STORYS.JP

Kinjo Shinichiro

全ての人々が自分の好きな
仕事ができる世界を創りたいです。


2010-2012
株式会社クラッチ

会社ブログを月平均30,000PVの顧客獲得メディアへと成長させ、ファン数約20,000人のFacebookページを運用しながら会社のインバウンドマーケティングを実践。

ソーシャルメディアコンサルタントとして各クライアントへのコミュニケーションプランニングやコンサルティングを行う。



2012-
独立

ライターとして各種媒体へのアウトプットを通して得たマーケティングや最新WEBトレンドの知見を活かし、今はスタートアップ数社のマーケティングやNHK番組のソーシャルやWEB周りを手伝っています。あとはブログ書いたりセミナーしたり。i love party!
shin.kinjo76@gmail.com



CONECT&CHANGE
http://www.shinkinjo.com/

ソーシャルメディアのハンパない状況ブログ
http://hanpanai.com/

ソーシャルメディアポータルサイトRex
コラム「ソーシャルウォッチ」担当
http://column.socialmedia-rex.com/author/s_kinjo/

Twitter
http://twitter.com/illshin

Linkedin
http://www.linkedin.com/in/shinkinjo/ja

Pinterest
http://pinterest.com/shinkinjo/

コミュニティではWEB関連のニュースを考察と共に毎日キュレーションしています。
https://growmonth.ly/shinkinjo/community

ストーリーをリクエストする

Kinjo Shinichiroの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

馬場 峻樹
252
4

BASEだいたい一周年。一年前、目の前で起きた全てが新鮮だった話。

BASE が会社になってから1年くらい経ちました。 今では5万店舗近くのショップがオープンして、さらに成長が加速してます。 僕は今BASEに所属しているわけではないのですが、BASEのおかげで勉強になったこともたくさんあり、スタートした時を思い出したので書き留めておこうと思います。 ※このストーリーは「 ダメバンドマンの人生がMac一台で180度変わった話③ 」のラストから繋がっています。 201
佐藤 裕介
132
1

好奇心の変化

好奇心はフェロモンのようなもの 「好奇心がなくなってきた気がする」と友達から聞かされる。これは当たり前の話で、「好奇心量」はフェロモンと同じように合理的に調節される。これは友達がツマラナイ大人になったとかそういう詩的な話ではなくて経済合理性に関する話なのだ。 いろいろなことに「興味をもつ」インセンティブの変化 簡単に変化をまとめてみると以下のようになる。 - 呼称 学生のころ、何かひとつことに異常に
Sato Masashi
173

プログラミングを学び合うシェアハウスができるまで

はじめに 僕は今(2013年3月現在)、PGHouse豪徳寺というシェアハウスに住んでいます。この家に暮らす事になるまでを改めて書いてみようと思います。 きっかけはOSSカフェ 僕はフリーランスとして働いていた時期があるのですが、 ちょっと何かのイベントで(たぶんco-meetingさんの関係だと思う)、下北沢にあるOSSカフェに遊びに行ったときの事。 OSSカフェは所謂コワーキングスペースなのです

書きかけのストーリー

Kinjo Shinichiroさんの書きかけのストーリーはありません

Kinjo Shinichiroさんにもっと聞きたい話リクエストする

|