STORYS.JP

森本 真也

森本 真也(Shinya Morimoto)

【あなたの寄り添いビジョンパートナー】
・パッションテスト 認定ファシリテーター 1期生
・CANBE認定トレーナー

1985年生まれ 奈良県生駒郡出身 奈良県生駒郡在住

大学卒業後は、製造業の人材派遣・業務請負会社に入社しました。
その年の冬にリーマンショックが起こり、すごい数の派遣切りが起こり、
自身もグループが社に出向し、戸建て向け光インターネットの訪問販売業務に携わっていました。

その後、出向から戻ってきたのち、製造現場にて10代から50代まで幅広い世代が80名以上働く職場にて
リーダーを務めていました。

しかし、仕事を通じて様々な方々と関わる中で、自分がやっている仕事に疑問を持ち自分の人生について考えることが多くなりました。
その後、コーチングを受講したり、東京・大阪・愛知・広島など全国各地のセミナーを受講することで、
人生についてさまざまなことを学びました。

ただ、今の人生を変えたいと思いつつも、自分が本当にやりたいことが明確になっていませんでした。
そして、今の生活から変化することへの不安や恐怖があり、決断することができず同じ生活を何年も続けていました…。

しかし、一度きりの人生…。
不安や恐怖などについて考えるのではなく、自分の本当にやりたいことについて考えると、今の延長線上にはありませんでした。
自分が本当にやりたいことは、自分の周りの人に本当にやりたいことを実現してもらうことです。
これだけ自分の人生について迷ったからこそ、自分の関わる方には迷ってほしくない。
その人自身が本当にやりたいことを実現していこうと決意しました。

そして、他人や世間が考えている人生を歩むのではなく、『自分の理想の人生を歩んでいこう!』と決断し、
5年半勤めた会社を退職しました。

現在では、自分だけが理想の人生を送るのではなく、自分の周りの人も理想の人生を送れるために、
世界46カ国で実施されているパッションテストを活用し、本当に実現したい夢に気づかせる専門家として
本当にやりたいことに気づき、ワクワク充実した人生を送る人を増やし続けています。

・第1期 パッションテスト・認定ファシリテーター
・CANBE認定トレーナー
・第3期 おかざき なな トレーナートレーニング受講
・第0期 坂田公太郎、マッカイ清美、イゲット千恵子 ハワイセミナー受講


●公式サイト
理想の人生を明確にし、ワクワク充実した情熱的な人生を歩む方法
http://morimotoshinya.net/

●ブログ
理想の人生を明確にし、自分の人生を歩む方法
http://ameblo.jp/shinya-lifetime/

●パッションテストについて
http://seminar.morimotoshinya.net/passion-test

■出版、執筆、取材、セミナー、
講演等のご依頼はメッセージにてお願いします。

ストーリーをリクエストする

森本 真也の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

青峰 隆
270
14

青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(最終話)

青い空の下 青に囲まれながら 青Macで → 第一話 → 前回の話 財布を買ってから1年後、海外移住しました 結婚式が終わって 海外移住が決まって 新婚旅行へ行って 両親や友人に報告し すぐに移住と行きたかったのですが 会社に迷惑はかけたく無いと 引き継ぎを3ヶ月かけて行い 2012年8月31日。海外移住をしました。 青い財布に変えたのは 2011年8月1日。 財布を変えてちょうど1年程の出来事です
Ninaki Shoichi
392
9

時を超えるラブレター②

父はどうやら自分の命が絶たれる寸前まで、 僕がプレゼントした財布を大事に大事に使ってくれていたようだ。 中に見慣れないカードのようなものが入っていることに僕と母は気づく。 真っ白な2つ折りの、ちいさなカード。 何だろう? 僕も母も不思議に思って開いてみる。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 紀美弘さん いつまでも初めて出逢った時の心を忘れないで、 私を愛してください! 鳳子より ・・・・・・・・・・
荒木 賢二郎
3128
19

10万円払って、堀江貴文さんとお寿司を食べるTERIYAKIイベントに参加した話

グルメアプリTERIYAKI主催イベントの話になります  iPhoneアプリ   Androidアプリ みなさんは堀江貴文さんをご存知でしょうか? 以前はホリエモンと呼ばれ、ITバブルの寵児としてヒルズ族の象徴だったあの堀江貴文さんのことです。近鉄バッファーローズ買収提案からのプロ野球参入争い(結局楽天が参入)、広島6区での衆議院議員選挙出馬、ニッポン放送株買い集めからのフジテレビとの提携。 …から
塩川 誠
322
6

500円ビニール傘のいい話

捉え方次第で、世界の見方は変わるものだ。 これは、そんな話。 私はまれに趣味で外国人観光客に東京を案内している。 先日案内したのは、ポーランド人の男女4人組。 日本のローカルバー、即ち居酒屋に興味があるというので、 早速、有楽町のガード下の飲み屋街へ連れて行った。 ちょうど混み合う時間帯で、呼び込みが声をかけている。 「へい、らっしゃい、らっしゃい」としきりに、手をパチンとならしている。 どうやら外
寳槻 泰伸
18012
67

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート2 受験編

全ては 長男の「やめたい」 から始まった 今思えば、これがオヤジの壮大な実験の始まりでした。 3兄弟を高校に通わせずに大学に放り込めるのか・・・ 京大3兄弟というオヤジのネタ(自慢)を完成させられるのか・・・ 長男の僕にとって、小中学校の生活は部活や友達など楽しい時期もありました。恋愛とかスポーツとか。でも、1日何時間も退屈な授業を聞いて、多少窮屈さを感じていたのも事実です。 高校という所はきっと自
寳槻 泰伸
29374
94

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話

学校よりもクリエイティブな1日にできるなら無理に行かなくても良い。 その後、本当に学校に行かなくなり 大検制度を使って京大に放り込まれた3兄弟は 変わった教育方針の父親の元で育ちました。 一般的な家庭なら 「早く起きろ!さっさと学校に行け!」 と育てるところでしょうが3兄弟の家庭(ホーツキ家)はその真逆。 学校に頼って勉強するのではなく、自分で勉強を組み立てろというのがその主旨でした。 小学生の僕(
中条 信一
2416
2

とあるゲーム業界のブラック会社で夢の代償に僕が失った物。第3夜

こうして、初日から徹夜で仕事をし、実際自宅へ帰ったのは一か月後… 季節は変わり始めようとしていたが、若さ故の過ちなのかまだやる気は保ったままでした。 一か月の研修と言う名の、過酷な労働のシーンは今でもよく思い出します。 まず初日のバグ修正の仕事ですが、 初日、21時にてのシーン リーダー「おう中条、そっちのPCにJAVAをインストールしといてくれ」 僕「はい!解りました!」 …10分後、僕はコンビニ
馬場 峻樹
210

とある駅で出会った、ダメ高校生とダメ絵描きの12年後 ③ 完結

その後も血液型botのフォロワーは増え続けた。 この時の僕はデザイナーだったが、アパレルの紙媒体ばかりやっていてウェブには疎かった。 Livertyでウェブに目覚める そんな僕にウェブの楽しさを教えてくれたのは  Liverty というモノづくりチームだった。 Livertyの活動の中で出会った鶴ちゃん(現 BASE 代表)の姿を見て、僕はどんどんウェブにのめり込んだ。 (Livertyに関しては
後藤 詩織
320

わかってくれる人は必ずいる。だから、諦めないで。逃げてもそこは道だから。

ずっと逃げたかった。 小学校の頃からずっと。 ただ、周りに逃げてる子はいないし、どうやって逃げたらいいのか分からなかった。 馴染めない自分、いい子じゃない自分は《悪》だと思ってた。 だから、そんな自分は押し殺したというより殺した。 いじめられたって、親や姉の言う『お前にも原因がある』って言葉に違和感とショックを受けながら、必死に学校に通った。 誰も信用しない。自分のことは自分でしか守れない。誰も助け
平城 寿
530
27

@SOHO創業者が語る、『順風満帆の人生を送っていると思われている私が、実は結構”失敗”と”挫折”を経験してきた話』

私の人生は、実は苦難の連続でした。 こんにちは、私は『@SOHO』という、 ビジネスマッチングサイトを創業し、運営してきました。 一応、このジャンルのWebサイトとしては日本国内No.1の会員数となっています。 私はこれまで『華々しい経歴を歩んできた』 と思われることが多かったのですが、 実はそれは誤解で、 私も様々な失敗と挫折を経験しながら、 今に至っています。 最近では起業を目指す方にアドバイス

書きかけのストーリー

森本 真也さんの書きかけのストーリーはありません

森本 真也さんにもっと聞きたい話リクエストする

|