STORYS.JP

垣井 新太郎

垣井 新太郎の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

垣井 新太郎の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Maya Cocoro
50

仮面を被って生きていた昔ー・・・。 躁鬱病にかかりどん底ー・・。 そっから根性で乗り越え仮面がとれてカウンセラーを目指すまでのSTORY☆

『頑張らんと愛されへん…』 『みんなに合わさないと…』 ずーっとこんなこと考えて生きるの疲れたわ。 でも不器用やからうまいこと輪にも入れん 幼稚園から友達関係が全然ダメ。 小学校も中学校も。 そこでわたしが出した結論は簡単なもんやった。 簡単かつ、人生を狂わせる結論…。 『大人に依存すること』・・・。 大人に守られたら友達とうまくやる必要もないがな。 本音言ったり、喧嘩したり、そんな友情 苦手やしめ
坂内 秀洋
488
9

【最終話】『僕の宝物』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜

11日目。最終日… ピピピッピピピッ 携帯のアラームの音に、一瞬にして眠りから覚めた。 時刻は朝5:30。 昨晩、23:30くらいに睡眠薬を飲んだにも関わらず、頭はスッとしていた。 眠ることなんかよりも大切なことがある。 今日は旅の最終日。 日本海はもう目の前。 僕の旅は終わる。 最後に朝の日本海が見たいんだ! 僕はいつも通り、足にテーピングを巻き、出発の準備を整えた。 足に出来たどデカいマメが、昨
坂内 秀洋
596
4

【第17話】『奇跡のおばちゃん』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜

10日目… ついに朝が来た。 今日僕は、本気で自分の限界に挑戦する。 修造の言葉が頭をよぎる。 「限界は自分で決めてんだ!」 果たして本当にそうなのか? 旅を始めてから、毎日足がちぎれるような痛みと闘ってきた。 「もう歩けない…」 と思うまで歩き続けて来た。 毎日 「限界だ…」 と思うまで歩き続けて来たつもりだ。 でももし、今僕が思っている限界が、 僕が決めた限界だとしたら… 本当の僕は、僕が思って
Mami Yamazaki
817
55

「思考の現実化」を身をもって体験した話

1。開き直ってみよう! わたし 好きなことしかしない!! 好きな人としか付き合わない!! ずっと旅が好きだったわたしは、正社員という安定を捨てて、 常に派遣とバイトというダブルワークに勤しんでいた。   しかし30歳をすぎたあたりから、 私はいつまでこんな不安定な生活を続けられるのか? という不安が常につきまとった。 家族の”不良債権”感がどうしても抜けない。 ひとつ下の弟は立派に家庭を持ち、両親と
コレナガ カオリ
406
18

7歳の娘に教えてもらった人が綺麗であるには〇〇〇だという話

若くて美しいことは、 自然のいたずら。 年をとっても美しいことは芸術です。   - エレノア・ルーズベルト -(1884~1962) 米国のファーストレディ、人権活動家 もうすぐ9時だ。 娘様はもう寝る時間。 わたし むすめさまーー 寝る時間だよー 歯磨きしよう。 娘様 はーーーい シャカシャカシャカ。 よし、私も化粧でも落とすか。 隣で一生懸命に歯を磨く娘様を見守りながら、今日も私の顔を覆う魔法の
坂内 秀洋
597
3

【第13話】『神様がくれたもの』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜

6日目… いや、もはや何日目か分からん。 時刻は9:47分。 今日は遅めのスタートになってしまった。 さすがに身体の疲労が取れない。 何より、右足。 一晩寝ただけではもう治らないほど、傷めつけられていた。 入念にテーピングを巻いた。 テーピングをするだけで、結構な時間を喰う。 しかし、テーピングをするだけで一気に足は軽くなった。 テーピングを侮ってはいけない。 準備は整った。 「今日も限界に挑もう!
坂内 秀洋
712

【第11話】『生きた証を残して』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜

4日目… 僕に足りないモノ… 今日も天気の良い朝だ。 すでに恒例となったストレッチと足にテーピングを巻き、出発の準備を整えた。 天然温泉&サウナの効果なのか、昨日の足の痛みはほとんど無くなっていた。 「今日も歩ける!」 一日のすることと言ったら、 「ただ歩き続けること」 家に引きこもり、何もする事が無く、 ほぼ寝たきりだった生活を考えると、 たった一つだけでもやることがあるのは、 とても嬉しく、充実
榊原 さすが
39

元キャバクラ嬢「あきひめ」無職ダメンズ「さすが」を乗りこなす

さすが氏―今日か明日 おデートする ごめんなさい あき姫 ごめんね 今日はフィリピンハーフさん とデートだよ 明日は職場のカラオケ会 じゅんちゃんは来ないよ 金曜日から上高地へ旅行だよ 喉が痛いからあんまりムチャは出来ないよ またね~ 金曜日ゎ朝早いのかな もしかしたら 明日でも大丈夫かも ごめん 金曜日は早いゃ 木曜日は体力温存させてください さすが氏 明日から上高地 楽しんで来てね お土産ゎ ド
Suzuki Nana
296
7

【上海に奇跡を起こした男の物語】〜情けは人のためならず・父の想い出①

父は、かつてある日中合弁会社を一気に黒字に転換させ、 それは「上海の奇跡」と呼ばれました。 その奇跡の裏にはなにがあったのか・・・ 歳をとった父がしてくれた話です。                     こんな話をすると、自慢話のように聞こえるかもしれんが、        まあ、人生の経験として話そう・・・ 父が、あるテフロンのフライパンを作る日中合弁会社の社長を頼まれていた時の事。 部下の一人の
西澤 佳子
83

自分の体験から語る、しあわせな結婚はできる!(第3話)〜男性目線から

前回はどちらかと言うと女性タイプ目線で書きましたので、 今日は男性目線で書いてみようと思います。 とはいえ、私は女性で女性タイプなので想像でしか男性の気持ちはわからないです。 しかも私の目を通して見た男性なので、かなり偏りがあると思います。 男性も想像するとなかなか大変。 男であるということで、将来家庭を支える大黒柱になるんだぞなど、 そういう感じのことを言われて育つわけです。 特に第一子の場合、「

書きかけのストーリー

垣井 新太郎さんの書きかけのストーリーはありません

垣井 新太郎さんにもっと聞きたい話リクエストする

|