STORYS.JP

本間 祥生

Sapporo/Yokohama/Seattle/Basketball/Journalism/テレビ記者
横浜国立大学5年目

ストーリーをリクエストする

本間 祥生の人生のストーリー

僕がお金をたくさん稼ぎたいと思っている理由

 僕はお金をたくさん稼ぎたい。  小学生の時、先生から「作文の書き出しで"僕は""私は"はできるだけやめましょうねー」って教わったけど、ここはあえてこの言葉で始めさせてください。  恵まれた環境の中でごく普通に育ってきたと思う。  小中高と地元の公立学校で、すくすくといい子に育った。小学生の時は普通に習い事をして普通に友達と遊び、中学生の時は普通に塾に通い勉強をし、高校生の時は普通に部活を頑張り普通

人生で一番モテた夜。〜男じゃつらいよ in シアトル

日本人はアメリカじゃモテない これは定説でしょう。 貧弱で自信なさげな日本人はいわゆる金髪碧眼の美女にはモテない。 そして日本人の中でもさらに貧弱な僕はびっくりするほどモテない。 生まれて初めてのナンパをしたり、筋トレをしてみたり、いろいろ頑張ったけどそれはもうモテない。定説はひっくり返せませんでした。ちなみに年上だと思ってナンパした彼女は高校1年生でした。成功してても犯罪だったから相手にされなくて

僕と君の別れを東京タワーが照らした

私はいつもここに立っている 毎日たくさんの人が行き交う。 朝には出勤を急ぐサラリーマン。昼にはランチに出るOL。 そして夜は、喧噪を楽しむ華やかな若者達。 今日もまた、眩しい夜がやってきた。 ここは、わたしの居場所 わたしの定位置がここになったのは、ちょうど1年前くらい。 留学から帰ってきたばかりの彼が、わたしを選んでくれた時はとても嬉しかった。 彼の手の中はとても居心地がいい。どこに行くにもいつも

別れの夜はペヤングカップ焼きそばと共に

ホームステイ最後の夜。 僕は一人キッチンでペヤングにお湯を注いでいた。 「これで最後かぁ。」 ホストハウスには僕一人。荷物をまとめたスーツケースはすでに玄関に置いてある。 「ホームステイ最後の夜が一人って…」 そのペヤングは、いつもよりしょっぱかった。 (画像はイメージです。手前は僕ではありません。) ホームステイ。それは運。 子が親を選べないのと同じように、ホストファミリーは選べない。 ホームステ

読んでよかったストーリー

Himeno Sanae
192
1

犯罪心理専攻の私から見る『絶歌』

他: 吉原高級ソープ総額6万の面接体験 太田出版 絶歌 元少年A  酒鬼薔薇聖人 ※以下、読まれていない方には不親切な文章かもしれません。ご了承頂けますようお願い申し上げます。 あなた が子どもを殺されたらどうしますか? 私は現在社会人の20代です。大学時代は犯罪心理である非行心理や、心理検査法である投影法を学んでいました。正直、この事件に関する当時の記憶は・・・ほぼ、ありません。 しかしながら、こ
橋本 隆生
33

拍手(20歳)

住む所がなんとかなった僕は、アルバイトを探し始めました。 しかしなかなか定着せず。 飽きた・・・つまらくない・・・人間関係が嫌。 相変わらずの理由でバイトを転々とする日々。 家賃を払う為にも働かなきゃいけないと、頭では分かっているのに何故かバイトが続かない。 "お前は、一体何を求めているの?" そう自分自身に問いかけても分からない。 やがて、 "どうせオレなんて…なにやっても駄目なんだ。 あんなクソ
板越 ジョージ
212
4

ニューヨーク生活でみた、ニュースの世界と日常生活の違い

土曜日の大雪で私の車が雪にうもれてしまった。 今年のニューヨークは例年にない寒さだ。 マンハッタンから川を超えたクイーンズ地区。パン工場や印刷所。週末になると人はほとんどいない。15年前はおそろしくって立ち寄ることもなかったエリアだ。 そんな場所に路上駐車をした自分を責めていた。 気温はマイナス17度。雪はがちがちに凍っていた。 車に積んでいた簡易のプラスチック製のシャベルを使って何度も雪かきをした
Masato Miki
740
6

侍の衣装を着てヨーロッパを2か月ほど歩いたらどうなるか試してみた

サムライ・バックパッカーのすすめ 私は侍の衣装を着て東ヨーロッパを旅してきました。 「なにを馬鹿なことをやってるんだ」 と呆れられそうですね。 しかし、侍の衣装を着てヨーロッパを歩くと、あなたの旅が劇的に変わります。 まず、侍の衣装を着てヨーロッパを歩くと、 女の子にモテるんです! サラエボで出会った、トルコ人の女の子たち。 ムスリムの女の子(セルビア) エキゾチックなイスラム教徒の女性(ボスニア・
Masato Miki
100
1

激動のウクライナを、侍の衣装を着て歩いてみた

 マイダン広場の決闘~キエフ 1. ベラルーシ~ウクライナの国境を通過したのは夜中の3時。 当然深い眠りについている時刻だが、容赦なくたたき起こされる。 いや、不穏な雰囲気で嫌でも目が覚めてしまう。 私のコンパートメントにも係官が乗り込んできて、パスポートをチェックする。 同室の他の人はみんなベラルーシ人かウクライナ人。 IDカードをさっと見るだけで手続きはあっさり終わったのに対して、なぜか私だけ時
小俣 智子
129
2

地球の歩き方の初取材でアフリカに1人で行ってきた獣医の話。

 タンザニアの田舎町キルワから、大都市ダルエスサラームに向かうバスの中、私は生きることを諦めることにした。 このままバスが横転したら、きっと死んじゃうんだろうな。  スワヒリ語でダラダラと呼ばれる乗り合いバスから、私は窓の外を見ていた。すし詰めのバスでは、閉まりきらないドアの両側から人があふれていた。窓から見えるのは乾いた砂の地面だけ。明らかに傾いているバスの中で人の重量を感じながら、ぎゅっと抱きか
コレナガ カオリ
378
19

男の子は青。女の子は赤。

みんな、 私の着ているものを見て笑ったわ。 でもそれが私の成功の鍵。 みんなと同じ格好をしなかったからよ。   - ココ・シャネル -(1883年~1971年) フランスの女性ファッションデザイナー。 よく晴れた土曜日。 そう、今日は週末恒例のシューズ洗いの日だ。 一年生になった娘様は、週末になると学校で履くシューズを、小さな手でゴシゴシ洗っていた。 娘様 ママーーー お。仕上げかな? わたし はい
小林 謙太郎
193
1

最終話:自分の未来は自分で作れる|「死にたい」と二度思うときから本来の自分を思い出す物語

ついにこの話も最終話です。 私の中で禁止にしているいや見たくないワードがあった。 それは 「家族」 はじめましてー、実家はどこなんですか? えーえっと、栃木かな 実家はない。 かといって実家がないですなんて初対面の人には話せないので とりあえず栃木というようにしていた。 「実家を聞くなんてなんだこのやろうーーーーー!!!」 とか思ったりしていたけど 初対面の人だったり聞いてくるほうに悪気はないので
川村 純志
216
8

日本人留学生が通学バスで出会った大麻の売人に考えさせられた話。~人種とアメリカの貧困~ 【3】

余談ではあるが、大麻の実情を紹介したい。 前述したように、大麻の公衆吸引は法律で禁止されている。しかしながら、実際は日常生活の中で いとも簡単に目にする ことが出来る。バス停で吸っている人もいれば、ダウンタウンを歩きながら吸っている人だっている。 ほのかに甘い、独特な香り がすれば、明らかにタバコではなく大麻である。そして、驚いたことに一般の大学生やビジネスマンであっても大麻を使用していることにある
中村 珍晴
997
4

アメフトで首を骨折し、四肢麻痺になった青年がヘッドコーチとしてチームに復帰した話。パート8

青年期における人との出会い――。 僕はこの出会いこそ、後々の人生にとって大きな財産になると思っています。柔軟な感性で日々を過ごしているときに、自分とは異なる生い立ちや境遇の人たちとの触れあうことは、人生に新しい価値観をもたらしてくれ、自分自身を成長させてくれます。 僕の尊敬する哲学者・森信三さんがこのような言葉を残しています。 「人生、出会うべき人には必ず出会う。しかも、一瞬遅からず、早からず。しか

書きかけのストーリー

本間 祥生さんにもっと聞きたい話リクエストする

|