「p」 に関する検索結果

東大生のリアルすぎる就活日記【第一話】

まえがき 地方から出てきて大学に入ってサークル、バイトそれなりに楽しくやっていた僕。そんな僕の前に突然得体の知れない怪物が立ちはだかった。この得体の知れない怪物に一年もの間、悩まされ続けるなんて当時の僕には知る由もなかった。 僕の体験記 2016年6月1日。僕は東京大学に通う三年生。友達が行くというのでなんとなくインターンシップ合同説明会たるものにきてしまった。この時の僕はこれが長い就活というトンネ
Bando Ryoichi
2

今の現状について iti

焦っています 苫米地英人さん著『D.r苫米地式資産運用法なら誰もが絶対にrichになれる!』という本をご存知でしょうか? https://www.amazon.co.jp/%E6%80%9D%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%81%AB%E3%81%8A%E9%87%91%E3%82%92%E9%9B%86%E3%82%81%E3%82%8B-Dr-%E8
登 淳也
3

短期ダイエットジムに通った後に、リバウンドしない方法。

目次 ・短期ダイエットジムの流行。 ・短期ダイエットジムを終えた後、リバウンドする原因とは。 ・出来上がったカラダは貯金できない。 ・短期ダイエットジムを終えた方がすべきこと。 ・短期ダイエットジムは習慣化に向かない。 ・頑張れば頑張るほどリバウンドのリスクを伴う。 短期ダイエットジムの流行。 今、短期ダイエットジムが流行っている。大手を挙げると「RIZAP」「24/7workout」「エススリー」
岡崎 秀哉
2

成功物語じゃなくてもいいや

こんにちは。こんばんは。おはようございます。登淳也です。 大学4年生ですが、これといった成功物語は高校の頃にしかありません。先に言っておきます。 これから作る予定です。 何故このstorysに投稿したのかというと、僕が目指す生活をしている方が多いからです。 好きなことを好きな時間で好きな場所でやる。 これが僕の目指す生活です。もう親の期待に応える生き方は懲り懲りです。 で、僕が成功物語を作るなら、実
登 淳也
4

私が「ストーリーカウンセリング」を立ち上げるまで 【あなたの人生も必ず何かに導かれている】

これは私が立ち上げた世にも珍しい新サービス「ストーリーカウンセリング」にまつわるお話です。 そのルーツはなんと、私の幼少期にまでさかのぼります…。 こんなにかわいかった赤ちゃんが、世間の荒波に揉まれ大きくなっていくにつれ、いったいどんな人へと育っていくのでしょう? さあストーリーが始まります! …うん? 出だしは何だか暗い雰囲気のようです…。 人の「心の奥」を決してのぞきたくなかった私  私の人格に
Hirayama Makoto
8

小林麻央さんの訃報を知って。。昔々、乳首から血が出て癌検査をして、不正出血が自然に無くなった人が書いてみようと思って書いた話

このお話は、時々、「からだ」の事や、病気に対する知識とか出てくるんだけど、 それはあくまでも、私がネットを駆使して調べた情報だったり、経験して感じた事だったり、、 私のそうであって欲しいいう思い込みもあるかと思いますm(_ _)m ここの情報の正確さは保証できないので、 あくまでも自己責任の範囲で、、ご参考程度までm(_ _)m ★☆全てがHAPPY☆彡でありますように☆★ 小 林麻央さんの訃報を聞
人工 知能
6

第11話『バークリー音楽院?バークリー音楽大学?』⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

多くの方は、音楽大学、というとどんな印象を持つのでしょうか? 今ではジャズを教える学科のある大学が日本にいくつもありますね。 私はこの十数年間の間に一度だけ、 日本の音大に入り直したいと思って色々調べたり、大学主催の入試対策相談会とか、AO入試相談などに行った事がありました。 その大学は、ジャズ系の音大としてはまず名前の上がる学校の1つです。 日本の音大は多くが四年生で、 いわゆる飛び級制度などは余
Miyoshi Kaori
5

「東京のお父さん」って、何だろう?

東京のお父さんは、地方出身の大学生に、親がわりになって悩みを聞いて解決し、世のため人のために尽くす人材として世に送り出すことを使命とする、私のライフワークです。 U君と出会ってから、4年半が経ちました。私の生き様、U君の活躍をSTORYSの読者にシャアしたことで、共感して頂く機会が増えました。 「俺は早稲田、お前は獨協」そこから始まるNYの投資銀行マンへの道 「GAP2.3の地方出身大学生を、外資系
西條 智之
4

Yahoo の検索結果(京都大学の英語、添削)

「京都大学の英語、添削」の検索結果について (2017年、6月23日))  今日(2017年、6月23日)「京都大学、英語、添削」で検索したら、トップページの10項目のうち、5項目が私のホームページ、ブログ、動画のものだった。ビックリ!Yahoo の検索エンジンが、何を基準にしているのか知らないけれど、みんなトップページに来たいからSEO対策に頑張っているのですよね。  まぁ、冷静に考えればアメブロ
キョウダイ セブン
4

夢は、叶う。でも、自分の頭で想像しないと実現しない。

高校時代は、自分が特別な人間だと思っていた。でも今は、もっと謙虚に人の話を聞いていれば、人生変わっていたのかもと思う。 今考えれば、高校時代に見ていた夢は、とても幼稚だったと思う。 当時は大まじめだった。 夢の内容はこんな感じ。 外国に住みたい 知識を、特に専門的な知識を身につけたい 人のためになるような、責任とやりがいのある仕事をしたい 庭付き一戸建てに住みたい ジョニー・デップみたいな男前と恋愛
D Yuri
6

ドッペルゲンガー

「疲れてるんじゃないの?」 彰子は青い顔の同僚、慎二にそう聞いた。 確かに今日の彼は顔色も良くないし、少しやつれているような印象を受ける。 だいたい、もう一人の自分を見た。なんて話を彼から真顔で聞かされるとは思わなかった。 普段大人しく真面目に仕事をこなすタイプの男だ。動作が遅いので頭が悪そうに見えるのかもしれないが、実際はとても賢い人だということを彼女は知っている。 それに... 牛乳瓶の底...
小金井 正美
5

現状を打破したい、ワンランク上を目指したいヒトが頭に入れておくべきこと。

目次 ・「恒常性」とは ・カラダにおける恒常性について ・メンタルにおける恒常性について ・ヒトが成長するには ・ワンランク上に行くには「筋トレ」 「恒常性」とは 今日は現状打破、ワンランク上にいくヒントについてお話したい。 「もっと良い人生を送りたい、もっと人間力を高めたい」、そんなヒトのヒントになれば嬉しい。 「ヒトは死に向かって生きている」 なんだか、大げさで逆説的な表現であるが間違いない事実
岡崎 秀哉
3

アメリカ企業から中国に派遣された日本人が地獄を見て学んだこと(1)

世間は東京オリンピックに向けて盛り上がっていますが、これは10年前、北京オリンピックに向けて中国が盛り上がっていた頃のお話です。 当時、私はアメリカのコンサルティング会社で働いていました。思えば、ある日いきなりボスがアジアの責任者になり、 Boss 中国オフィスで人を雇うから手伝って と言われ、人を採用するところからこの地獄は始まりました。 初めて北京に降り立ったのは、2007年春。当時、中国とイン
D Yuri
23

賢者の現場不在証明

「はあ、HSPですか」 いい加減面倒くさくなっていた。 HSPでもPSPでもいい、早くこの場所から逃げたかった。 「そう、human substitution project。簡単に言うと人間置換プロジェクトです。」 しかし目の前の若い丸メガネの男は、いたって真剣なようだった。 この暑いのに黒いスーツ姿で、さっきからアイスコーヒーをがぶがぶ飲んでいる。 「ちかん?」 僕が聞き返すと、 「置き換えると
小金井 正美
4

第6話『〜奨学金オーディションその2 VS グレッグ〜』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第6話 〜奨学金オーディション当日 VSグレッグ編〜 オーディションは、まず、グレッグがピアノでコードを弾いて、初見で楽譜に書かれたメロディーを歌う、 サイトリーディングから始まりました。 このメロディーは、3つくらいあって、 ●簡単なもの(4分音符だけの8小節) ●8分♪が時々あるリズミカルなもの ●オクターブ以上はなれたメロディーが出てくるもの などに分けられてて、簡単なものから歌っていきます。
Miyoshi Kaori
1

第4話『恋の病』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第4話 〜恋の病〜 さあ、ぼちぼち、奨学金オーディションについて書いてみたいと思います。 あ、前置きをしておきますが、 私はシンガーのオーディションについてしか語ることが出来ませんので 楽器でオーデションを受ける!と言う方、あまり参考にならないかも知れませんので悪しからず^^; あまり詳しくないのですが、バークリーへ入学したい人の為の「奨学金制度」というのは結構たくさんあるようです。 楽器別に、バー
Miyoshi Kaori
1

第2話『歌う資格』 ⭐︎夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで⭐︎

第2話 〜歌う資格〜 「仕事がない生活」っていうものをしたことがない私にとって、OLを辞めてからの時間は、 今まで経験したことのないものでした。 一分一秒の重さが違うといいますか.... 誰も、遅刻しても怒りませんし、仕事中、居眠りしてても注意なんてされません。 でも、オフィス・ミヨシカオリ(??)の社長となったからには、そんなことで喜んでいる場合でもないわけです^^; とりあえず、知人のツテや、
Miyoshi Kaori
2

夢を諦めている人へ!コードも読めないアラサーの私がプロのジャズシンガーになるまで。ープロローグー

〜はじめに〜 この物語は2004年に書き始めた、コードの知識もない私が海外の音楽留学に挑戦し、プロのシンガーへの道をどのように辿ってきたか、その軌跡を書き溜めたものです。 当時、まだブログが今のように手軽ではなった頃、自分のウェブサイトにエッセイとして公開していたものです。 先日、ベストセラーになったというある不思議な体験を綴った本を勧められ、手に取り、驚きました。 そこ繰り広げられていたストーリー
Miyoshi Kaori
1

新着の書きかけストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
もっと見る