STORYS.JP

河本 静香

大量生産・大量消費のファストファッション全盛のいま。でも流行の奔流に流されることなく、ふと足を止めてみることも大切なのではないでしょうか。スナオはヴィンテージバッグのような、繊細で審美的な味わい、時代を超えてすたれない価値を求めて、数量限定で手仕事にこだわったバッグを制作しています。
環境に優しい植物タンニンなめしの皮革や、着物地やヴィンテージボタン、デッドストック素材の再活用。伝統的な手仕事による制作工程や職人の技術の粋を感じさせる国産素材の採用。「ethical fashion(エシカルファッション)」をテーマに、ビジュアルだけを追い求めるのではなく、社会のこと・環境のことにも配慮したものづくりを行っています。




Bag Designer

Details soon at

http://www.sunaobag.com

Follow me on Twitter
@sunao_bag

ストーリーをリクエストする

河本 静香の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Funahashi Naoki
272
13

招待券無しでTEDxTokyo2013に参加した話

5月11日、1+1=11になった。 5月11日に渋谷ヒカリエで開催されたTEDxTokyo2013に参加してきました。 TEDとはTechnology, Entertainment, Designの頭文字からきたアメリカ発祥の講演会で、様々な分野の人々が自らの「広める価値のあるアイデア」を共有するためのもの。 有名どころでは、ビル・ゲイツ、アル・ゴア、ビル・クリントン、マイケル・サンデル等が登壇して
千藤 寿美恵
110
1

手染めの靴を作るまで

storys.jpの読者の皆様。 初めまして。 shoes designerの千藤です。 shoes designerとして、永く靴作りをしています。 全国各地で販売されるような量産型の靴のデザインをする一方、ちょっと他に無いこだわりの靴を作り、合同展に参加したり個展を開催したりもしています。 そういった「個」に向けた靴作りをする内に、より他にはない、他の人が持っていない個人オーダーの「一期一会」の
神田 沙耶香
89

靴下のようなスリッパ ー こどもサイズ ー

トートーニー【toe to knee】というはきものと革もののブランドで 一枚の革に一ヶ所だけ縫製をしたスリッパをつくっています。 内側には素足で気持ちよく履いていただけるよう革の表面を、 外側には滑りにくいよう革の裏面を使用しています。 素材は柔らかい牛革なので、ご使用から2、3日くらいで馴染みはじめます。 様々な厚みを試作後、しなやかさと硬さのバランスが良いという点から、現在使用している厚みに決

書きかけのストーリー

河本 静香さんにもっと聞きたい話リクエストする

|