STORYS.JP

Kei Sen

普通を目指す、何かが欠けている人間です。いろいろあったけど、今は幸せ。多分、これからも幸せ。そんなストーリーを書いていきます。

ストーリーをリクエストする

Kei Senの人生のストーリー

市バスの中で手を振り上げ、老婦人を殴ろうとした老人を止めた赤ん坊の一声

娘は生後3ヶ月で40度近い熱を出し、夜間救急診療所へ行くと、 大きな病院を紹介され即入院となった。 肺炎だった。自宅から遠く、夫におむつや着替えを持ってきてもらい私も泊り込んだ。 幸い5日で退院でき、あとは通院ですむ事になった。 自宅からバスにのり駅~駅へ、更にバスに乗る通院は片道2時間近くかかる。 普段乗らない市バスにのり、 初めての育児、肺炎にさせてしまった後悔、緊張と体のだるさと娘を抱え座席に

バス車内で老婦を殴ろうとする老人、びびって何も出来ない赤子連れの私。赤子の一声で空気が変わった。

地震で壊れた祖父のお墓をなおす旅に、幽霊?の女の子と一緒にいった話。①

 お盆になると思い出す。おじいちゃんと女の子の話。 父方の祖父が亡くなったのは、私の七五三と重なった日で、 お祝いのワンピースが葬儀用になり 白い羽の髪飾りがつけられなくて泣いたのを覚えている。 それが、3歳だったか7歳だったか、あやふやな記憶。 会ったこともないし どんな人だったのかも親は話したがらなかったので、よく知らない。 函館空港から祖父の家に行き、 左側が海岸の道をずっと走った所にお墓があ

地震で祖父のお墓が壊れた。心臓が潰れそうな苦しさで目が覚めた。

地震で壊れた祖父のお墓をなおす旅に、幽霊?の女の子と一緒にいった話。②

 成田山で災難消除のご祈祷をしていただいた夜。 私に祖父の墓を探し出すのは無理です。手がかりがなさ過ぎて無理です。 怖いのも苦手なんです。 あとは不動明王様、じいちゃんと私を救って下さい。 おねがいします!お任せします! これで、安心して眠れる。 眠っていると・・・。 ぐはっ! 苦しい、痛い 左胸、心臓がわし掴みされた。 ヤバイ、死ぬ。 苦しい苦しい苦しい・・・。 私は、胸に手を当ててうめいたり、体

成田山新勝寺にいって、祖父と私を助けてくださいと祈願しにいくと、○○が起こった。

地震で壊れた祖父のお墓をなおす旅に、幽霊?の女の子と一緒にいった話。③

 祖父のお墓が何処にあるのか? どうやって調べる? 聞ける家族も親戚も、いない。 本籍地を手がかりにしてみよう。  謄本を取ってみよう。 父親の謄本を取り寄せ、本籍地と祖父の名前を初めて知った。 祖父の名前はシゲオ  父の本籍地(祖父の家だろう) 北海道上磯郡    郡?ぐん?ぐんで終わり? 北海道上磯郡のみで、町名がない。 範囲が広いなぁ。 これだけで調べるのか・・・。 函館空港から左側に海岸の道

女の子の幽霊に、おねだりされた。探しているのは祖父の墓なのに?

地震で壊れた祖父のお墓をなおす旅に、幽霊?の女の子と一緒にいった話。④

 後ろに女の子の幽霊?がいる。 お墓参りになにもっていけばいいんだろう?  考えていたら 「お人形!」と、頭の後ろから女の子の声が聞こえた。 私が探しているのは、シゲオじいちゃんの墓なんだけど、 女の子? お人形? 怖い感じはしない。 笑いがこみ上げてきて、会社の帰り道、 ショッピングモールの和雑貨屋さんによって、 ちりめんでできたウサギ人形と、風車を購入した 。 函館へ飛ぶ朝。 部屋の中に女の子の

目印は、観音菩薩様だった。

地震で壊れた祖父のお墓をなおす旅に、幽霊?の女の子と一緒にいった話。⑤

 幽霊の名前はヨネちゃん。 祖父のお墓を探しているのに、女の子の幽霊にお人形をねだられた理由がわかった。 祖父と同じ墓に入っている女の子だったのか。 ホラー大嫌いな私だけど恐怖感はなかった。 静かに納得できた感じ。 薄曇りの空は晴れて、風が少し強くなってきた。 墓石をみて見る。 地震の横揺れの影響だろう、中台の部分がひし形にゆがみ、 固定されていない石がずれて隙間が空いていた。 隙間に誰かが板切れを

お金がなくて、お墓なおせない。どうしよう

地震で壊れた祖父のお墓をなおす旅に、幽霊?の女の子と一緒にいった話。⑥

 墓石屋のおばあちゃんと墓地へ戻る。 シゲオじいちゃんの墓に案内すると、 うーん、と、おばあちゃんは厳しい顔つきになった。 おばあちゃん 墓相が悪いね。 私 あ、やっぱり 詳しくは聞かなかったけど、 私もそんな感じはしていた。 シゲオじいちゃんの墓は 竿石の下に蓮華という、はすの花の形をした石が 敷かれていたんだけど、 蓮華の下の部分が高い足になっていて、 中台との間に空間があり、 正面から向こう側

遺産相続どころか、旅費と修理費で赤字だよ。

地震で壊れた祖父のお墓をなおす旅に、幽霊?の女の子と一緒にいった話。その後

 函館から帰り、数日後 私を苦しめた左胸は大分おさまっていたが、 まだ心臓に何かを巻かれているような違和感は残っていた。 それが突然 パリン!とガラスが割れるような感触がして 心臓が元に戻り、温かい血液が体中にめぐるのがわかった。 お墓が直ったんだ! その日の夕方、石材屋のおばあちゃんから電話があった。 おばあちゃん お墓なおったわよ。写真も現像次第おくるわ 私 ありがとうありがとうありがとう! お

13年越しのハッピーエンド

子供を母性愛たっぷりで可愛がる人は天才で、どう扱っていいか分らない私は中途半端な母親だと思ってたけど、女神に会ってからちょっと変われた話。

 子供を好きとか嫌いとか言う以前に、接点がなかったからどう扱っていいか解らない。 子供を母性愛たっぷりで可愛がる人は天才。 保育士さんや助産師さん、子供好きを仕事にする人は才能を磨きまくった秀才。 子供をどう扱っていいかわからない凡人以下の私は 彼女達に助けられたり、驚かされることがよくある。 本当に凄い。 そんな私が結婚して子供を産んだ。 頼れる親族はなし。 子供のいる友人もいない。 大丈夫、育児

独り言です。通りすがりの親切な人達の中に神聖さを感じた時、ちょっと人生かわりました。

 金縛りにあって幽霊に言われた衝撃の一言。

 その日、布団の位置を変えて寝てみようと決めた。 私の部屋は長方形の1DKで、入り口が北向き、バルコニーが南向き。 普段は頭を東向きに布団を敷いて寝ていたけど、 なんとなく北向き、頭が玄関扉に向かうように布団をしいて その日は眠った。 なんか、体が布団にめり込むな・・・。 うは!金縛り! く、苦しい・・・。 覚えたての不動明王の真言を頭の中で唱えてみる。 のーまくさんまんだー ばーざらだん 玄関ドア

1分で読めます。飲み会のネタみたいなもんです。

読んでよかったストーリー

Kosuge Masayuki
176

28歳大学生で入学した僕が32歳新卒採用で内定を6つもらう奇跡(実話)体験談編

前編をおさらい 前編 28歳大学生サラーリマンからの受験挑戦を読んで頂いて誠にありがとうございます。 簡単におさらいすると、フツーの高卒サラリーマン営業職が葛藤の末に偏差値40からの大学受験を決意し、半年で国公立大学に受かるという体験記でした。 今編では、実際にあった体験記を描きます。 ノウハウ等は読みたい方がいらっしゃたら書こうと思いますので、 宜しくお願いします。 おかげさまで、全国書籍化決定致
江草 乗
17
2

オレは森永マミーの減量を許さない!

オレは乳酸菌飲料が好きだ。カルピスも好きだし、カルピスソーダもスコールも好きだ。ヤクルトも好きなんだがけっこう高い。それにオッサンがヤクルトを飲んでるとなんだかカッコ悪い。ヤクルトと似た容器の類似商品はあるが、それよりももっとコスパにすぐれた乳酸菌飲料が存在する。安くて量が多いその商品はずばり「森永マミー」だったのである。オレはよくスーパーで1Lの紙パックのマミーを買っては豪快に飲んでいたのである。
SUZUKI AYAKO
56

九十一歳初観戦

鈴木家一行が帰っていった。この家ができたら、一番最初に呼びたかったのが福島の仮設住宅で一人暮らしをしているばあちゃんだった。サッカーのナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」の近所で酒屋を営んでいたばあちゃん、原発事故でお店は廃業してしまった。四畳半の小さな部屋で、Jヴィレッジを思いながらよくサッカーの試合を見ている。 鹿島アントラーズが好きで茨城県鹿嶋市に家を建てた。私が鹿嶋に引っ越したら、
Waki Mitsue
33

「高い所には登るな」が一族の隠れた家訓だった訳

あれはまだ、四月二十九日が天皇誕生日だった頃の話。 昭和五十二年、四歳だった時のこと。 テレビでは、伊東四朗さんと小松政夫さんが出てた番組に《電線マン》という人気キャラクターがいて、電線音頭なる歌が流行っていた。 四歳の記憶を、なぜこんなに鮮明に覚えているのか、それは、その電線音頭をある場所で踊っていて、転落してしまったから。 当時、近くの市町村会館で、四月二十九日の祝日に《ちびっこ映画祭り》という
池上 まさこ
100
1

子持たずの記(6・終)

 明治の初め珍しくもなかったろうが、私の母は兄弟姉妹あわせて九人の、五女であった。幼くて亡くなった姉、結核でなくなった兄、六人目の男の子の出産で亡くなった姉、結婚してから亡くなった弟など、全員が揃って成人した訳ではないが、私には叔父、叔母、いとこたちが大勢あって、寂しい思いをあんまりしないで済んだのは幸いであった。子福者の叔父伯母たちの中で一番若い叔父夫婦だけには子供が無く、父を戦争で亡くした私は、
田中 翼
555
12

5歳で両親の離婚を経験して心に傷を負った僕が音信不通だった母と18年ぶりに再会して気付いた親子に必要なたった1つのこと

父 どっちについていきたい? 突然の質問に5歳の僕は答えられませんでした。 僕の記憶の中ではどこかの家の一室にママとパパとお姉ちゃんと僕がいて、詳しい経緯はわからないけど、悲しいことが起きているということは感じていました。 字幕の付いてない洋画を見てもどんなシーンかわかりますよね?あんな感覚です。 僕は質問への答えが今後の人生を決める答えになるのだとなんとなく直感していました。 ですが、ママかパパの
Hamanaka Takeshi
183
33

コネも金もない無名のアーティストが、世界のアートバーゼルでストリートショーを開催する話

アートバーゼル アートバーゼルとは、毎年スイス北部の都市バーゼルで開催される世界最大級の現代アートフェア。メインの会場では300以上の世界のトップギャラリーがひしめき合う。 作家数約4千人、来場者は7万人を数える(会期5日間、2013年)。 アートバーゼルはバーゼルの他にマイアミと香港でも開催されているが、近年その中で最も熱いと言われているのが、アートバーゼルマイアミビーチである。毎年12月の開催期
み わ
15

息子たちへ

  道はどこまでも続いている   だから、このチャリひとつでどこまでも行けるぜ   無限の可能性があるんだ   部活…う〜ん、まぁ適当かなww   勉強はしなきゃいけないの分かってるけど、好きじゃない   女子…興味ない訳じゃないけど、今はまだいいや。友達とバカやってるのが一番楽しいし   夢?   「宝くじ当たって大金持ち!」とかじゃダメ?これって人に言えるような夢とかないしな…   でもさ、親が
春明 力
532
12

散々おごってもらった友達に「お返し」をした時に言われた言葉がシビれた話。

今から2年ほど前、僕は長崎の実家に帰りました。 「両親に会う」という目的もありましたが、 「友達に会う」 という目的でも帰りました。 だから、一泊を両親。もう一泊を友達と過ごしました。 「社会人になったら、学生の時の友達とは疎遠になりがち」 という言葉をよく聞きます。 だけど、僕らの場合、今でも電話し合ったり・・・ 僕が住んでいる東京まで友達が会いにきてくれたりもします。 地元の友達のほとんどが、高
渡辺 忍
217
10

フィリピンで警察に捕まって帰れなくなった日本人の話ファイナル

建物は多少古臭くはありますが、ターミナル1の出国ゲートはこれから海外に出かける人であふれそれなりの華やかさがありました。 その中で私達グループだけが光も当たらない絶望のどん底に落とされた気持ちでした。 相手が一枚上手だった、というより、凄く手馴れているなと感じるほどの迅速で緩みのない行動でした。 アロハ君がNBIに連行されたとの連絡を受けあっという間に脱出ルートを絶ち、出国できないようにする手腕はそ

書きかけのストーリー

Kei Senさんにもっと聞きたい話リクエストする

|