 成功者とつながりを作ること。  2つ目、セールスの達人になること。 3つ目、自分でビジネスを行うこと。  具体的にどんな 取り組みをしていたかというと   ①成功者とのつながりを作ること。 大学生のうちに一泊二日で8万の 経営者セミナーにいった。 当然、「え?君よく来たね!
菊地 大樹
44

塾講師の本懐

塾講師の本懐  私が少年時代を過ごした昭和40年代は、日本アニメの黎明期で、「鉄腕アトム」や「鉄人28号」に夢中になっていた。名古屋の駅裏には、屋根はビニールテント、足元は舗装されていない土、一斗缶に戸板を置いたような売り場でお菓子を売っていた。  傷痍軍人が白服で、鍋を置いてお金を集めていた。  しかし、東京オリンピックや大阪万博や、将来に夢と希望が持てる活気に満ちた時代だった。小学校時代は、勉強
キョウダイ セブン
4

大好きな悟空の声優、野沢雅子さんに高校一年の全国ビデオ感想文コンクールの授賞式で逢えた話。

 藤井隆さんがアッコにおまかせの取材に来た日。歯科衛生専門学校の推薦入試と、もうひとつ高校の文芸部で出したコンクールのTUTAYA CLUB賞高校生の部入賞で、ホテルニューオオタニで授賞式が同じ日・・・。  きっと人生の運をここで使い切ってないか不安になるような出来事でした。  いまでこそニューオオタニは社会人になってお金を払えばいけますが、当時は田舎の高校生。  東京での授賞式。観た作品はノートル
Nakamura ichika
6

独立系?組合、ユニオンと遭遇して その2

昇給率を巡る見解の相違を契機として起こったマネージャーの一人とのトラブル。このマネージャーが言うことと、その部下が言う事が真逆。先ずは真実を掴まないと。 プロジェクトの評価には技術的な知識を要する為、専門的な知識がある人が必要であった。 もう一つは、日本チームから離れた第三者として公平な判断をしてもらえるかと期待してのこと。 実はこのマネージャーは日本国籍ではあるものの元々は中国籍。詳しい経緯は分か
Tachibana Toshiyuki
2

〜少年時代の僕へ送る手紙〜

「こんなつまんねぇ人生やってらんねー!!」  ■初めに 初めまして。 僕の名前は、児玉浩弥(こだまひろや)と言います。 お酒とB級グルメが大好きで、 ちょっとエロい。笑 趣味の筋トレは、最近サボり気味です。笑 これは、 少年時代の僕へ向けて書いた手紙です。 そして、この手紙が あなたが ” 自分らしく生きる ”ための道しるべ となれば、と思います。 「 幸せを追求する 」 これが、僕の信念です。  
児玉 浩弥
10

新卒の枠から外れて見えてきたもの

「シューカツ」というものから離れられる勇気が欲しかったな、ということ。 結局「周りに流されて就活をやっていた」ということ。 自分が興味そんなに持てないけど、無理やり持って自分を納得させて、面接受けて、落ちて、へこむ。 それを繰り返しているうちに、自分が大事にしてることが段々曲げられ、見えなくなる。 訳分からなくなるけど、続けなきゃいけないから続ける。 そこで一旦辞める、というか離れる勇気を自分が持て
Rina Fuwa
5

冬の夜空に、願いをかけて

冬の夜空に、願いをかけて  第一章   「39通の不合格・合格通知」   私を大切に育ててくれた父の期待に応えたかった。    私は、名古屋大学の教育学部を卒業してから勤務した会社の社長とケンカして辞表を叩きつけてから宮仕えができないと途方に暮れた。それで、留学試験を受けまくって、アメリカのユタ州にあるローガン中学校で、中学生の指導をすることになった 。   帰国して、英検1級や通訳ガイドの国家試験
キョウダイ セブン
3

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る